2009年10月02日

テクニックウィーク 2009



今週の火曜日は、ユトレヒトのグループ7・8の子供たちは忙しかったです。というのも、3年ぶりにテクニックウィークというものが開催されたからなんです。

前回は2006年で、学校全体でやっていたのですが、今回は少し違うようです。というのも・・・


前回もグループ7・8の子供たちは、やはり同じことをしたようなのですが、当時さっちゃんはグループ5、みーちゃんはグループ3だったので、私の目も大きい子供たちには向いていず(^^;;、そういうことをしていたのは全く知りませんでした。

何かと言うと、ユトレヒト市が用意をしたバスが学校に出向き、先生たちも知らない「秘密の場所」に行くと言うものなんですよ!

この秘密の場所・・・先生たちも全く知らされていないとのことですが、ちゃんとこの企画のために、ユトレヒト市が準備をして手配をしてある場所です。


実は今年も、このような内容は分からないまま・・・のはずでした。でも・・・この日はさっちゃんが矯正歯科に行かなければならず(この件はまた新たに)、慌てたわけなんです。(汗)
(予定が重なっていると言うのを、前日の月曜日に発見したわけでして・・・)

そして火曜日の朝、さっちゃんのクラスの担任に事情を説明をして、「目的地についたら」連絡をもらう手はずにしました。

ところが学校を出たところに、もうバスが待機!運転手さんも待機!・・・ということで、その運転手さんに軽く事情を説明して、あとから連れて行かれるように住所を聞き出しておいたんです。

その住所を聞いたら、もう家のすぐそば!自転車で5分の距離ですからね!(歩けば15分くらいでしょうか?)


家に帰る途中は、学校の子供たちの乗ったバスの後ろを走るし・・・もうまるで金魚の糞状態でした。(^^;;


そして担任からの連絡を待ったのですが、全くなく・・・。果たしでどうしたものかと悩んだのですが、まぁ〜いる場所は分かっているからと、連れて行ったわけです。


そうしたら・・・その場所の前にはバスが数台待っていて、子供たちの輸送の準備をしていたのですが・・・するとよぎる不安。果たしてわが学校の子供たちは、まだいるのでしょうか!?
(実際、バスが出発すると、次のバスが別の子供たちをつれてきていたんです。)


恐る恐る入っていくと、皆まだいました!

そしてさっちゃんの担任は・・・「ヤッベ〜〜〜〜。忘れてた!」って顔でこちらを見ましたよ。(^^;;


行く住所を運転手さんから聞いたことを話して、どうしてその場所に来れたかの種明かし。


・・・と言うわけで、どんな感じだったのか分かった次第です。

さっちゃんはその場所で15分だけテクニックのことを体験できたようです。その場所はワークショップになっていて、自分がやってみたいことを・作ってみたいものを体験できたとか。

そしてさっちゃんは、「キラキラの入ったシャンプー」を作ってきました。(よねちゃん、笑わないでね!)


ちょっとしか体験できなかったけれど、このシャンプーを作れてご満悦のさっちゃんでした!


 




posted by ニコラ at 05:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
冷や冷やものでしたね!
ちょっとでしたが、楽しめてよかったですね。
先生にも、良い経験になったでしょうか?

でも、自由度が大きいですね。 日本だったら学校も断るだろうし親もそれで当たり前と思うかもですね
もっとも病院の方ももっと柔軟かもですが
Posted by root at 2009年10月04日 07:30


rootさま
もし、バスの運転手さんに出会わなかったら、行かれませんでしたね〜。これも運ですね!
矯正歯科医は、午前中がコンサルタントで、午後からが検査となっているようです。なのでみーちゃんも最初の2回ほどは午前中でしたが、それ以降は学校が終わってから・・・ってことになってます。
まぁ〜日本の場合・・・というか横浜市は、ユトレヒト市の数倍も広いですから、同じ「市内」といっても・・・かなりの距離感がありますよね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年10月05日 06:05


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック