2009年03月23日

さっちゃんが居ないと



私が一人っ子だったからなのか、そういう性格なのか・・・あまり定かではないのですが、しゃべるのが苦手なときがあります。

「時があると」というのは、やはり相手によってしゃべりやすい場合と、考えながらしゃべる場合とあるんですよね。

そしてさっちゃん・みーちゃんの場合・・・仲も良いけれど、喧嘩もよくしますね〜。呆れてしまうほど!

なので先週のようにさっちゃんが居ないと・・・


家の中は静かです〜〜!!

みーちゃんも、好きな時に好きなことが出来るから、文句も言う必要がないし、相手を説得する必要もないから、いつもより穏やかだし〜。(^^;;

これはこれでよかったんだけど、後になった分かったこととして・・・

いつもは一つの部屋で寝ている二人ですが、一人が居ないと本当に独りぼっちになってしまい、なかなか寝付けなかったそうな。なので日を追うごとに、朝起きれなくなり、金曜日の朝なんか、あまりにも眠すぎて泣き出してしまったみーちゃんです〜。(苦笑)


いつもは上に寝ている人の寝返りや、ちょっとした動きでも、ベットがギシギシするとか、咳したとか鼻かんだとか文句を言うけれど、ベットに入ってから暫くの間、二人で歌を歌ったり、秘密の話をしたりするのが、結構楽しみな模様なんですよ。

でもそれをする相手が居ないとなると、静か過ぎて寝つきが悪いようで・・・。


そのうちに二人の部屋を分ける予定だけれど、そのときにもこんなことが起きるんでしょうかね〜・・・。



さっちゃんのキャンプから出た、予想外の事実でした〜。


 





posted by ニコラ at 04:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
1週間のキャンプ、さっちゃんは楽しかったでしょうね。1人残ったみーちゃんはやっぱり寂しかったのね。そういえば私も妹と2段ベットの上下で、寝入りばなまでヒソヒソ話をしてたっけ。
Posted by エミリア at 2009年03月23日 05:17


私は兄弟と年齢が離れているのでこういう経験はないのですが、のこされたさっちゃんにとってはちょっと淋しい一週間だったのですね。 でもこれも成長の一過程かなと思いました。

きっと、2つに別れたときはもうそれなりではないのでしょうか?

ちなみに我が家の場合は姉の部屋に妹が入り浸っているようですね
Posted by root at 2009年03月23日 06:13


エミリアさん
さっちゃんは9時半の就寝時間で、朝は7時に起床。かなりハードだった模様です。いつもは8時にはベットに入っているから、体は寝たいけれど、寝れずに目をこすっていたようですよ。
一方のみーちゃんは・・・部屋の中が静か過ぎて怖かったようです。(苦笑)
もう少しすると・・・平気になるんでしょうね〜。
Posted by ニコラ at 2009年03月24日 04:58


rootさま
好きなことを出来るのは嬉しかったようですが、一人っきりには慣れなかったようですね。(^^;;
でもそのうちに、一人の楽園を楽しむようになるんでしょうけれど。
Posted by ニコラ at 2009年03月24日 05:01


それが成長というものですね!
楽しみでもあり、淋しくもあるでしょうか?
Posted by root at 2009年03月24日 07:35


rootさま
さっちゃんが1週間居なかったことで、8年後のことを考えてました。(^^;;
つまりは、さっちゃんがこの家を出ていったら・・・という想定ですね。高等教育を受ける為に、自宅に残らずにどこかに下宿をすると思うのですが、そうなったらこの状態だ・・・と思っていました。楽なような、寂しいような・・・。
Posted by ニコラ at 2009年03月25日 08:17


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック