2009年09月07日

途中経過



現在五右衛門の仕事場に、ラップトップを持ち込んでいるので、電話回線に関しての報告を少し。


先週の月曜日の朝、インターネットにあるアーカイブのテレビ放送を見せてあげようと、モデムのランプを確認したら、すべてが消えていた・・・と言うことから事件は発生でした。

「つい先日普通に戻ったのに、また切られた!!!!」と怒り心頭の五右衛門と私。(^^;;

さっちゃん・みーちゃんを学校に送ってから、電話局に電話をしたのですが、全く埒が明きませんでした。xxの番号が必要だとか、その場所にいなきゃだめだとか言い出して!

なので家に帰って、私の携帯に電話をしてもらおうと思ったら、「この場所からは電話が出来ないので、掛けてもらわなければいけません」と抜かしおる!

五右衛門がその分の電話料金の保証を取り付けたのですが・・・なにせオランダのカスタマーサービスの番号は、0900というもので、普通の電話番号よりものすごい割高な電話料金。電話会社の番号も、1分10セントも掛かるんですよ!

家で携帯から電話をかけたら、固定電話からは1分10セントでも、携帯からだと1分1ユーロ35セントくらいは掛かるとのアナウンス!(金額は携帯のプロバイダーや契約コースによっても変わるらしい)

「そんなの保障してくれたって、3分待ったら切れちゃうよ!」
(めったに電話をしないウチラは、プリペイドなんです。(^^;;)

・・・ってことで、五右衛門の仕事場と家を行ったり来たり。

それでも埒が明かず、水曜日に4度目の電話をしたところ、話が分かる人に当たったようで、技師の人を送ってもらうことになりました。

その木曜日・・・。外から繋がっているメインの電話回線では、電話回線が来ている信号がなく、家のそばのセンター・・・オランダではほとんどが地下に埋まっているので、歩道に分岐点となる小さな箱・・・センターが置いてあるんです。そのセンターに行って調べたけれど、電話会社のメインセンターとは連絡が取れないということでした。(つまりは回線は死んでいる。)

ということで、地下の回線を調べる別の技師の人が、今日の月曜日に来ることに。


これとは別に、現在進行中のリノベーション・新築のマンションの関係もあるのかと、木曜日にある「相談時間」にて、月曜日の朝7時過ぎに何か地下と関係あることをしたのかも聞いたけれど、だれも電話回線は死んでいず、我が家だけの模様とか。

ところが!!その30分後、8月に引越しをしたDさん(例の犬を連れているご近所さん)のところでも・・・1.5kmくらい離れたところに引っ越したんですが・・・突然電話回線が死んだとかで、その相談時間にクレームをしに来たんだそうです。
(クレームって言うとちょっと語弊があるかもしれないけれど、まぁ〜探りを入れながら、つっついてみる・・・って感じですよね。)


さて今日は月曜日。12-14時の間に技師の人が来る予定だけれど、どんな結果になるんだか。


 


posted by ニコラ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック