2010年01月04日

アプフェルシュトルーデル (Apfelstrudel)



オーストリアのお菓子(と言うかデザート)で、アプフェルシュトルーデルというのがあるのですが、ご存知でしょうか?

何かと言うと、名前が示すとおり「アプフェル」=りんごを使ったものなんですよ。


りんごを使ったお菓子というと、アップルパイをする思い浮かべると思いますが、形がちょっと違うアップルパイとでもいえるお菓子です。

これを年末の風邪引き始めに作りました。(^^;;
アッツアッツのりんごを食べれば、元気になれるかと思って。(爆)

というより、さっちゃん・みーちゃんの「りんごの皮むきの練習」も兼ねているんですけどね。

Apfelstrudel1.jpg

それぞれ3個のりんごを8つに切り、皮と芯を取りました。最初は慣れずに苦戦をしていた模様ですが、最後のほうは大分楽にやっていました。

私はその間に周りの「皮」を作ります。

小麦粉          150g
水             70g
卵黄            1個分
サラダ油          10g
塩             ひとつまみ
酢 又は レモン汁   数滴


これをこねて、暫く室温で休ませておきます。
その間に、さっちゃん・みーちゃんが頑張ったりんごを、細かくして、レーズン・ナッツ(今回はマカデミアナッツがあったのでそれを使用)・お砂糖・小麦胚芽を混ぜておきます。


30分から1時間経ったら、生地に打ち粉をして、これでもか〜〜〜!?!?!ってほど、薄く・薄く・うす〜〜〜〜〜〜く伸ばします。

伸ばした生地にやわらかくなっているバターを塗って(1/3ほどの面積に)、りんごを混ぜたものを広げます。

ここからが大変!


そうしたら、海苔巻きをまく要領で巻いていきますが、端っこと巻いている面にもバターを塗っていきます。

綴じ目が下に来るようにして、鉄板におき、200度のオーブンで40分くらい?焼きます〜。


カスタードソース・溶かしバターに粉砂糖・バニラアイスなどを添えていただきます!

今回はチョコレート入りのバニラアイスを添えていただきました。
Apfelstrudel2.jpg

売れ行きがよく、1回で2/3くらい食べてしまいました!

「また作れコール」があるのですが、りんごの皮むきをしてくれる人がいるときに・・・!と言ってあります。(^^;;



このフィリングの味ではちょっともぞもぞ(小麦胚芽が多すぎた??)した上に、甘みが少なく感じました。大分舌がオランダ化されてきて、甘みに鈍感になってきたようです。(汗)


皆さんも一度いかがですか・・・?


 



posted by ニコラ at 05:31 | Comment(11) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
レシピも書いてありますので、あとは努力次第でいただけそうですね!
それにつけても美味しそうですね。

ちなみにどうしてヨーロッパ系のお菓子は目茶甘なんでしょうね。 ただし、必ずしも皆さんが体型維持に失敗されるようでもないですが
Posted by root at 2010年01月04日 08:40


追伸
 さっちゃん、みーちゃん 随分大きくなってお嬢さんになってこられましたね!
Posted by root at 2010年01月04日 08:40


ニコラさん。お子様達がとても上手に皮をむいていますね。楽しそうです、 こらならば又やりたいと話す事でしょう。 ニコラさんとてもしつかりとお子さんにしつけをしていますね。又出来上がった物がとても美味しく食べたくなりますね。 今度日本にきたら私の家にも遊びに来てつくうてくださいね、お願いします。待つています。
Posted by ダルマ at 2010年01月04日 13:53


おいしそう♪さっちゃん、みーちゃん、包丁を持つ手が慣れているって感じがします。きっと、料理上手ですね。
Posted by ぽん at 2010年01月04日 15:30


大好きなレシピの一つ。
元々はオーストリアのお菓子ですよね??
でも私が知っているのはドイツの方のレシピなので、その周辺は一緒なのかな??と思っています。
とっても美味しそうに出来上がり、『作れコール』がこちらまで聞こえてきそう☆
Posted by pnapl at 2010年01月05日 00:24


rootさま
大学の頃は、「ドイツのお菓子はでかくて甘すぎ!」と言われていました。オランダも負けていませんね〜〜。でもオランダのほうが質素というかケチなので(爆)、大きさは負けていると思います。でも甘いですね。
さっちゃん・みーちゃんの寝顔は、赤ちゃんのときのままですが、赤ちゃんの顔からは想像出来ない顔になりましたね〜。(爆)赤ちゃんの匂いもなくなっちゃたし・・・。(^^;;
Posted by ニコラ at 2010年01月05日 06:23


ダルマさん
最近はいろいろな種類のケーキ類も売っていますが、やはりケーキ類は家での手作りですね〜〜。甘いのが嫌いだった私は、種類も知らなければ、作ったこともないものが多くて、苦戦をしています・・・。
Posted by ニコラ at 2010年01月05日 06:25


ぽんさん
二人ともだんだんと慣れてきている感じですね。でもまだまだ・・・。包丁までは行かれません・・・。ん〜〜〜。いつになることやら。
Posted by ニコラ at 2010年01月05日 06:53


pnapl さま
確かにドイツとオーストリアの区分け・・・難しいときがありますよね。片やゲルマン、片やオーストリア・ハンガリー帝国ですからね。似たり寄ったり・・・?(^^;;
おすそ分けしようと思ったけれど、出来なくなっちゃいました。残念!
Posted by ニコラ at 2010年01月05日 06:55


何処かで聞いたような食べたような名前だとガイドブックを見ましたらありました!この間のドイツです。どの街で食べたか記憶はありませんが
味と名前は覚えています。ご自分で作られるなんていいですね!お子様も一緒で幸せな時間ですね!お二人とも可愛く綺麗ですね!成長が楽しみです。
Posted by ケイコ at 2010年01月05日 11:36


ケイコ様
オーストリア・ドイツで食べるようですが、出所はオーストリアとなっていますね。中身はりんごのほかにも使えるようですよ。時期によってはアプリコットとか?
今年は雪も降るし、寒いので、オーブンをよく使いますね。8月の清算が怖いです・・・。
Posted by ニコラ at 2010年01月07日 04:21


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/137334878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。