2009年09月11日

400年は日本だけではなく



もう少し日本紀行を投稿したいのですが、今を逃すとホットな話題じゃ〜なくなってしまうので。(^^;;


まず今年は、日本とオランダが貿易を始めて400年です。これを記念して、5ユーロの記念硬貨が発売されてます。(5ユーロ=5ユーロとのことなので、同価販売です。)

そしてこの400年を記念して、1週間ほど秋篠宮様ご夫婦がオランダにいらしたんですよ〜。国賓レベルではなかったのか、ニュースにはあまり登場されませんでしたけれど。


そして同じく400年と言うことで、記念番組が連日放送されています。何かと言うと・・・

実は・・・ニューヨークと関係があります。

400年前の1609年に、船長ヘンリー・ハドソンが、オランダの船のHalve Maen(オランダ東インド会社所有)にて、現在のニューヨークに到着したんですよ〜!

このハドソン船長が、「ハドソン川」のハドソンさんですよ〜。


このニューヨーク到着が9月だったと言うことで、現在ニューヨークにて、オランダ週間が開催されているんです。そしてオランダからはもちろん、皇太子ご夫婦が参加されています。


このニューヨークですが、オランダ人がアメリカ原住民から、60ギルダーで購入したんだとか。(一体現在の価値ではいくらなんでしょうか・・・?)

そのため、ニューネダーランドとかニューアムステルダムなど、オランダの名前が使われていました。

ニューアムステルダムはニューヨークと名前を変えてしまいましたが、ニューヨークにはまだまだ「オランダの面影」の名前が残っているんですよ。

まずはハーレム。これはオランダにもありますね。
そしていわずと知れたブルックリン。ユトレヒトのそばのブロウケルン(Breukelnだったかな?)が原形。


またブロードウェイは、オランダ語のBreedweg(幅の広い通り)が、またウォールストリートは、オランダ語のDe Waalstraatが語源なんですって!



今日のテレビによると、「ルーズベルト大統領」はオランダ系なんですって!(ハーレム出身だとか)確かに!ルーズベルトをアルファベットで書くと・・・

Rooseveltで・・・Rozenveltが元の名前だったそうです。


roosがバラ、veltが原っぱ(というか、フィールドと言うか)と言う意味なんですよね。


こう考えると、オランダとアメリカの関係も、切れない仲ですよね〜。オランダなくして現在のアメリカなし!っていうくらいの仲ですよね〜。(^^;;


オランダを探しに、ニューヨークに行きたくなっちゃったけど・・・込んでいるからな〜。

テレビだけで我慢!?


 


posted by ニコラ at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
オランダは、いろいろなところで、つながっていますよね〜。娘達の歴史の教科書でも、あちらにもこちらにもオランダ。

そうそう、次女が英語の宿題で、オランダのことを書いていました。こちらのブログを参考にさせていただき、ありがとうございました♪
Posted by ぽん at 2009年09月11日 10:10


ぽんさん
オランダの黄金時代に、いたるところに出かけて行ってましたからね〜。ただその時代が、スペインとポルトガルの黄金時代より、ちょっと遅かったはずなんです。なので世界を制覇できなかった模様です。
英語の宿題でオランダのことですか!参考にしていただき、恐縮です〜。
Posted by ニコラ at 2009年09月12日 05:28


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック