2009年12月05日

プレゼントが路上に!? (ingepakte flitspalen)



今日は12月4日の金曜日。・・・となると、どこの小学校でも、今日はシンタクラースをお祝いしたと思います。なかには宗教の関係で、何もしない学校もあるかもしれませんが、まぁ〜数は少ないと思います。

そんな学校でのシンタクラースを投稿しようと思っていたのですが、実は今朝・・・とっても「オランダらしい現象」を耳にして、目にしたので、それを先に投稿しちゃいます。(^^;;


聞いたのは朝8時のラジオのニュース。今日はシンタクラースの関係で、学校に少し早く行かないといけなかったので、この8時のニュースを聞いたのは、ユトレヒトの中央駅のそばを過ぎた頃。(いつもは家を出る頃に聞くんですが・・・)そして耳を疑った一言。

「うそ〜〜!?」と思ったけれど、それが本当かどうか実際目に出来る距離だったので見たら・・・


まだ8時過ぎなので、周りはと〜〜〜〜っても暗いのですが、これははっきりと見えましたよ!

そしてこれが見える場所は、北のフローニンゲン、放送局の集合地のヒルバーサム、ズヴォレ、アイントホーフェンにユトレヒト・・・との事。

そしてそれを目にしたので、「ありゃ〜〜〜、ホントだ!?」と驚いたんですよ。そして思ったのは・・・

「まさか、全部が・・・?」


さて何のことでしょうか!?


ヒントは「路上にあるもの」ですね〜〜〜。
それから「シンタクラース」かな。
それに「学校・仕事場ではシュプリーゼを渡す日」ってとこでしょうか。



分かりましたか!?



答えはこちら・・・。

flitspalen1.jpg
ここは学校に行く途中のものではなく、家に帰り途中の「車専用道路」(autoweg)のものです。でもどちらも同じ状態でした。

アップにすると・・・
flitspalen2.jpg
こんな感じです〜。


分かりましたね!そうです〜〜〜。「カメラ」がプレゼントになってしまったんです!
・・・まぁ〜いつもなら写真を撮られる場所でも、この箱が取られるまでは、写真に写らない・・・って事なんですよね。


20時のニュースでは、オランダ全土で同じ現象になっていたとか。ものすごい組織力ですよね!誰がやったんでしょうか。


この「プレゼント」ですが、12時のお迎えの時には、もうすでに取り外されていたし、取り外す作業もしていました。それもものすごいぶんむくれの顔で!
(確かに・・・寒くて雨が降る中・・・何十個も作業したくないもんね)



どうですか?オランダの茶目っ気たっぷりなジョーク。(^^;;


 



posted by ニコラ at 05:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
これは可愛いぃ〜。
だけど。。。
このカメラは、違反を取り締まるカメラかしら??
そうだったら、あまりありがたくなりプレゼントになっちゃいますね。。☆
Posted by pnapl at 2009年12月06日 02:00


pnaplさま
そうですよ〜、これはスピード違反とか信号無視を取り締まるカメラですが、このプレゼンとに変身したために、取締りが出来ない状態になったんですよ〜!
その取締りが出来ない状態をプレゼント〜〜・・・って事なんですよ〜。
何回も引っかかっている人にはうれしいプレゼントかもしれないけれど、でも実際には危ない状態になりますよね〜。
Posted by ニコラ at 2009年12月07日 05:31


あけましておめでとうございます!!

これ、すごい、すごい、すごすぎる!!!!!オランダ全土で??どんな人たちが計画して実行したんでしょう。いや〜、すごい!

この組織力、行動力を何か別のものに活かしたら、とんでもなくすごい力を発揮するでしょうねー。まあ、こういうジョークだからこその行動力なんでしょうけど。
Posted by Rie at 2010年01月05日 12:46


Rieさん
明けましておめでとうございます〜〜。
凄いでしょ!朝のニュースでは、オランダの数箇所で・・・って言っていたんですが、20時のニュースでは、オランダ全土で・・・となっていました。全部で2000個くらいのカメラだとか?それにすべて箱をかぶせる組織力!いつも示して欲しい組織力ですよね〜。(爆)
ジュークへの執着というか愛情というか・・・凄いですよね!
Posted by ニコラ at 2010年01月07日 04:15


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック