2009年07月22日

ケルミスがやって来た!



毎年のことですが、夏休みが始まる頃・・・ケルミスがやってきます。ケルミスとは・・・移動遊園地ですね〜。

まだその昔・・・五右衛門が小さかった頃くらい!?とは言いませんが、今のような娯楽施設もなく、ユーロディズニーもなく、オランダ版ディズニーもない時代には、この移動遊園地がほぼ唯一の楽しみだったのではないでしょうか?

ケルミスの本当の名前は、「ピーケンケルミス」。ピーケンとは複数形で、単数形はピーク。昔の1ギルダーのことをさしていました。現在のユーロでは、約50セント。でも実際には・・・ほとんどのものが最低でも1ユーロ。1ユーロが1ギルダーに摩り替わってしまったって事なんですが、名前だけは残っています。

そのケルミスが、夏休みに突入するころ、ユトレヒトにやってきました!

さっちゃん・みーちゃんの大好きな「ぶつかる車」ですね〜。今年は二人で乗りました!
Kermis6.jpg
でももちろん五右衛門と一緒にも乗りましたよ!
しかし・・・やっぱりぶつかるのが目的の車・・・二人ともあざを作ってました。(^^;;

そのほかには・・・
Kermis7.jpg
トランポリンですが、安全に高く飛べるように、紐がついているんですよ。

それから・・・
Kermis8.jpg
さっちゃんはこの手の乗り物が大好き!みーちゃんは苦手ですが、連れられて乗ってました。

このほかの写真はないのですが、日本の遊園地にあるような乗り物が数種類ありました。

それから・・・おもちゃをボールを投げて当てると言うものとか・・・?


1年に1回のお楽しみ!


もう来年を待っています。なぜって・・・?




ぶつかる車ようのコインが余っているんですよ!(爆)




 



posted by ニコラ at 06:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
楽しい夏休みのイベントですか。こらは皆さん待ちどうしい事でしょうね、みーちゃんとても怖がりなのですか。さっやん好奇心おうせいで楽しい事だったでしょう。みーちゃんはニコラさんに似て少し怖がりなのでしょうか、 夏やす始まったばかりなので色々となさる事でしょうね。又写真を楽しみにしています。
Posted by ダルマ at 2009年07月22日 08:08


懐かしいです。

移動遊園地は街の中心広場に来ることが多いですし、観覧車が付きものなので観覧車にのって町を眺めるのが好きでした。 特に夕暮れが最高です。

子共に限らず大人にも楽しめるのが○ですね。
Posted by syn3 at 2009年07月22日 23:37


こっちにも移動遊園地ありま〜す。そうそう、1ユーロなとこも同じ。パッと見るつまらなさそうなんだけど、ハマるんですよね。チビッコはもちろん、高校生くらいの子がたっくさん来てます。
Posted by エミリア at 2009年07月23日 01:35


ダルマさん
結構さっちゃんも怖がりなんだけれど、東京DLで乗ってから、好きになった模様です。その逆がみーちゃん。それがトラウマになっているようです。
でもまぁ〜「一度はやってみないと!」とけしかけてます。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年07月23日 04:52


syn3さま
今年は観覧車はなかったですね。(去年もかも)これは私にはポイント高いです!あったらあったで、連れてかれて、ひどい目にあいますから。(^^;;
でも好きな人にはたまらないでしょうね。
ケルミスがやってくると、「夏だ!」って思いますね〜。
Posted by ニコラ at 2009年07月23日 04:54


エミリアさん
そちらも1ユーロなんですね!やっぱりそういうのを聞くと、物価が上がったな〜って思いますね〜。
ぶつかる車は・・・20代のにーちゃんたちも、たくさんやってました〜。結構強烈なぶつかり方で、いたるところぶつけてたみたいですよ。
Posted by ニコラ at 2009年07月23日 04:55


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123998981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。