2009年07月28日

波乱万丈なスタート ・・・ 検査結果は



スキポールでは触診のときに、お腹をよじって痛がっていたさっちゃん。病院での触診では、ケロリ・・・。アシスタントの方も、「本当に痛かったのかしら・・・?」と疑っていた感じです。(^^;;

おへその周りをぐるりと押して回り、おまけに場所によってはグリグリと押して、わざと痛くしたり。それでも痛くなかったんですよ。

そしてやって来た小児科医。この小児科医も同じようなことをしたのですが、くすぐったいとは言ったけれど、痛いとは一言も言わず。なので外科医も登場。そして・・・

「本当に盲腸!?」と言う疑いが浮上・・・?(汗)

盲腸と言うのは、菌を出す瞬間があるようで、年がら年中痛いわけではないんだとか。ということで血沈検査をして、菌が出ているかを調べることに。

今までの2回の血沈検査では、痛い思いも経験したさっちゃん。ちょっと怖さがよぎります。

でも子供相手と言うことで、針も子供用だし、色々と説明をしながら針をさすので、さっちゃんの不安もそれほど大きくならずに済みました。

病院に着いたのが4時40分頃で、血沈検査をすると決定したのが5時。それから急いで検査をして・・・といっても、結果が出るのは5時45分頃。それから小児科医と外科医が相談をして、どのような手順を踏むのかが決定するとの事。

この45分がかなり長く感じましたね〜。

小児科医がまず検査結果を教えに来てくれました。結果は・・・






盲腸の兆候は「現在のところ」なし・・・・・というものでした!



ただ・・・確信は出来ないので、翌朝8時に再度血沈の検査をし、その結果を元に、小児科医と話をし、どうするのかを決定しなければいけないというものでした。


最終決定が出るまでは時間が掛かるけれど、とりあえずの緊急手術の可能性はなくなり、飲食の許可が出て喜んださっちゃんと、安心をした五右衛門と私。


いや〜〜〜、あのときの安堵感はなんともいえませんね〜。




安堵はしたけれど、これはこれで新たな問題解決の始まり始まり〜〜。

ここで再度五右衛門の力量発揮でした!
内容は・・・・?


 




posted by ニコラ at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | Nippon2009
この記事へのコメント
良かったですねー!!!!!!!

ハラハラドキドキ アドベンチャー映画みたいでした。

いちばん安心したのがさっちゃんだったのでは?

さて五右衛門さんの最後の難関とは?

うーん 帰省がキャンセルでなければ、チケットの速攻再予約でしょうか?

次回のお楽しみです!
Posted by root at 2009年07月28日 22:57


え、えーーーーっ!みーちゃん、大変なことになっていたのね。ニコラさんもさっちゃんも五右衛門さんもビックリでしょう?とりあえず盲腸の兆候はなしということで一難去りましたが…。みーちゃん、どうぞお大事にね。
Posted by エミリア at 2009年07月29日 01:19


rootさま
そうなんですよ〜!もう映画の題材になるような内容ですよ!
手術がなくなったので、まぁ〜最悪の場合でも、日本へは行かれるだろうと思え始めましたね。(^^;;
でもその前には難関が・・・。
Posted by ニコラ at 2009年07月29日 21:46


エミリアさん
みーちゃんじゃなくて、さっちゃんですよ〜。(大きいほう!)
も〜運悪く、当日と言うのが・・・ね〜!!
元気になり始めたら、ものすごい元気!こちらのほうが逆に心配になるほどでした。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年07月29日 21:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/124470014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。