2006年02月25日

凄い!!! (オランダ編)



今日は男子10000mの日。オランダでの王者であったジャンニ・ロメ選手とヨッヘム・アウトデハーゲ選手は出場しません。


(ジャンニ・ロメ選手)


その代わりに?ではないですが、例のスヴェン・クラーマー選手、カール・フェルハイエン選手、それからボブ・デ・ヨング選手が出場です。




(その3人です)


今日も実は、さっちゃんとみーちゃんのシンクロの関係で、生放送を見れたのはボブ・デ・ヨング選手のみ。しかし、それまでのトップの選手のタイムから、かなり早いタイムでゴールをしたので、「これなら大丈夫かも!?」って思ってしまいましたよ〜。

4年前のソルト・レークでは、21位とかの成績だったデ・ヨング選手。その後も、浮き沈みがあって、まるでトランプのジョーカーのような存在でした。

それが、本人も「今日は最初からうまく滑れた上に、スピードを保持できた」というほどで、ゴールをした時には、自分のタイムが信じられないようでしたね。

そしてその後は、全員が滑り終わるのを待つ一番嫌な時間。


そして最終組は、アメリカのチャッド・ヘッドリック選手とオランダのカール・フェルハイエン選手。再放送を見ると、二人は残り4周くらいのときに、交差する向う正面で並んで滑る瞬間が。その時に、「負けるものか!」とヘッドリック選手が両腕を振って引き離しに掛かりました。それに付いていけなかった?行かなかった?フェルハイエン選手。

そこで二人の間での勝負が付いてしまったようでした。でもまだデ・ヨング選手には終わっていません!



ご存知の通り・・・デ・ヨング選手が1位に残り、ヘッドリック選手は2位、フェルハイエン選手は3位となりました。


1日でメダルを2個も獲得!すご〜〜〜〜〜〜い!!

オレンジ軍団のパワーは凄い!

今日で9個のメダルを獲得しましたが、
全部スピードスケートです!!

明日は女子5000m。ドイツのフリーシンガー選手は出場しないとか。ちょっと残念だけれど、これでメダルに1歩近くなる選手は増えますね。(^^;;


後数日でオリンピックも終わり。それまでは、まだまだオリンピックを楽しみましょうね!


posted by ニコラ at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリノオリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック