2006年02月20日

やったね!!



昨日は男子1000mが行われたスピードスケート。オランダからは3人の選手が出場。でも前回のソルト・レーク・オリンピックで、1000mの優勝者のファン・フェルデ選手は、国内の予選を通過できず出場にならず。

期待はエルベン・ウェネマース選手とヤン・ボス選手にかかります。



(上がウェネマース選手、下がボス選手)


この二人が直接対決。滑るほうも気合が入りますが、応援するほうも気合が入ります。なにせ、「1・2位ゲット!」が目標ですから!

結果はウェネマース選手が1:09.32、ボス選手が1:09.42。

タイムはとってもよかったのですが(と言っても、4年前のソルト・レークの時よりも、BBCに残っていた結果によると、あまり良くないのですが・・・)、アメリカのデービス選手とチーク選手のほうが、これを上回り、ウェネマース選手は3位に

最初は全く3位に入賞したと意識できなかったウェネマース選手。インタビューを受けている間に、だんだんと実感がわいてきたようでした。


==参考資料==

ソルト・レークの時の男子1000mの結果

1 Gerard van Velde (Ned) 1:07.18 (ファン・フェルデ選手)
2 Jan Bos      (Ned) 1:07.53 (ボス選手)
3 Joey Cheek    (USA) 1:07.61 (チーク選手)
4 Kip Carpenter   (USA) 1:07.89 (カーペンター選手)
5 Erben Wennemars (Ned) 1:07.95 (ウェネマース選手)

========


そして、今日・・・女子の1000m。

先日の500mでは失格になった長野での女王・・・マリアンネ・ティンマー選手も出場です。



もう応援にも力が入ります。

滑走順はティンマー選手にはちょっと不利な?・・・最終近くではないです。ということは、最初から飛ばして、そのスピードを維持してゴール!をしないと、勝てる可能性は少ないです。なにせ、自分のあとから、4年前の勝者のウィッティー選手やフリーシンガー選手が滑ります。早いタイムを出しておいて損な事はないのですから。

スタートも今日は動くこともなく、1回でGO!オープニングも早いタイム。そしてそのスピードを維持することが出来、最終コーナーが外側と言うちょっと不利な条件であったけれど(2位のクラーセン選手も、3位のフリーシンガー選手も、最終コーナーは内側)、そのままゴール。タイムは1:16.05。ん〜〜〜〜〜〜。良いタイムだけれど、破られる可能性のあるタイム。心配です。

次から次へと、ウィッティー選手、ズーロヴァ選手、ロドリゲス選手が滑っていきましたが、ティンマー選手のタイムには及びません。そして最終のフォルカー選手とフリーシンガー選手。

フリーシンガー選手はどちらかと言うと・・・長距離の選手ですが、1000mは行ける・・・らしく?最終組で出場です。この時点でまだ、ティンマー選手はトップ。ということで、最悪でも銅メダル確定。(^^;;

そしてスタート・・・。ちょっとゆっくり目のオープニング。まぁ〜、長距離の選手はなかなか早いオープニングは苦手なので、許容範囲。このあとスピードを上げてきたら、どうなるかは分かりません。

残り1周・・・のところで、ティンマー選手のタイムより0.5秒ほど遅かったフリーシンガー選手。そこからぐんぐんとスピードを上げて行き、結果的には1:16.11・・・と、ティンマー選手との差はほんのわずか。

でも、ティンマー選手のほうが勝り、
金メダル確定!!!



金メダル確定の瞬間は・・・



こんな感じでした。(写真はNOSより)


8年前の長野では、ピーター・ミュラーコーチとのグッドな関係で、優勝。しかし4年前のソルト・レークでは4位。それがまた優勝です!


本人も暫くは、掲示板に自分の名前があるけれど、あまり実感がなかった模様でした。でも仲良しのフリーシンガー選手や電話でのお祝いを貰って、だんだんと実感がわいてきたようでした。


もう〜〜最高〜〜〜!!!!

な、1日になりました。(^^;;




==参考資料==

ソルト・レークでの1000mの結果

1 Chris Witty (USA) 1min 13.83secs
2 Sabine Voelker(Ger) 1:13.96
3 Jennifer Rodriguez (USA) 1:14.24
4 Marianne Timmer (Ned)1:14.45

========





posted by ニコラ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリノオリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック