2009年10月08日

外壁のその後



9月に、7月の状況として外壁がはずされたことを投稿しました。

今日はその続きです〜。


9月になって、外壁となるレンガが運び込まれ、「ずいぶんと明るい色なのね〜」と思ったのです。やっぱり使っていたレンガとは違って、新しいレンガは・・・まぶしいですね〜。(^^;;

そのレンガですが、結構速いスピードなのか・・・ゆっくりなのか分かりませんが、9月下旬の状況です。

sloop22.jpg
1階部分のレンガが終わったようです。


sloop21.jpg
アパートの1階部分も出来上がったようで、2階部分の足場が組まれました。

後半年くらいでリノベーションは終わる予定だとか・・・?

いらない荷物を早く売らないと!(^^;;


 

posted by ニコラ at 05:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
私は、新しいレンガではないほうが味があって、良いです。ステキに思います。いらない荷物は、どうやって売るんですか?オークションとか?
Posted by ぽん at 2009年10月08日 11:52


レンガですか? 強度メンバーではなく、壁の意匠的な面を主にになっているのでしょうか? でも落ち着いたよい雰囲気で仕上がるとよいですね

ちなみに、私の住んでいる町舞鶴は、赤煉瓦が町おこしの大切なアイテムになっています。
Posted by root at 2009年10月08日 14:28


ぽんさん
私も古いレンガの方がいいのですが、これから先50年のことを考えると、新しいものを使ったのではないでしょうか。
いらない荷物は、オランダのネット上最大のフリマサイトです。出品無料・購入手数料無料なんですよ。だから結構トラブルもあるんです。(−−;
サイトは「場所を提供しているだけ」なので、トラブルは自己責任になります。でもお手軽なので、時たま利用します。
Posted by ニコラ at 2009年10月09日 03:53


rootさま
オランダの殆どの家が、外壁はレンガです。地震がないので、日本ほど強度にはこだわっていないと思います。それよりも外観の方がうるさいです。日本は自由ですが、オランダは規制だらけですね。
オランダと舞鶴の共通点・・・赤レンガ!考え付きませんでした!
Posted by ニコラ at 2009年10月09日 03:55


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/129757943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。