2009年04月20日

馬鹿な印刷機!?



五右衛門の仕事場に、新しいコピー機兼デジタル印刷機が登場したことは、3月に投稿したとおりです。

白黒専用とカラー専用の2台なのですが・・・これがやっぱり一癖どころか十癖くらいある感じなんですよ!

カラー機のほうは、スキャナーにもなるのですが、「スキャナーとして使うよ〜」って機械で指定をしないと、パソコンにてソフトを立ち上げて、スキャンのプログラムを実行しようとしても、「スキャナーが見つかりません・・・」などというメッセージが出てしまうんです。こんなことは、前の機械ではなく、今は2つの部屋をいったり来たり移動が大変!(汗)

そして問題はこれだけではなく、ブックレット印刷でも発生!


ユニフィル(国連レバノン暫定軍)経験の兵士が、10年前に同窓会のようなクラブを作り、定期的に季刊誌も発行しています。(それが五右衛門の仕事になりますが。)

昨年までは白黒でした。でも今年になって、新しい機械を導入することになった時に、カラー機でブックレット印刷が出来るようにしました。ブックレット印刷とは・・・A3の紙を数枚使って両面印刷し、真ん中でホチキスで留めて、A4の大きさに折る・・・という作業を、機械がしてくれるんですよ。


そして先週の木曜日から、このブックレット印刷を始めました。

「クラブ誌がカラーになって、素敵になったね〜」と喜ぶもつかの間・・・1冊の印刷に70秒ほど掛かる上に、時たま狂った色で印刷をするようになってしまうんです!!!


最初はそんなことがおきるとは思ってはいないので、出来上がったものを少し貯めてから、発送用のビニールの袋に入れていたんですが・・・五右衛門が念のために中を見ていったら、変なものが混じっていて・・・・!!!!!

もうそれから色々対策を講じましたよ!

なにせ今回の発送数が1000部を越えていたのですが、事前に教えてもらっていなかったので、950部が印刷できる分しか紙を注文していなかったんです・・・。
(追加注文も出来るけれど、1箱2000枚のために大きなトラックを走らせることになるので、五右衛門は極力避けます。)

ちょっと色味の違う紙はあるので、足りない分はそれを使うことになるかも・・・と思っていた矢先に、ミスプリが大量発生してしまい、五右衛門の怒りも頂点。


原因がはっきりしていればいいけれど、全くの原因不明。考える原因が、「熱くなり過ぎ」だと思って、思いっきり風通しをよくしてやったけれど、やっぱり暫くするとヘンテコ印刷をし始めちゃう始末。

・・・となると、思いたくない・信じたくない原因として・・・


やっぱりセコハンだったから!?


が浮かび上がってくるんですよね。半年のリース料がサービスになったからかもしれませんが、どこかの会社で使っていたものを、そのまんま五右衛門の仕事場に持ってきた様子なんですよ。

なぜって・・・設置されてからまだ2ヶ月も経っていないけれど、修理の人を数回頼まなければいけなかった上に、「今回はxxを交換しておきます」と言われたことも。


結局大量の紙と時間を無駄にして、昨日の夜中の2・3時ごろに印刷が終わった様子でした。昨日・今日とさっちゃん・みーちゃんは、袋入れ作業のお手伝い。

予定の月曜日には、郵便局に持っていかれる状態にはなったけれど、怒りの治まらない五右衛門は、クレームを出す予定だそうです。

そりゃそーだ!!!


1050冊くらいの印刷で、ボツになったのが150冊くらいって、1割以上よ!!!!


薄利でやっている仕事なのに、こんなに損を出してたら、足が出ちゃうもの!!


それでなくてもここのところサービスが悪くなってきているこの会社・・・。日本の本社の金庫には、今までの儲け分をたんまりとつんであるとテレビでやってましたけどね〜!!!

カメラ・レンズ部門で他社に追随を許し、コピー・印刷機でも質が悪くなり、セコハン物を何の前触れもなく納入するって、やっぱりお客が離れていく理由になる!!!


だけど、五右衛門は離れられないだろうな〜。

そういう私も・・・・?(^^;;



 





posted by ニコラ at 06:46 | Comment(8) | TrackBack(0) | 五右衛門の世界
この記事へのコメント
そう言うこと、ありますよね〜。うちもパソコンとプリンタ、仕事用に1セット購入したのですが、どちらもくせがあって、使っていると、イライラしますぅ・・・人にもくせがありますが、機械にもあるんですもんね。とほほ(涙)。な感じです。
Posted by ぽん at 2009年04月20日 13:00


 そのような事も有ることでしょうね、器械はつかあて見ないと分かりません物ね。たくさんのものを印刷をして損害ですね。これを機会にせこはんは気よつけましょう。
Posted by ダルマ at 2009年04月21日 08:31


五右衛門さんのお仕事大変そうですね!
趣味も兼ねているようで遣り甲斐もありそうですけれど。機械は使っている人に慣れて来るようですのでその内五右衛門さん流に慣らされて来るのではないでしょうか!
我が家のパソコンもMEですが保証期限も切れ
速度も遅く画面も滲んで来て肝心なところで
固まってしまい毎日イライラ冷汗です。
Posted by ケイコ at 2009年04月21日 23:08


ぽんさん
2日連続で修理の方が来てくれました。でも・・・やっぱり原因不明。思いつくのは、やっぱり「熱過ぎ」だそうです。
他にも色々「これは・・・?」と思えるものも出てきて、直してもらおうと思ったら、「これは機械の癖。どの機械でもありますよ」とか言われるし・・・。
ん〜〜〜、一昔前の完璧に近い機械に比べて、やっぱり質が落ちてますね〜。
Posted by ニコラ at 2009年04月22日 05:19


ダルマさん
セコハン物が納入されるとは全く知らなかったので、納入のときにびっくりしたんですよ。
そして本格的に使い始めたら、こんなミスプリの山。これから800枚の印刷が待っているのに、怖いです。
五右衛門は担当者にクレームのメールを出した模様ですが、まだ何も言ってきていないようです。あぁ〜、サービスが本当に落ちた!
Posted by ニコラ at 2009年04月22日 05:22


ケイコ様
使い方も全く分からないまま、試行錯誤で使っているというのも理由だと思いますね。今日来た修理の人がびっくりして、自分の持っているCD/DVDのマニュアルのコピーを置いていってくれました。これで少しは進歩できるかもしれません。(^^;;
MEだとこれからはちょっと厳しいですよね。もう少し頑張ってもらって、新しいWindowsが出たら、買ってしまいましょう!今出ているVistaはバグがありすぎて、XPよりも人気がないんですよ、オランダでは。VistaではなくXPを買おうとすると、余計にお金を払うのですが、そうして購入する人が多いそうですので、Vistaはお避けくださいね!
Posted by ニコラ at 2009年04月22日 05:27


プリンタが言うことを効いてくれないようで大変ですね
例え中古でもちゃんとつかえてナンボですね。
日本だとリースかレンタルで導入し概ね保守契約を結びますので、業者もそれなりに対応してくているようにおもいます。しかしそちらではこれまでの他の例でも何かと自己責任みたいですからきっと大変なのでしょうね。

ちなみにスキャナーの件はよくわかります。
職場が変わって場所が離れた上にカラースキャナはTAWAINドライバで使うためパソコンを操作してからスキャナのところへ行くことになり、うまくいかないとこのくり返しになりそうで、本格的に使い始めたら足の運動になりそうです。
Posted by root at 2009年04月22日 12:52


rootさま
今回のこの機械に関しては、会社にだまされた・・・って思うくらい酷い状態です。
このクラブ誌だけではなく、結婚式の招待状の印刷もしたのですが、五右衛門の目には・・・もう目も当てられないくらい酷く映るようです。
TWAINドライバーには本当、泣かされますね!五右衛門のデジカメのデータ転送にも必要なのですが、これがやはり一筋縄ではいかずに、いつも泣かされます。
Posted by ニコラ at 2009年04月23日 05:44


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック