2009年05月01日

クイーンズデー2009



今年2009年は、前ユリアナ女王の生誕100年です。

それを記念して、ベアトリクス女王のご生誕の地である「アポルドールン」が選ばれました。そうです・・・日本の皇太子ご家族が滞在された「ヘット・ロー宮殿」のある場所です。


始まりはとても楽しく、いつものような雰囲気でした。が・・・12時10分前ごろ、すべては変わりました。




こちらのYouTubeの映像は、オランダテレビの映像に英語の字幕が入っていますので、よく分かるかと思います。
こちらでアップされている映像がご覧になれるはずです。)

写真と映像は、Gelderlanderにてご覧になれます。


ベアトリクス女王のメッセージです。憔悴しきっているのが良く分かると思います。

テレビで流れた映像は「こちら」にまとめてあるようです。



この事件により、17名が負傷し、そのうち5名の方がお亡くなりになりました。(うち2名は警察官だそうです。)

現在の情報では(午後8時50分過ぎ)、車の運転手は脳死の状態のようです。


官庁などの建物では半旗を掲げ、亡くなられた方たちおよびその遺族、怪我をされた方たちを覚えています。


楽しいはずのクイーンズデー。ユリアナ前女王の生誕100年を記念する年でありましたが、とても残念な結果となりました。

亡くなられた方たちのご冥福を、怪我をされた方たちの1日も早いご回復をお祈りいたします。


 




posted by ニコラ at 03:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 王室の世界
この記事へのコメント
先程ニュースに出ていました。折角のお祝いが
暗転ですね!驚きました。
最近日本でも無差別殺人等が多く怖いです。
この様な世の中になってしまい気持ちのやり場の無い人が多いのではと思います。
豚インフルエザーそちらも感染者が出ていますね!
世界的に大事にならない様に願うばかりです。
Posted by ケイコ at 2009年05月01日 19:30


ほんとうにとんでもないことが起きましたね
怪我をされた方のお早いご回復と 亡くなられました方には心からご冥福をお祈り申し上げます 
合掌
Posted by root at 2009年05月01日 22:16


ケイコ様
楽しいはずのクイーンズデーが、本当に悪夢になりました。「女王様にお見せするの・・・」と一生懸命に練習した子供たちも、そのチャンスを奪われ、大人たちはその衝撃の大きさに呆然としています。
時間が解決してくるとは思いますが、どのくらい時間がかかるか・・・。
Posted by ニコラ at 2009年05月02日 05:58


rootさま
今朝起きたら、死亡者が7名になっていました。うち1名は実行者です。
まだ危険な状態の被害者の方がいらっしゃいます。何とか助かってほしいです。
でも心に残った傷は、消えることはないのですが。
それは私達の多くがそうであるのですけれども。
Posted by ニコラ at 2009年05月02日 06:00


おっしゃる通りですね
先日通り魔事件の被害者のお父さんは、犯人は刑が執行(刑期を終える)されるとそれで終わりです。 でも被害者の傷は一生続きますと仰っていました。

とにかく先ずは命が助かり身体的に少しでも早く回復していただきたいものです
Posted by root at 2009年05月02日 12:47


rootさま
今日は戦没者を覚える日でした。終戦から64年です。それでも戦争体験者の方達にとっては、その時のことは絶対に忘れられないこととして残っています。
中には体に傷を負った人もいます。心はズタズタだと思います。
でも命あればこそ・・・のことも多くあると思います。
早い回復を願うのみですね。
Posted by ニコラ at 2009年05月05日 05:17


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック