2009年04月22日

オランダ人の名前・・・地形編



Groenendijk.jpg

この方をご存知の方、いらっしゃいますか〜〜??

これだけで分かったら、凄いです!!私は絶対に駄目です・・・。(自慢するなって言われそうだけど・・・)

私のサッカー熱は、五右衛門に比べて100分の一ぐらいなので、選手の名前や監督の名前を覚えるのは、一苦労どころか百苦労位します。(^^;;

名前よりも「顔」のほうが覚えやすいので、着ているシャツの模様・色と一緒に、選手の顔を先に覚えるんですよね。

でもこれだと凄い落とし穴が・・・

野球の場合は、シーズンの途中で監督が変わったり、選手がチームを移動したりということは、殆どないと思うんですが・・・・、サッカー界は別なようで、勝てないチームの監督は、サッサと首を切られます。凄いシビアな世界ですよね。

シーズンが始まる前から、「1年持たないよ」と言われていたファイヤーノールトの監督(厳しいことが分かっていたので)・・・
Gertjan-Verbeek.jpg
(写真はWikipediaより)
も、選手の反抗が酷すぎてチームを後にしましたね〜。


そんな風に去る監督がいれば、代わりに来る監督もいるわけで・・・。上の写真の方は、2月以降(だったと思うけど)ウィレムトヴェイ(カタカナで書くと変!Willem IIのことです〜)の監督に就任したんですよ〜。

そして先週の日曜日のスポーツニュースで、この方の名前を聞いてびっくり!

「ありゃりゃ・・・・、そこまでする!?」って思ってしまったんですよ。この方の名前の一部だけの苗字の人たちもいるんですが、この方の名前は飾りが付いているんですよ!

この方の名前は・・・

Alfons Groenendijk といいます。
(アルフォンス・フリューネンダイク)

dijk=堤防
groenen=groenの変化した形で、緑

合わせると・・・「緑の堤防さん」になるんですね〜。
日本の「青田さん」とかと同じような感覚でしょうか?



名前は覚えたけれど、試合後のインタビューにこの方が出てきても、まだまだチームの色と合わさっていないので、私の頭はごちゃごちゃのまま・・・・。いつになったら、チームとこの監督が結びつくんだろうか・・・。(汗)




 

posted by ニコラ at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117890389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。