2009年12月09日

シュプリーゼ2009 (Surprise 2009)



今年のシュプリーゼは、今までになく手が込んだものでしたよ〜〜。

さっちゃんは今年が最後と言うことで、90%一人で作りました。

みーちゃんはアイディアはすぐ出たのですが、それを現実のものにする為の箱がなくって、私が苦戦・・・。


さっちゃんがあげる人は、演劇が好き・ランニングをする・足が寒い・紅茶が好き・・・ということでした。希望の品は靴下・マグに何かもう一つ。それを学校指定の予算の4ユーロ以内で用意します。

出来たものは・・・

ここで写真があればいいのですが・・・私が写真を撮る前に、袋に入れてしまったので・・・写真が撮れず・・・口での説明になりますが・・・・(滝汗)

靴を買うとついてくる箱を利用して、狭い側面を切り取り、そこに舞台を連想させる「カーテン」を作りました。箱はシンタクラース用のラッピングペーパーで包んで、プレゼントはソックスとカップアンドソーサー。壊れ物・・・なので、持って行くときの黒いゴミ袋には、「壊れ物」のテープを貼っていきましたよ。じゃないとね〜、使う前に壊されちゃうかもしれないから。(^^;;

もらった人は、大感激だったとか。うん!頷けるよ!



そしてみーちゃんは・・・上げる相手がピアノがすき・・・ということで、ピアノを作ることに。でも、箱を開けたらピアノだ!と分かる形にしたかったので、どうしても一方からだけ開けられる箱が必要でした。(どうもオランダでは観音開き型の箱が多い感じですね・・・)

そして出来たのは・・・
Sint53.jpg

Sint55.jpg

Sint54.jpg

この中に希望していたミニペット(とか言う名前のおもちゃ)と動物のシールが入っています〜。


そしてそれぞれには、シンタクラースからの「詩」も五右衛門と一緒に作って添付してあります。


そして貰ってきたプレゼントは・・・・?


 


posted by ニコラ at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
上手ですね〜。ちゃんと、鍵盤つき♪さっちゃんもどんどん、成長していきますね。
Posted by ぽん at 2009年12月09日 08:21


ぽんさん
その鍵盤が大変でした!最初に黒く塗る・・・と、塗ってしまったので、どうやったら簡単に白鍵が作れるか・・・そして黒鍵を??私の提案を疑っていたみーちゃんですが、出来上がったものを見て、結構満足そうでした〜。
Posted by ニコラ at 2009年12月11日 07:01


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック