2009年10月11日

学芸会の題材の歌



さっちゃん・みーちゃんの学校では、年に4回ほどの学芸会・・・Klas op de plankenが開かれています。その題材を選ぶのは多分・・・先生たち?

場合によっては自分たちで作った詩でもあるし、ダンスもあるし、劇もあるし、もちろん歌もあります。

その題材になった歌というのは、日本だったら「みんなのうた」のようなものだと思うのですが、「Kinderen voor kinderen」(子供たちのための子供たち)というテレビ番組のものが多いです。

かなり前ですが、みーちゃんのクラスが「私は緑!」という歌をやったと投稿したと思うのですが、そのフィルムがYouTubeにあったのでリンクを張りますね〜。




このほかにも面白いもので、時たま歌われるものとして・・・

「郵便ポストが嫌がった」・・・というものがあります。


このKinderen voor kinderenは、時たまオーディションもやっていて、さっちゃんの大親友のNちゃんは応募をした事があります。
その映像もありました!

この日は残念ながら受からなかったそうですが、受かっていたら・・・!?

 

posted by ニコラ at 03:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
さわりの部分だけですが聞かせていただきました。 みんなのうた ってふんいきですね。
さて、本筋からはずれますが、郵便ポストが、すでに日本からは消えているような形でなんとなく懐かしく思えました。
Posted by root at 2009年10月11日 16:07


rootさま
このタイプのポストは、ユトレヒト市内にはないと思います。日本のような四角いものですね。物によっては赤で、物によってはオレンジです。オレンジなのは現在の郵便の仕事をしている会社の、自社カラーだからなのですが、全部がオレンジになるかは・・・不明です〜。
Posted by ニコラ at 2009年10月12日 05:37


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック