2009年06月16日

刑務所の話



世界的に見ても、オランダの刑務所は「御殿」との噂ですよね。なぜって・・・テレビに映るオランダの刑務所を見ていると、

個室が当たり前


というのを感じます。五右衛門に言わせると、受刑者であってもプライバシーはあるし、基本的人権はあるとのこと。

アパートに住んでいるような感覚に近く・・・というのがモットーのようです。とは言っても、ディスカバリーチャンネルで見るような、アメリカやオーストラリアの凶暴な受刑者に対しても、同じようなことが出来るか・・・というと、それはまた別問題になるのかもしれませんが。

そしてかなり前に、「刑務所に泊まろう!」という企画があったようなんです。

五右衛門がテレビで見たようなんですが、その時に参加した人たちの感想が、意表をつくものでした。(私は見ていないので、五右衛門から聞きました。)

それは、「期間限定(2泊3日とか)だから我慢できるけれど、これが数ヶ月、数年となったら、気が狂うだろう」というものでした。

プライバシーが守られて、御殿とまで言われるオランダの刑務所であっても、精神的な圧迫はどことも変わらないようです。


その刑務所ですが、オランダ国内には14,000名を収容できるようですが、現在は12,000名ほどが収容されているとの事。


どうしてかというと・・・軽犯罪の場合、数週間や数ヶ月の刑であれば、社会奉仕をさせることになったのも理由のようです。実際ニュースを聞いていても、「社会奉仕40時間」とか「社会奉仕200時間」などということを、最近は良く聞きます。


ということで持ち上がったのが、8ヶ所の刑務所の閉鎖です。


罪をどのように償うか・・・というのは、裁判官の判断になりますが、経費削減をためだけに、社会奉仕をメインとした刑の執行に移行して言った場合、どこかで歪が出てくるような気もします。


それでなくても最近は、万引きや路上強盗のニュースも聞きます。まぁ〜そういう番組を見ているから・・・というのもあるんですが。(^^;;
(ローカル番組では、視聴者からのTipsを募集する為に、警察とテレビ局がタイアップして、そういう番組を作っています。)

そして銃による犯罪も増えています。


果たしてこの刑務所の閉鎖が、吉と出るか凶と出るかは・・・10年後に分かるのでしょうか?



 





posted by ニコラ at 04:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
 面白い企画もところ変わればあるものですね。 日本では考えられませんね。 仮にあったら行く事ができますでしょうか、戦前生まれの人には考えられない事でしょうね。
Posted by ダルマ at 2009年06月16日 10:11


収容人数は、何処も同じ様な感じですね。
こちらでも犯罪が多発し、収容出来ないからと言って、出されるケースが多いし。。。
今後の動向が気になる所でしょうねぇ〜☆
Posted by pnapl at 2009年06月17日 00:29


ダルマさん
日本だったら網走の刑務所が同じような企画をすると、ものすごい応募数になりそうですよね。
まぁ〜住み心地のテストも兼ねていたのでは・・・?とも思うんですけれどね。
このような企画で足を踏み入れるのは良いですが、実際にはどんな感じなんでしょうね〜。
Posted by ニコラ at 2009年06月17日 07:46


pnapl さま
収容できないからといって、出されてしまうんですか!すごいですね〜。
でも、2週間の受刑で、どれだけ更正できるか・・・という点に絞って言えば、無理だという意見もあるんですよね。それもあって、社会奉仕の刑になっているような気も。
でもそれが本当に良い結果になるのか・・・それが分かるのには、やはり時間がかかりますよね。
Posted by ニコラ at 2009年06月17日 07:48


少し前に新しい少年刑務所を見てきた人が奇麗だったといっておられました。
しかしながら日本の場合は、受刑者は基本的人権は制約を受けるものというのがあり、その制約でもって更生を図るといういみあいがあるのかとおもっていました。 と私の考えも相当クラシックであることに気がつかされました。 本来は刑務所=極めて特殊な教育機関と考えるべきなのでしょうね
Posted by root at 2009年06月17日 12:17


rootさま
日本とオランダの大きな違いなんでしょうね。ひとつの事でも、色々な見方がありますが、日本とオランダは反対側から見ている気がします。
日本は比較的否定的に見るけれど、オランダは肯定的に見ている気がします。
刑務所自体が特殊な場所だから・・・という目で見ていると、その中で出来る限りの環境を作れるんでしょうね。
Posted by ニコラ at 2009年06月19日 05:24


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/121595755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。