2009年12月21日

雪の被害 (overlast van sneeuw)



オランダ全土で、雪の被害が続出です!!!!


まずオランダ国鉄のNSはここ数日定刻での運行はしていませんが(雪が原因でなくても定刻での運行は珍しいけど・・・・爆)、今日も本数が大幅に減っている様子です。原因は、雪によって交差する線路が、ちゃんと動かなくなっているから・・・との説明です。


それから空の玄関のスキポール・・・キャンセルや遅れが出ている様子です。滑走路にたまった雪の除雪や、機体に積もっている雪の除雪に時間が掛かるんですよね。

私も経験がありますが、これって分かってはいても、後どれくらい待てばいいのかが分からないから、本当に辛い!お年寄りや小さいお子さん連れの方たちには、ことに辛いことだと思います。


そしてわがユトレヒト。バスが運休です!!!!昨日も五右衛門の仕事場に行って、帰りはものすごい怖い状態でした。でも五右衛門は、今までの暖冬で貯まりに貯まっている塩を、2時間ごとくらいに撒くから、大丈夫だし、特にバスが走る道路は気合を入れている・・・と言っていたのですが、バス会社の経営陣は、安全の確保が出来ないからとの事で、全運休を決定。除雪作業の進み具合や、天気との相談で、運行できる路線から運行を始めるとの事。

午前11時の時点で、バスレーンだけを走る1路線が運行開始となりました。


今日は出かける用事があったけれど、バスが走っていないので、徒歩で行くことになりそうです。大丈夫でしょうか・・・。


 
posted by ニコラ at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
わぁ〜、雪の被害って。。。
自分でも仕事で経験がありますが、大変ですよねぇ〜。
本当に何時普及するか分からないんですから、大混乱するのも無理はないですよね。何も用事がないのであれば、家で待機するしかないけど、そうも言っていられない時もあるし、その時は充分に用心して出かけるしかないですよねぇ〜☆
Posted by pnapl at 2009年12月22日 02:33


pnapl さま
出発が遅れるのが分かっていても、やはり時間通りに飛行場に行って、待っていないと、乗れなくなりますからね〜。それはそれで困りますから、無理してでも行きますよね〜。
でもお年寄りや、小さなお子さん連れには、大変辛い!まぁ〜飛行場だと美味しいものもあるし、見て歩く場所もあるから、ある程度の時間はつぶせますが・・・。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年12月23日 07:16


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック