2009年04月23日

古着回収



ショッピングセンターには、色々な回収コンテナーがおいてあります。それは前にも投稿したとおりです。

古着・ガラス・紙・・・・がメインです。

場所によっては、ガラスは色分けをして入れます。紙は古新聞・卵のパックなど、結構色々入れられます。(除く直接食品が入っていたものや冷凍されていたもの・・・ピザなど)

古着は、「自分はもう着ないけれど、誰かがまだ着れるもの」を、ビニール袋に入れてコンテナーに入れます。

これらの物は、市が回収をしてリサイクルに回ります。古着は・・・施設に送られたり、アフリカの難民キャンプに送られたりするそうです。

そしてもう一つ・・・古着の寄付の仕方があります。

同じ市内でも住んでいる場所によって変わってくると思いますが、基本的に1年に1回ほど、こんなものがポストに入れられます。
kleding2.jpg
これは広げた状態ですが・・・これは東ヨーロッパに送られると書いてあります。(一番上の部分)テレビによると、旧東ヨーロッパの国の中には、まだまだ貧しい国があり、いろいろな手段で手助けをしているようです。

あるテレビ番組は寄付を募って、そのお金で老人ホームや孤児の施設の建て直しをしたり、中の部品を購入したりしています。また、貧しい国の子供たちを、3週間ほどオランダで「休暇」を過ごさせてあげありもしています。

そしてこの袋に書いてある様に、洋服を集めて寄付をする団体もあります。なので、壊れて着れない洋服は出せません。


この袋は、どの自治体であっても、どの年であっても使えるように・・・だと思うのですが、日にちが入っていません。ただ、「今度の水曜日、8時前に歩道脇においてください」とだけ入っています。


大抵1週間ほど時間があるので、着ない洋服・(小さくなって)着れない洋服などを選び出して、この袋に入れて準備が出来ます。
それを指定された日に、こんな風に置いておきます。
kleding3.jpg

すると、大き目のトラックがこのビニール袋を回収していきます。


今年は5・6着ほどだけ出しました。それでも、この日の回収分だけを集めただけでも、結構な量になるはずですからね。やはり、地理も積もれば山となるし、一人では微力でも、皆ですればものすごい力になりますよね。


インターネットで売ったり、リサイクルショップで売ったりも出来ますが、1年に1回のちょっとした寄付。最近は「もうそろそろ時期だな・・・」と思うほどになりました。(^^;;




 



posted by ニコラ at 05:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
私も年に一度、税金控除の為に洋服だけぢゃなく、洋服以外にも色々なものを出しています。
他の方のお役に立てると良いなぁ〜☆
Posted by pnapl at 2009年04月23日 08:21


私も少し前に、大量の着なくなった服を
回収コンテナへ寄付してきました。
イタリアでも見たこのシステムですが、
思い立った時に、気軽に寄付できてなかなかいいですよね!
まだまだ着れるけど、好みと合わなくなった服とか、けっこうありますし。
日本に残してきた服も、どこかへ寄付したいけれど、
日本だとどこへ持って行けばいいのやら・・・?
Posted by zebra at 2009年04月24日 04:55


pnapl さま
税金控除対策なんですか!?面白いですね〜。
無料で持っていけるお店や、ネットのフリマ・・・リサイクルの方法は色々あるけれど、寄付というちょっとだけ気分がよくなる方法・・・やっぱり季節の変わり目が一番ですよね。
Posted by ニコラ at 2009年04月24日 06:01


zebra さま
子供服はまだまだ着れるものでも、体に合わなくなる速度が速いから、こういうシステムは便利でいいですよね。
日本では・・・あるんでしょうかね〜。
Posted by ニコラ at 2009年04月24日 06:02


古着を出すと税金が安くなるのですか? それにつけても日本ではすぐにお金に換算かなとも思いました。 こちらのほうが気持ちが入っているようにも思われました。
Posted by root at 2009年04月24日 07:48


これって、良いですね〜。日本では、たくさんの洋服が「可燃ごみ」で捨てられています。ああいうのを見ると、せめて、「資源ごみ」の日に出せないものかなあ?と思ったりします。

うちでは、出来る限り、欲しい人にあげて、それでも、いない場合は、「資源ごみ」に出しています。でも、まだまだ、サイズがあえば、着られるのになあ。とすごく、後ろめたい気持ちです。こういうシステムがあると、全然、違いますよね〜。日本でも実施して欲しいです。
Posted by ぽん at 2009年04月24日 11:17


rootさま
オランダでは税金が安くなることはないと思いますが、市で集めているものは、税金の足しになっている可能性はありますね。
Posted by ニコラ at 2009年04月27日 06:04


ぽんさん
子供服は、壊れる前に小さくなって着れなくなる場合が多いですよね。大人の場合は趣味が変わったりして、着なくなりますからね。
洋服のリサイクル・・・市場は大きいはずなんですけどね。
Posted by ニコラ at 2009年04月27日 06:06


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117940358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。