2009年11月19日

マリアンネ・ティンマー絶望? (Marianne Timmer)



先週の金曜日から3日間、オランダのフリースラント州のヘーレンフェインにて、スケート・ワールドカップがありました。オランダでのスケート大会は、大抵がここで行われているので、もう耳なじみでしょうか・・・?


もちろんオランダの選手もたくさん参加をしましたよ〜〜。(でも思ったより少なかったような気も・・・)

中でも尊敬しているのが、マリアンネ・ティンマー選手。彼女は長野オリンピックのときの金メダリスト。トリノでも貫禄を見せました。その後は・・・大抵の人が引退と思ったのですが、あと4年頑張るといって、現役を続けています。

が・・・金曜日にあった500mにて・・・



ティンマー選手は外側のレーンを滑っていたのですが、最後のカーブで転んだ内側のレーンの選手を避けようとしたけれど避けられず、壁に激突。その時に足からぶつかったような、背中からぶつかってから足がぶつかったような・・・?

なんとも言えないぶつかり方をしました。
「こちら」のNOSのサイトにその記事があり、Videoの欄のDramatische valpartij Timmerで映像が見えるのですが・・・オランダ以外でも見えるかな・・・?


そしてそのまま医務室へ?もしくは病院へ。

結果は足首の筋肉・・・名前をなんと言うのでしょうか・・・?の切断でした。これだけでも「あら〜〜〜。嘘でしょ!?」なのですが、その翌日、足首がものすごくはれていたと言うことで、前日に撮ったレントゲンでは不足と判断して、MRIを撮ったところ・・・

かかとの骨の骨折


との診断が。全治最低6週間〜3ヶ月とか・・・?


解説者たちの話によると、6週間で治ったとしても、それから再度筋肉トレーニングを始めるとか。(骨折の状態では、動かせないので、トレーニングは出来ない)彼女の年齢を考えると・・・ベテランの30代(正確には35歳とか)ですから・・・オリンピックへの国内選考大会に参加が出来るかどうか・・・微妙と言うより、無理ではとの意見です。


「次のバンクーバーまで、あと4年頑張ります」と宣言して、現役を続けてきました。が・・・その夢が消え、このような形で現役を引退するかもしれません。

奇しくも前日の木曜日、彼女が所属しているDSBスケートチームの新しいスポンサーが決まり、その発表がありました。彼女はマーク・タウタート選手と一緒に、新しいチームユニフォームをつけて、そのプレゼンテーションに参加をしていました。

そしてその翌日に大怪我。

チームの監督も落ち込んでいます。チームメートたちには、試合が終わるまで、結果は教えていなかったとの事。

奇跡が起こると良いのですが・・・どうでしょうか・・・?



posted by ニコラ at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スケートの世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック