2009年07月17日

あぁ〜あ、やっちゃった・・・



今月中の予定で、五右衛門は何かのカードの注文を受けるようです。

子供が生まれましたカード・結婚しますカード・他界しましたカード・試験に受かりましたカード・・・・日本でも最近はいろいろな種類のカードが売られていると思いますが、オランダはまた一味違うカードがあります。


そしてそういうカードは、大抵が二つ折り。

もちろん五右衛門の仕事場には、「折る為の機械」(名前はなんと言う!?)もありますよ。
1分間にxx枚の速さで、二つ折り・三つ折・四つ折・・・などの設定もできます。が・・・問題は折る場所が印刷されていると、白くなってしまうこと。

なので、カードの場合は「手作業」にて折っています。

そこで・・・

オランダのご年配女性の間のブームは、「カード作り」です。3Dキットを使ったり、自分でアレンジをしたりして、色々なカードを作っているようです。

なのでそのための材料・機械も、結構あるんですよね。

そして今日はその機械を買いに行きました。昨日下見をして、どんなものがあるのかを聞いて、それを五右衛門に伝えて、了解を貰って・・・と手順を踏んだにもかかわらず、案の定・・・文句が始まりました。

五右衛門の言うことも分からなくはないですが、それだけの高い水準を要求するのであれば、「たった1枚のカード」を作る為の機械を使うのではなく、そういう仕事専用の機械を買うべきだと思うんですよね。それもしない上に、人をパシリに使って買わせておきながら、「これじゃ〜仕事にならない!」と抜かすとは、どっかのプロバイダーの人と同じじゃないか!?と思ってしまうわけです。

そして怒りを爆発させて、仕事場を後にしたのですが、きょとんとしていたさっちゃん・みーちゃんはついて来れず??五右衛門が家まで連れてきたのですが、その途中でみーちゃんが・・・。


慣れている道ではあっても、危ない場所。でも追いつこうとしたみーちゃんは・・・どうも五右衛門と差っちゃんは先を走っていた模様・・・自転車に乗っていたおばあちゃん風の女性と接触をして、その方は転んでしまったとか。


鈍い音がしたから振り返った・・・そうしたら女性が道に寝そべっていて、みーちゃんが木の陰に隠れていた・・・と言うのがさっちゃんの記憶。五右衛門もさっちゃんも戻ってきて、状況把握をして、連絡先を聞いてから家に戻ってきた模様です。


戻ってきたみーちゃんはぐちゃぐちゃの顔。相当のショックだった模様です。でも頑張って話をして、落ち着かせ、花屋で素敵な蘭の花を買って、その女性のところに行きました。

その方もホームドクターに傷を診てもらい、手当てをしてもらったようですが、運よく擦り傷と筋肉痛だけだとか。

気の動転も大分収まって、私たちを寛大に受け入れてくださり、みーちゃんへの気遣いまで。


大人の怒りに振り回されて、とんでもないことになってしまったみーちゃん。でも寝る頃には大分落ち着いていました。



やはり怒りに任せての行動は、悪い結果を生みますね。大反省・・・。


 



posted by ニコラ at 04:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
大変でしたね。いろいろとありますから。でも、誰にも大きな怪我がなくて、良かったです。

うちも五右衛門さんの文句みたいなこと、結構、あります。私も「だったら、自分で行ってよ。」っていつも、言います。男の人、特有なんですかね〜???
Posted by ぽん at 2009年07月17日 06:56


まずは大事無くてよかったですね。
みーちゃんが一番の被害者かもしれませんが、これも人生勉強の一部でしょうか

さて、うーん五右衛門さん、 ぽんさんのご指摘通り 男性特有かもしれませんね 身に覚えがあります そして、最も嫌われますね...

職場の女性達からも同様の声が聞こえてきている気がします。
Posted by root at 2009年07月18日 05:45


ぽんさん
そうなんですよ。誰も大怪我もせず、かすり傷と筋肉痛で終わったのが、不幸中の幸いと思っています。みーちゃんもこれで、「ショートカット」の怖さを身をもって体験したので、もう絶対にしないと思うし。
ぽんさんのご主人も似たようなことを言うのですか?やっぱり男性特有なのでしょうかね?もう少し感謝をしてくれても・・・って思いますよね〜!
Posted by ニコラ at 2009年07月19日 05:54


rootさま
交差点の怖さ・・・これは実際に体験をすると、どれだけ怖いか分かりますからね。耳で聞いているだけより、やっぱり実際の体験のほうが、迫力がありますよね。でも相手の方が怪我をしたので、本人は相当ショックを受けていました。
男性代表のrootさま・・・とは言いませんが(^^;;、やはりおっしゃるのですね〜。自分に絶対に譲れない点がある場合は、自分で探して購入されるほうが良いですよ。もし気に入らなくても、自己責任で終わるので。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年07月19日 05:57


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123660656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。