2009年11月21日

学校/学級閉鎖 (klas / school gesloten)



オランダにも新型インフルエンザが蔓延し始める傾向にあるようです。

といっても、オランダでの風邪やインフルエンザの処置は、日本とはかなり違うので・・・熱が出たとか、咳したくらいでは医者には行かないので・・・どれくらい深刻なのかは全く分かりません。

が・・・さっちゃん・みーちゃんの学校での状況からすると・・・


子供が学校を休む場合、8時15分から30分の間に電話をすることになっています。兄弟姉妹がいる場合は、ついでに休む子のクラスに行って連絡をします。

そして今週の月曜日・・・。私たちが学校についたのは・・・8時20分ごろでしょうか。みーちゃんのクラスに先に行ったのですが、担任が


「今日は電話が止まらない!」


と嘆くくらいに、電話を置いたと思ったら、もう次の電話が繋がる・・・くらいの状況だったようです。そしてそれは午前中の間、かなり長いこと続いたとか。

というのも、この日のお休みの子の数が・・・約80名!!


どれくらい長いこと、電話を掛けるのに待ったことか。



特にグループ3・4/A・・・ここはみーちゃんがいたクラスですが・・・お休みの子の割合が5割以上!!!

日本であれば・・・もう学級閉鎖になっている割合だと思います。でも・・・このクラスもちゃんと毎日、授業をしているそうです。といっても、楽しいこともたくさんしていると言っていましたけど。(そのクラスの担任談)


そして学校のHPを見たら、新型インフルエンザによる緊急プランが出ていました。それによると・・・


・各学年グループは2クラスのみが、振り分けられる。(担任が休みの場合)
(1クラスには、別のクラスからの子が8名までは受け入れられる)

・各学年グループで3クラスの担任が休む場合、学級・学年閉鎖とする。

そして各学年グループごとに、振り分けの場合・学級閉鎖の場合の約束事があります。


そして学校閉鎖となるのは、9人以上の教師が休んだ場合・・・となっています。

つまり・・・1クラスには別の2クラスから生徒を受け入れるけれど、それがもう不可能の場合・・・ということになるのでしょう。

・・・ってことは、休んでいる生徒の数じゃなくて、教師の数で決まるんですね〜〜。(--;;



今のところ休んでいる教師はいないようですが、体調は崩している模様です。学校のHPのトップには、どのクラスのどの先生が、休むか休まないか・・・が出るようになりました。

担任が体調を崩している場合、毎日HPのチェックをしないと駄目だそうです。

・・・なぜって・・・緊急連絡網がないからなんですよ・・・。

まぁ〜毎日子どもを学校に連れて行くから、担任とも連絡はすぐ取れるし、他の親御さんたちとも世間話もするし・・・ってこともあってか、緊急連絡網がないので、こういう方法にしたようです。


新型インフルエンザをやった・・・というのが、それ程珍しくなくなってきた今日この頃。私もおおっぴらに言える様になりました。(爆)

でもこれからが寒さの本番。まだまだ増えると予想されます。


皆さんもお気をつけて!


 








posted by ニコラ at 06:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
 みーちゃん、さッちゃん、インフレフレ、えんざ大丈夫ですか。日本でも地区により凄く沢山の学級閉鎖ですよ。友達の所ではお孫さんがインフレえんざになりとても面倒を見るのに忙しく大変だと話していました、オランダ間だその程度しか進んでいないのでしょうか。 用心してね。
Posted by ダルマ at 2009年11月21日 10:06


おぉ〜、とうとうオランダにも上陸ですか??
こちらは寒いお蔭で、全然その話に関しては浮上しないですねっ。
取り合えず、有り難いこと。
気を許している時が一番危険ですから、気をつけましょうねぇ〜☆
Posted by pnapl at 2009年11月22日 01:49


ダルマさん
私が苦しんでいたときにも、ピンピンとしていたし、予防接種をした後も、大丈夫でしたね。
私の前に熱を出していたので、もしかしたら・・・やっていたのかも!?
Posted by ニコラ at 2009年11月22日 07:13


pnapl さま
ここ数日凄く暑いです。最高気温が15度とかです。汗が出ますね〜、コートを着ていると。
これでインフルエンザも少しは収まると良いけれど。
確かに気を許すと病気になりますから、気をつけてくださいね!
Posted by ニコラ at 2009年11月22日 07:15


日本とは随分違った考え方ですね
HPに先生が休むか休まないかを出すことはきっと先生の反対があって出来ないようにもおもわれました。

ちなみに日本では、(重傷化しない限り?)新旧の判断はしないようですね。

ただ学級閉鎖等は私の周りではかなり聞くようになりました。
職場でも家族や濃厚接触する人にインフルが出た場合は(たしか検温と)マスク着用となっていますので何となく分かります。またマスクだらけではありませんが。

 2度掛かることはないのかもしれませんが、充分用心ですね。
Posted by root at 2009年11月22日 10:38


rootさま
HPを掲示板代わりに使っていますよね〜。それに日本の先生・・・あまり休みませんよね?それに私の学校は、壁が移動式だったので、2クラス合同の授業になったような記憶が。
オランダでは、「マスクは意味無い」と言っています。でも今回の新型では、ハンカチやタオルは使わずに、ティッシュにして・・・と言われています。1回の使いきりで、菌を蔓延させないように・・・との事のようです。
Posted by ニコラ at 2009年11月23日 05:40


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック