2009年07月01日

4歳になったよ!



4年前の6月26日・・・さっちゃん・みーちゃん・私は、乗り遅れるかと思ったICEに乗っていました。1分でも長いこと、子供たちと五右衛門がいられるように・・・と思って組んだスケジュールでしたが、バスの運行時間が「夏休み用」になり、バスが大幅に遅れた為に、その後に乗ることになっていたICEに乗り遅れそうになったんです。(^^;;

行き先は「日本」!


2年ぶりの里帰りということで、この時も6月末までの安い時期に脱オランダを試み、座席がないから・・・って事で数日ほど早めに夏休みに突入したのでした。

そしてドイツのデュッセルドルフ中央駅のホテルについてから、五右衛門に電話を入れたら、「赤ちゃんが生まれたよ!」との情報が。

どの赤ちゃん!?・・・と思った人は、もう少し勘を働かせてくださいね!(^^;;


そう・・・ウィレム・アレキサンダー皇太子の第二子として、プリンセス・アレクシアが誕生されました〜。

この時も一般病院にて出産をされたプリンセス・マキシマ。そのそばには皇太子が付きっ切りだったとの事。

そのときの赤ちゃんも、もう4歳になられ、昨日の月曜日より「学校」にご登校をされ始めましたよ!


「自分専用」の椅子(名前つき)・コート掛けも決まり、他の子達と一緒のクラスです。王室のメンバーではありますが、一般市民でもあるので、差別はしません。

その辺が、日本の市民・非市民との差でしょうか。


恥ずかしがられたプリンセスは、パパの皇太子の指を一向に離そうとせず、お別れは・・・ちょっと大変だった模様でしょうか。


我が家のモンスターたちと全く一緒というわけには行きませんが・・・なにせお住まいは「超金持ち」が住む場所なので・・・オランダの子供たちが受ける待遇・教育を受けることになります。



そんな模様は、「こちら」の写真でご確認ください!5枚ほどですが、ほほえましい写真ですよ!
(写真をクリックすると大きくなり、マウスの右クリックで、DL出来ます。)


 




posted by ニコラ at 04:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 王室の世界
この記事へのコメント
このニュース、たまに見るJeugdjournaalのサイトで
ちょうど見たところでした!
4歳になったというのと映像から、
今日から学校に通うのだね、と分かりました^^
こちらのロイヤルファミリーって、
さすがに女王はオーラがありますが、
他の方々はなんだかとっても普通ですよね〜。
親近感が湧きます。
Posted by zebra at 2009年07月01日 06:54


zebra さま
やっぱり「4歳記念」というので(競馬じゃないよ!)、思い出に残る日ですよね!
ベアトリクス女王は、「女王」の意識が高いですが(職業意識が高過ぎるとの見方も?)、他の方たちは私たちとそれほど変わりませんよね!特にプリンセス・マキシマ!お隣のお姉さん丸出しですよね〜。(^^;;
(オランダの応援で、髪を振り乱したのには、かなり驚きました!)
Posted by ニコラ at 2009年07月02日 07:25


ニコラさんのブログに載るオランダ王室の記事何時も楽しみにしています。何年か前に愛子さまが訪問して笑い転げていた時にはもう生まれていらしたのかしら!
ご一家お幸せそうですね!上のお子様が王位を
継ぐともう決まっているのですよね!
国民としても安心ですね!
Posted by ケイコ at 2009年07月02日 21:40


ケイコ様
愛子様がいらしたときには、もうお生まれになっていましたね。
この時期に生まれる子供たちは、普通は夏休み後から登校するのですが・・・学校に慣れたら夏休みというのを避けるため・・・やはり王室は多少違うのでしょうか。
ヨーロッパの王室のほとんどは、第一子が王位を継承だと思いますよ。日本も昔は女性の天皇もいたけれど、今は男性のみですね。これはオランダ人の目には、「差別」と映るようですね。
Posted by ニコラ at 2009年07月03日 17:57


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/122566788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。