2009年08月06日

大病院へ



オランダに出発する週の月曜日の夕方から喉が痛くなり、火曜日には耳・喉・リンパが痛くなったと投稿しました。

オランダの習慣・常識で、直ぐに歯医者には行かず、自力で直していたのですが、さっちゃんの盲腸疑惑やその後のゴタゴタ、日本についたのが土曜日ということもあり、町医者に行くのが月曜日になってしまい・・・と、不運が続いていました。

着いて直ぐの月曜日に内科に行ったら、咽頭炎と言われ、抗生物質を含む薬を貰って飲んだのですが、全く効き目が現れず。仕方なしに、今週の月曜日に耳鼻科へ。(咽頭炎って耳鼻科でしょ!?・・・ってことで)

診察の結果は、「全くの異常なし。まぁ〜ちょっと喉が赤いかな?」でした。

異常がないなら、なぜあんなに咳が出るの!?

そして父が・・・

普段の父は、ちょっと耳が遠く、声などは聞こえないこともあります。でも!!!!咳の音は耳障りなようで、


ヤブ医者の診断は当てにならないから、信用できる大きな病院に行って来い!



との指令が・・・!



と言うことで、両親がお世話ににもなっている大きな病院へ行ってきました。


診断書がないとかかれないのが大きな病院のようですが、一応飛び込みでも見てくれるとのことでした。(自己負担分は増えるのですが・・・)

診察を受ける手続きをして待っていると、診察の前の情報収集のための看護師さん?のような人が、より詳しい話を聞きに来た結果、「レントゲンをとってきてください」と。


確かにね〜、レントゲンを撮れば一発で胸の状態がわかるので、安心材料のひとつ。それも診察前に撮ると言うのは、写真を見ながら診察を受けられるから、より安心!


そして診察では、その写真を見て、胸の音を聞いて・・・、結果はやはり異常なし。


痛みがなくなってきているということは、治ってきていると言うことだから、今飲んでいる薬をそのまま続けて・・・と言うことでした。咳が残るのは、アレルギー体質の人は咳が残りやすいからとも言われました。(花粉アレルギーも影響があるんですね!)


まだまだ咳は出るのですが、大分楽にはなってきました。



オランダではホームドクターに行けば、耳鼻科も内科も皮膚科もやってくれるので、1回済みますが、日本では自分が何科の診察を受けたいのか決めなければならず、今回のように内科と耳鼻科との混合の場合(と思われる・・・)困ってしまいました。(^^;;


それでも、自己負担分が増えるとはいえ、自分で大病院を選んで行かれる・・・これは良いですね〜。もちろんオランダでも大病院へ行かれますが、やはりホームドクターからの紹介状が必要。その紹介状を直ぐに書いてくれるドクターと書かないドクター・・・その差が結構あるようです。
(運よく我が家のホームドクターは、結構簡単に書いてくれると思います)


こんなところが、日本とオランダの寿命の差につながっているような気がしました。


 

posted by ニコラ at 10:34 | Comment(7) | TrackBack(0) | Nippon2009
この記事へのコメント
診断がつかないのが気になりますね。
なんとも無いことをお祈りします。

さて最近は、私の居るところでも半公立のような総合病院は飛び込みでは見てくれないとか、プレミアを取られるとか聞きました。 日本の医療も替わろうとしているのかもしれませんね。
とはいえ、先日胃の透視でいった大きめの個人病院の朝は差しずめ、老人の方のサロンでした。 そして薬を皆さん沢山もらわれることでしょう。
 たしかにのまないといけない薬や、劇的に速効かつ効果があるもあるでしょうが、薬も所詮よく精製された化学物質です。 できれば飲まない方がとおもうのですが、どうなのでしょうね。

その昔、一世を風靡した スポック博士の育児書に 必要なものであれば、天が与えてくれている というような一節があったのを時々思い出します(ちなみに、よくは知りませんが、現在ではあの育児書全面的に支持されているわけではないようですが)。
Posted by root at 2009年08月06日 12:53


大病院で、紹介状なしで、OKは、今は、少なくなってきたのではないでしょうか?うちの近所の大学病院も「紹介状がないと絶対に無理。」と断ってきます。私が通っていた大学病院は、夜間など救急は、病院のIDがないと、だめで、追い返される様子を見て、日本の医療は、怖いなあ・・・と思った思い出があります。

今は、咳ぜんそくというのが多いそうです。アレルギー体質の人が多いそうです。うちも何度か子供が診断を受けました。
Posted by ぽん at 2009年08月09日 07:55


その後いかがですか?
私のブログにコメント頂きましたので大事ないのかなと思っておりますが...

今年の日本の天気はイマイチ梅雨のようです... さっちゃん、みーちゃんも楽しさが今ひとつかもしれませんが、しっかり日本を満喫してください

Posted by root at 2009年08月09日 18:18


rootさま
ご心配をおかけしておりますが、まだまだ咳は止まりません。明日はまた病院に行ってきます。お盆休みもなくやっているそうなので。
他人には移らないとはいえ、気になる咳。母まで文句を言い出しました。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年08月10日 21:33


ぽんさん
私も咳喘息と言われました。寝付くのが大変で、夕方から咳き込んで・・・もうクタクタです。
咳が止まればいいのですが、どうしたら止まるんだか・・・。
Posted by ニコラ at 2009年08月10日 21:34


ニコラさん、はじめまして。
実は私、咳喘息で悩んでいます。

去年はホームドクターで咳喘息を否定され、咳止めを1ヶ月ほど飲まされましたが治るはずもなく。
そして、今年も咳喘息がでています。
ニコラさんと同じで寝つくのも大変ですが、鼻づまりを起こしていると呼吸ができなく、ほんとうに死ぬかと夜も眠れません。
ほんとうにクタクタです。

ニコラさんはオランダでどのような薬をつかっていらっしゃいますか?
咳喘息で確実に効果があるのは吸入ステロイド薬だとききますが。。。

また、専門家にかかりたいのですが、何科を希望するとよいのでしょうか。

ホームドクターには期待していないので、紹介状だけ書いてもらうくらいの意気込みです。

オランダで、どのように医者にかかればいいのか、どうしたら薬を手に入れられるか、ご教授いただけると幸いです。
Posted by aco at 2009年11月24日 03:49


acoさま
はじめまして!これからもよろしく〜。
さてさて、咳喘息ですか!それは辛いですよね〜。
日本ではあれだけ苦しんだ咳ですが、オランダに帰ってきてから、暫くしたらぴったりと収まりました。なのでオランダでは医者に行ってません。
鼻づまりの時には、ぬるま湯にお塩を入れて、鼻を洗うと良いですよ。(私は壊れた急須を使ってやってます)なかなか通らないときもありますが、根気よく。鼻が通ったら、鼻スプレーをします。暫くは気持ちがいい状態が続きますよ。
咳が止まっていないのであれば、根気強くホームドクターに主張するしかないです。ホームドクターを飛び越しては、病院には行かれませんし、ホームドクターが何科の受診を・・・と指示しますから。それも自分の許容範囲外の場合だけですからね。
私は風邪をひいて咳が出るときには、市販薬の「たんが絡んだしつこい咳」ようのシロップを飲みます。子供用でも十分利きますよ。(^^;; これを飲むと、たんが絡んでいないと思っていても、かなりたんが出てきます。鼻水も青っ洟に変ります。1週間くらい飲むと咳が止まる感じでしょうか。それでも止まらない時には、胸の音を聞いてもらいに、医者に行きます。
的確な回答は出来ませんが、どれだけの期間咳に悩まされているのか、どういうときに咳が出るのか、自分ではどのようなことをしたか・・・など、詳しく病状をホームドクターに伝えて、薬を出してもらうか、専門医を紹介してもらうしかないと思います。
頑張ってくださいね!
Posted by ニコラ at 2009年11月24日 06:12


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/125114337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。