2009年05月27日

女王の日の事件の影響



今年の女王の日は、予想を絶する事件が起きてしまい、誰もがショックを受けました。

この事件があったからか、普段はめったに通らない、日本で言う白バイの二人が、我が家の前の通りを走ってきました。五右衛門と二人で、「珍しいよね〜」なんて話をしていたら、我が家過ぎたところでUターンをし、我が家の車の後ろに止まっていた車に注目を始めたんです。

中を覗き込んだり、まわりを観察したり・・・。我が家の前には、池があり、これからの暖かい時期には、釣りを楽しむ人たちが、車でやってくるので、そんな人の車かと持ち主を探していた模様です。

でも誰もいないので、疑いを深めた二人は・・・


センターのほうに無線連絡をいれ、ナンバープレートから、持ち主がいるとか、盗難車でないかとか・・・色々確認をした模様です。

2・3分も待たないで確認が取れたようで、興味本位で玄関ドアを開けて、その二人と話をしていた五右衛門に、「大丈夫ですよ〜。何の問題もないですよ!」と言ったそうな・・・。


怪しい車じゃないとは思ったけれど(横の窓ガラスに、お店の広告が入っていたから)違法なのかとか(ならそんな広告を入れてくれるお店はないはずだし・・・とか)、ギャングの人の車なのかとか、よからぬ事を思い巡らしたけれど、事件のあとだけに、不審車はチェック!体制だっただけなようです。


後日判明したことは、この車の持ち主は、お隣のお宅のお嬢さんのご主人の車だって事です。その家族はアムステルダムに住んでいるので、「この付近では見かけない車」だったので、チェックをしたんだね〜との五右衛門との意見で一致しました。(^^;;


politie1.jpg
これかチェックをしているときの模様。私はこっそりと2階に行って写真を撮っとけ!との指令により、隠れながら撮りました。(^^;;


 


posted by ニコラ at 05:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
怪しい車でなくてよかったですね!
当然ながら、事件を受けパトロールが強化されたのですね。 
それにつけてもこの写真、アクション映画かスパイ映画の一コマのようですね!
Posted by root at 2009年05月27日 06:04


rootさま
この車は前日から止まっていたのですが、初めて見る車だったので、お隣さんのとは分からず、少し汗かきました。(^^;;
めったに警察の人は通らないと思っていたけれど、見かけない車が止まっているとわかるほど、実際には通っていたことも判明し、ちょっと驚きました。日本の警察は、その辺もきちんと把握しているようですが、オランダの警察も!?ってことでね。

Posted by ニコラ at 2009年05月28日 05:45


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/120279461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。