2006年02月17日

新種目で



昨日と今日は、スピードスケートの新種目が行われましたね。オランダも日本も、かなり頑張っているように見えましたが、オランダ女子チームは・・・3人がばらばらにゴールをして、いい記録にはなりませんでした。

日本は頑張って、準決勝に残り(女子チーム)、オランダチームの代わりにがんばって〜〜!!(何か違う?)とものすごい応援をしました。

それが通じたのか?、3位決定戦に残れましたね〜!!すごい!

でも最後のほうで、一人の選手が転倒してしまい、残念なことにメダルには手が届かなかった・・・。

一方のメダルの期待が残るオランダ男子チーム。




昨日も上手い具合に滑れたし、今朝の練習でも上手く乗れていたとのインタビューもあり、ますます期待は膨らみます。でも、スヴェン・クラーマー選手が・・・500ml入りのペットボトルで、サッカーをして遊んでいる姿が・・・。

「そんなことして転んで怪我したらどうする!!!」

というのが、我が家のリアクション。(^^;;

それだけ期待が高かったのですよ〜。


そして準決勝。相手はイタリア。

転ばなければ、勝てるかも・・・。

そんな思いが試合前に過ぎったら、あらら・・・・!?なぜそれが本当になるのだ!?

スヴェン・クラーマー選手が、カーブのところにおいてある小さな赤い突起物に乗ってしまったのか(これは本人も分からない)、転倒!!!!それに巻き込まれてエルウェン・ウェネマース選手も転倒。


(写真はNOSより)

なぜだ!?!?!

やはりオリンピックには魔物が住んでいるのか!?

絶対に1位になれると思っていたのに!というのが、オレンジ軍団の意見。しかし、実際にはこれで3位決定戦行きが決定・・・。あぁ〜、厳しい現実。


ここで涙を流しても、現実は変えられず、3位決定戦で頑張ってもらうしかない。出場する選手も、これからのスケジュールや、体調などを考慮に入れて、ウェネマース選手から、マーク・タウタート選手に交代。

そして、相手はノルウェー。ノルウェーのコーチは、長野オリンピックの時には、オランダ代表監督のミュラーさん。(アメリカ人で、スウェーデンの代表監督もやっている)このミュラーさんが監督になってから、めきめきと腕を上げてきているノルウェー。

オランダもそうだった・・・、というのが五右衛門の記憶。

果たしてそんなノルウェーに対して、どこまで勝負が出来るか・・・やっぱり不安は隠せません。でも応援する側のオレンジ軍団は信じますよ、オランダの力を!やる側のオレンジ軍団も底力を見せますよ!

そして勝負の瞬間。

「今度は転ぶなよ!!!」という思いが伝わったのか、怪しい動きをする選手がいたような気がするけれど、ノルウェーに遅れをとりながらも頑張っていました。残り2週というとき、ノルウェーが遅れ始め、オランダが加速を。そしてそのままゴール!!!

ヤッタ〜〜〜〜〜!!!

(銅メダルだけど)メダル獲得だ!!!!


でもウェネマース選手は、メダル獲得が決まったときに、と〜〜〜〜っても寂しそうな・悔しそうな顔をしていたのが印象的でした。仕方ないけれどね・・・。


明日はお休みのようですが、また土曜日には男子1000mがあり、ウェネマース選手も出場です。

この日には、自分専用のメダルが獲れるように、頑張ってもらいましょうね!


posted by ニコラ at 05:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | トリノオリンピック
この記事へのコメント
 今回 オランダのチーム如何したのでしょうか

何時もメダルを取るのに スケートで転ぶし
珍しい事ですね、 スピードスケート未だですか

此方でも応援をしています。
Posted by ダルマ at 2006年02月19日 08:49


4年前のソルト・レイクの時よりは、メダルの獲得が少なくなるのでは・・・?という前予想でした。実際にそうなっている感じです。

でも昨日は、男子1000mで3位に入賞できました!本人は狐につままれたような感じで、実感がないようでしたが、やっとメダル獲得!

今日は女子1000m。マリアンネ・ティンマー選手の膝が動かなければ、もしかしたら・・・?
Posted by ニコラ at 2006年02月19日 21:25


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック