2009年11月23日

別荘売却へ (verkoop van vakantiehuis)



「こちら」でちょこっと紹介をしたオランダの皇太子のモザンビークの別荘。

金曜日にびっくりニュースが飛び込んできました。

それは・・・モザンビークの別荘の売却を、オランダの皇太子がお決めになったというものです。

その理由というのが・・・

モザンビークの場所がよく分からない・・・という方のために、グーグルの地図より・・・。
map.jpg

この国のどの部分に別荘予定地があるのか・・・それは分かりません。あしからず。

皇太子ご一家の別荘・・・まだ完成はしていません。が、完成をしたら売却をする・・・と、皇太子が発表されました。

「モザンビークに別荘を」との発表後、色々な報道がされました。

予定地は高級別荘地となって、かなりたくさんのヴィラが建てられる予定との事でした。その目的は、モザンビークの発展の手助けのためというものがありましたが、時間が経って出てくるいろいろな事実。

思っていたこと・聞いていたことと、かなり違ってきたようです。

そして一番の理由としては、ネガティブなパブリシティー。
(あぁ〜、カタカナばっか・・・。)


そしてこの別荘に必要な時間やエネルギーを、この経済危機の時には、別のことに使いたいとの事。


1ヶ月くらい前ですが、王室メンバーの飛行機での移動の費用のことがニュースに出ました。ご公務だけではなく(どこかの国への公式なご訪問として)、プライベートの休暇での移動であっても、飛行機代はただなんですって!

王室に友好的なオランダ人が多いと思っていたのですが、このニュースが出たときには、結構多くの人が、「なんで休暇もただなの!?」って言っていましたね〜。

そういう特別扱いを受けて、モザンビークにまで休暇に行く・・・カメラを避ける為と言いますが、皇太子も世論や批判に耳を傾けたような結果に。


これでモザンビークの別荘の件は、落ち着くのでしょうかね〜。



 



posted by ニコラ at 05:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 王室の世界
この記事へのコメント
全部、ただ〜・・・すごいですね。びっくりです。うらやましい・・・
Posted by ぽん at 2009年11月23日 07:28


いろいろあるのですね。
経済的な問題から売却ということになるのでしょうか?
さて日本の皇室の交通費はどうなっているのでしょうね。
日本の皇室の方々は皇室としては収入を得る目的の生業はないのだろうと思いますが、オランダ王室も同じなのでしょうか?

庶民的疑問に行き着いてしまいました。
すみません。
Posted by root at 2009年11月23日 08:57


ぽんさん
そうなんです・・・、全部ただ!
ベアトリクス女王は世界的にもかなりの資産家。庶民の税金から飛行機代を搾り出さなくても(休過分の)、十分に払えるんですけどね〜。
Posted by ニコラ at 2009年11月24日 06:17


rootさま
経済的な問題と言うよりも、世間体も気にされて・・・もあると思います。
オランダ王室の3本柱の方たち・・・ベアトリクス女王・皇太子・プリンセス・マルグリート(女王の妹)は職業はありません。女王が職業であります。ですが、他の姉妹たちや、ご自身の子供たちは、奥様方も含めて職業をお持ちの方もいらっしゃいます。ほとんどがチャリティー関係ですが。
Posted by ニコラ at 2009年11月24日 06:23


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック