2009年07月14日

ヴィールス



五右衛門の仕事場のパソコンが一台ほど、ヴィールスに感染をした模様です。なんでも、「ヴィールスですよ!退治しますよ!」と言うメッセージが、2つのプログラムからあったそうな。

そうなんですよ・・・五右衛門は二つものヴィールス対策ソフトを入れているんです・・・。


これで退治されたと思っていたら・・・大間違いで、インターネットへの接続が、どのパソコンからもできなくなってしまったそうです。

感染をしたパソコンは、Adobeが勝手にインターネットに接続をする以外は、全くインターネットに接続をしないパソコンなので、いったいどうやって感染したかが不明。

まぁ〜そういうパソコンだから、何かのファイルが感染していて、それを開けて・・・・というのが普通の話ですよね。

果たして今回の五右衛門のヴィールス騒動・・・・いったいどうなるやら。

というのも、仕事場の電話回線はISDNで、その電話回線とは別のところのインターネット回線を利用中。ISDN回線用のインターネットを提供しているところが少ないようです。

そして今日分かったことは、五右衛門の会員登録が「個人」になっているから、問題解決までに「数日」掛かるかもしれないし、「問題解決にならないかもしれない」とか言うこと。


それじゃ〜困る!!!と叫ぶと、「法人会員だと、月に99ユーロになりますね」との答えだとか。

それで両日中に問題解決できるのか・・・と聞けば、「それは分からない」とほざいたとか。


「それじゃ〜、乗り移るからね!」とか言ってなんだか手続きをし始めたらしいけれど、インターネット回線も不安定だとか。


五右衛門のところでヴィールス汚染されているのが、プロバイダーでも分かっているから、シャットアウトをしようとしているらしいです。でもパソコンをスキャンしても、ビールスは出てこないとか。

いったいどうなっているんだか・・・。



見積もり依頼とか、印刷依頼とか・・・た〜〜〜〜〜くさんメールが来ているはずだけれど、それが全く受け取れないので、いらいらはつのっているし、プロバイダーの対応にも爆発しているし、どうしたもんだか。


今までにヴィールスに感染したことがないのに、どうやって感染したかも謎のままだし。



何とか落ち着いて欲しいけれど、どうなることやら。



皆さんも、ビールスにはお気をつけください。




みーちゃん:ヴィールスって何?
私    :風邪になる元かな?だから、パソコンが風邪ひいたのよね。だからちゃんと動かないの。
みーちゃん:風邪ひいたの?でも・・・咳もしてないし、くしゃみもしてないよ!

大爆笑をした一瞬でした!



 


posted by ニコラ at 05:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | 五右衛門の世界
この記事へのコメント
うちもこの間、ひやっとしたことがありました。スリープから起動すると、73個もエクスプローラーが立ち上がっていたんです。その後は、きちんと、シャットダウンするようにしました。はあ。いまだに心配ですぅ・・・五右衛門さんは、お仕事にも支障があるでしょうから、ますます、いらいらは、募りますよね。早く、なおらないでしょうか。
Posted by ぽん at 2009年07月14日 09:35


夏夜の怪奇ですか? お気の毒です。

Antivirus softが反応したのならそのソフトに履歴がレポートとして残っていると思うのですが、残ってないのですか?

もし、その反応したソフトでスキャンを行って何も出てこないなら本当に「夏の夜の怪」ですね???

家庭内LANで繋がっていればメールなどで感染した別のPCから感染しますから一蓮托生ですね。

みーちゃんじゃないけど、見えないものだけに対応に困りますよね。 ホント。
Posted by syn3 at 2009年07月14日 09:58


PCは今や我が家にとっても絶対無くてはならないもの。五右衛門さんはお仕事に絶対絶命的打撃ですね!我が家もここ2日間メールが「認証中・パスワード入れてください」の表示が出て何度やっても同じで困りました。以前もあって裏技を聞いておいたのでそれでメールーをチェックしてしのいで何とか切り抜けました。
今朝 また同じように出たのでパスワードを打ち混むと普通に出ました。チケットを取る事があったので冷や汗、諦めて電話で挑戦しました。時間は取られるしイライラ昔のように買いに行ってしまったほうがいいねですね。
何でもPC頼りも困りますね!
Posted by ケイコ at 2009年07月15日 09:32


大変でしたね 
昔 パソコンをアルコールで拭いたとか、マジであったそうですから 勘違いは当然かもですね

冗談はさておきはやくきっちり直ることをお祈り致します。

さて興味を引いたのはISDN日本ではADSLとともに葬られた感があり完全に死語ですが、 そちらで現役なんでしょうか?

とはいえ、私の同僚は自宅の電話はISDNと言っていましたので利用者は少なからず日本でも健在のようですが
Posted by root at 2009年07月15日 23:29


ぽんさん
オランダのカスタマーサービスは、すべてダイヤルQ2のような番号です。おまけにつながり難いし、長く待つ!評判は悪いです。そこに根気強くかけ続け、なんとか対応してもらうことになってはいるのですが、人によって対応の仕方はさまざま。いらいらは余計につのりますよ。
五右衛門も初めての経験で、思うように行かず、仕事もできず・・・と、参ってました。
Posted by ニコラ at 2009年07月16日 05:06


syn3 さま
もしかしたら・・・PDF関係のヴィールスでは?と思っています。少し前に出回りましたよね。
目に見えないものだけに、また、仕事に必要なものだけに、困り者です。
社内LANは組んでありますが、なぜ一台?という疑問があるんですよね。それもネットに繋げていないものから。原因不明のまま・・・忘れてしまいそうです。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年07月16日 05:09


ケイコ様
確かに相当の年配の方たち以外は、ネット生活に慣れ始めていますから、ネットがないと仕事・生活ができない部分もありますよね。
数年前の突然の停電でも困りましたが、こういうヴィールス関係も困ります。人を困らせて喜んでいる人・・・一度あってみたいです。
Posted by ニコラ at 2009年07月16日 05:10


rootさま
大分オランダでもADSLが普及しています。個人対象と法人(本当の法人でなくても、「仕事関係ということで」)対象ということで、いろいろと契約内容が変わってくるんですよね。
ユトレヒト市の発表では、そのうち市内をグラスファイバーで網羅する・・・ようですが、いつのことやら。
この家のリノベーションが済んだら、ここはグラスファイバーのネット環境は保障されているんですけどね。
Posted by ニコラ at 2009年07月16日 05:13


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123451745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。