2009年09月27日

World Statue 2009 ・・・4



今日は「子供編」です〜。

昨年は、子供は子供で1日を使っての大会でしたが、今年は子供コーナーを設けての大会でした。参加人数が少ないのかな・・・?とか思ったのですが、とんでもない!

多分いつもならマーケットが開かれている広場が、子供たちの会場になっていたので、参加したグループは・・・最低でも50組はいたのではないでしょうか。

でも私たちが会場についたときには、もう休憩に入っている子供たちが多くて、全部は見れませんでした。

でも力作はたくさんありましたよ!

さっちゃん・みーちゃんのお気に入りの像。
オランダに住んでいる人なら、一度は目にした事のある漫画の題材の子供たち。
WorldStatues35.jpg
シュスケとヴィスケです〜。

WorldStatues33.jpg

WorldStatues34.jpg


WorldStatues36.jpg
「写真フレームに入れられちゃった」という題です。
(オランダ語の題だと短いけど、日本語だと長いな〜〜!)

WorldStatues37.jpg
題は忘れましたが、庭で虫の観察をしているところでした。




さてさて・・・この中に、優勝者がいます。さて、どの子供(たち)でしょうか!?
私はこの象を見たときに、「凄い!」と思ったのですが、その瞬間を写真にとっていなかったようです。さっちゃん・みーちゃんは、もしかしたらその瞬間を見ていなかったのかも。

答えは明日にでも!


 

posted by ニコラ at 05:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
 何時見ても綺麗に取れていますね、 五右衛門さんの指導のでとても綺麗に取れています、私など自分で取っ取っても思うように取れずいつも気に入ら無い物を友達に見せています、友達にももう少しこうして撮れば良いのにと言われています。今度 ニコラさんが日本にこられました時にでも教えていただきたく思います。よろしくね。
Posted by ダルマ at 2009年09月27日 08:28


ダルマさん
写真を撮るには、「ファインダーをちゃんと見ること」と言われています。ファインダーのたて横の線にあわせて、撮りたいものの線をあわせたり、形をうまい具合に入れ込むように・・・って感じですね。なので、シャッターを押すまでに、かなり時間がかかります。ファインダーを覗いている二人の目を追っていると、面白いですよ!(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年09月28日 06:40


子供でもこんなことが出来るのですね〜。う〜ん。すごい。じっとしていることって、子供にとっては、大変なことでしょうに、それをこうやって、芸術にしちゃうのですから、すごいです。
Posted by ぽん at 2009年09月28日 11:51


ぽんさん
大人の視点とはまた違うので、面白いですよ!女の子は「プリンセス系」が多いですね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年09月29日 05:39


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/128944655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。