2006年02月21日

感動〜〜〜〜〜!!!



今日はオランダにとっては、ボブスレーの試合がある程度で、ちょっとした中休み。

そのボブスレー。2チームが参加しての試合なんですね。(あまり詳しくないので、突っ込まないで・・・)ボブスレーの車体・・・車じゃないけど、あの外側のものの素材は、F1の車の素材と同じものを使うとか。だから、予算がある国は、良い素材や技術を開発できるらしいです。そして今までの歴史では、東ドイツの時代も含めて、ドイツ勢が強いらしいです。

そんなドイツ勢に立ち向かうオランダ勢。今日は女子チームの試合でした。まず、オランダ1が滑っていきましたが・・・途中でアクシデント発生!!!カーブを曲がりきれず、車体が壁にぶち当たり、そりの歯で滑るのではなく、車体が横転した状態で滑っていってしまいました。パイロット役の人は、頭が車体から出ている状態でしたが、頑張って亀のように頭を引っ込めているのがテレビの画面でも分かりました。



(その時の画像。NOSより)


ゴールをしたのですが、選手のことがとっても心配でした。暫くしてからの画像では、ちゃんと歩いていたので(もちろん涙で顔はぐちゃぐちゃでしたが)、と〜〜〜〜っても安心しました。


そして午後8時過ぎ。メダルの授与式がありました。



一番最初にスピードスケート女子1000mの授与式で、マリアンネ・ティンマー選手の姿が!入場の時には、3位の選手からのようで、フリーシンガー選手のあとでしたね。表彰台の前を通過して、表彰式へ。

メダル授与は、五右衛門によると、スピードスケートをしていた人だとか。花束贈呈は、オランダの人でした。

この方・・・、フリーシンガー選手とクラーセン選手に花束を渡した時には、握手だけでしたが、ティンマー選手にはちゃんと、「オランダ式」のご挨拶もしてました!

何か分かりますか??

答えは、「キス3回」です。(^^;;

余談ですが・・・そう、オランダのキスは3回なのです!


そして国家と国旗掲揚。もうティンマー選手の目には涙がいっぱい!!!こちらももらい泣きしてしまいました〜〜。


感動〜〜〜〜〜!!!



「私も〜!!」というかたは、こちらの人気blogランキングもよろしく〜〜!!




余談のちょっとした記録 (^^;;

スピードスケートの場合、高地にあるリンクのほうが早いタイムが出るとか。だから好まれるリンクは、カルガリーやソルト・レーク。そして、この二つのリンクは、現在の世界記録全てが生まれたリンクなんですね!(マリアンネ・ティンマー選手のファンクラブのHPより)



余談その2・・・。

フリーシンガー選手は、もうかなり長いことキャリアがあるようで、私には「年齢不詳の人」だったのですが(^^;;、今日それが解消されました!何とまだ29歳だとか!!次回のバンクーバーでも、姿を見ることが出来そう?

で、このフリーシンガー選手には弟(1980年11月20日生まれ)がいるのですが、滑っている姿はアニーにそっくり!スポーツめがねをかけて、横顔で、フォームなんかを比べても・・・どっちがアニーで、どっちが弟のほうか・・・分かりません!


Copyright= Martin de Jong (http://www.thialf.nl/content/news.php?NewsId=129 より)

逆からのほうがもっと分かりづらいけど、どうですか・・・?





それから昨日の試合だと思いますが、カーリングで日本のチームが、イタリアに勝ちましたね!最後までドキドキする接戦をものにしましたね!すごい!!!!

でもそのあと、スイスの負けてしまったとか・・・。

スキージャンプの各国対抗戦も、6位に終わってメダルには届かず・・・。

今回は日本も苦戦を強いられているようですね。

posted by ニコラ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

ボブスレーにアームレスリングチャンピオン登場!
Excerpt:  昨日深夜NHKのBSで、トリノオリンピックのボブスレーの放送をやってた。  期待通りロシアチームには、アームレスリング世界チャンピオンのアレクセイ・ヴォエヴォーダ(Alexey Voevoda..
Weblog: アームレスリング日記
Tracked: 2006-02-21 21:04