2009年04月16日

役者魂



毎日夕食後には、「Man bijt hond」(人が犬を噛む・・・てのが直訳ですが、なぜか犬が主役!?)という番組を見ています。これといって内容があるわけではなく、コーヒーのお供にちょうど良い・・・そんな感じです。(^^;;

そして先日、これまた1・2月から放送がされているスリラードラマ(12回放送)の「Vuurzee」(火の海・・・オランダテレビ1)に出ているとある役者さんのファンという人が出ました。

この役者さんは、「GTST」とはしょって呼ばれるドラマにも出ていて(これがまた息の長いドラマ!これは民放)、結構ファンも多いんだと思います。

そしてそのファンの人は、ドラマの撮影がされている建物の出入り口に、カメラクルーと一緒に行き、「ファンです〜」って挨拶をしたんです。

まぁ〜これくらいなら、カメラクルーの力・・・なんですが、その先が凄かった!

日本の俳優・女優さんの場合、「期待されること」、「演技に含まれること」というのは、どのようなものがあるのでしょうか?

結構キスシーンがあるというだけで、ものすごく話題になったり、ベットシーンがあるなんていったら、「体を張って・・・」という見出しで、週刊誌やテレビ番組も踊っていた覚えがあります。(古すぎ!?)

ここオランダでは、ほっぺたにするキスは・・・シチュエーションによってになりますが・・・普通に見る光景だし、夫婦や親子でのキスも普通にする行為なので、それが取りざたされる・・・ということは、よっぽどでないと・・・・ないような気がします。

ベットシーンまでは行かないにしても、裸の体の部分が、話の流れによって自然に挿入されることもあります。

そして日本よりも、同性愛者が胸を張って生きていられる場所です。


・・・話しを戻して、例のファンという人は、そのゲイの方でした。そしてファンの希望ということで、「僕にキスしてくれますか?」・・・というものが・・・。

いえいえ、ほっぺたにではないですよ!!!!ちゃんとした恋人としてのキスですよ!


そして例の俳優さん・・・Emiel Sandtke(エミール・サントケ・・・って呼ぶのかな?)さんは
Emiel210x280.jpg
こんな人です〜。
(写真はGTSTのRTLより)

このエミールさん・・・ファンからのキス依頼に、動じることもなく、「いいですよ!」と受けて、すぐさまキスをしてあげたんですよ!!


ファンの方は、「断られると思っていた」とか言ってましたが、まぁ〜エミールさんは、「ゲイの役の時には、やっぱりキスをするだろうから・・・」と言ってましたね〜。


いや〜、あっぱれ!


このエミールさん、1983年生まれなんだそうな。グフフ・・・若いね〜。(おばさん丸出し!)


さて、日本の俳優さんたち・・・こういう希望にこたえられるでしょうか!?



 



posted by ニコラ at 05:17 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
人を差別しないところがすごく、ステキです。いや〜、ちょっと、感動しました。私なら、出来るかなあ?う〜ん。
Posted by ぽん at 2009年04月16日 07:32


まさに役者魂ですねー!
若いのに!!
Vuurzeeはたまに見てます。
しゃべるの早いし、さっぱりついていけないですけど、
ハラハラドキドキな空気は感じるので、なんだか見てしまいます。
エミール君に注目してみなくっちゃ〜。
Posted by zebra at 2009年04月16日 16:51


流石オランダですね
日本人は当分まだ無理かもですね。
もっとも普通に体を触れ合う文化を日本はもっていませんので、それに替わる物というこで、手を握らせてください程度でも結構ヤバイかもですね...
Posted by root at 2009年04月16日 21:29


まだお若いのに、とっても役者魂がありますねっ☆
仕事ですから、割り切ってしないとっ。
それにしても、とってもハンサムですねぇ〜☆
Posted by pnapl at 2009年04月16日 23:08


ぽんさん
いくらファンサービスとはいえ、あまりにも自然だったので、気が付くのに時間が掛かったほどです。(^^;;
私も出来るかどうか・・・まだわかりませんね〜。でも日本にいるより、出来る気がします〜。
Posted by ニコラ at 2009年04月17日 05:45


zebraさま
Vuurzeeは今週の土曜日が最終回ですから、見逃さないでください!全部謎が解けるはずですよ〜。(さて犯人は誰だ!?)
もちろんエミール君に注目!
Posted by ニコラ at 2009年04月17日 05:47


rootさま
お辞儀の国の日本と、握手の国のオランダ・・・男性同士はどんなときでもまぁ〜握手ですね。(例の3回のキスもしない)
親子であれば、性別に関係なくキスをしているので、まぁ〜ある意味では、その延長!?
Posted by ニコラ at 2009年04月17日 05:51


pnapl さま
ハンサムでしょ〜〜!オバサン魂がメラメラと燃えてしまう〜!?それとも、童心に返ってしまう!?
でも役者魂はものすごいですね!尊敬!脱帽!

Posted by ニコラ at 2009年04月17日 05:53


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117541802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。