2009年03月08日

新しい機械



五右衛門が独立をする前、勤めていた場所でのコピー機は、言わずと知れた日本製。私が仕事をしていたときにも、ここの機械とコピー機の生みの親の会社のものとがありました。

そして独立するときに、コピー機を選んだのですが、その時にビックリしたんですよ。だって・・・単にコピーをするだけではなく、

デジタル印刷

と言うものが出来るんですから!

デジタル印刷とは・・・

五右衛門がしている仕事は、DTPと言われる仕事です。つまりはdesk top publishingということで、グラフィックデザイナーと言ったり、レイアウトを決める仕事と言ったり・・・色々解釈があるようです。(^^;;

そのDTPに必要なソフトが、Adobeな訳でしてね〜。これにはバージョンアップのたびに、いじめられています・・・。(涙)

作ったものを確認するには、もちろんプリンターが必要な訳ですが、そのプリンターの役目をするのが、このデジタル印刷機でもあるコピー機なんですよ!

ソフトのほうで指定をすると、印刷工の方が必要な情報が入っている状態で印刷をしたり(色や指定の大きさに切るための線など)、両面印刷もしたり・・・一般のプリンターとは一味違うことが出来るんです。

つまりは必需品です〜。

そして独立のときに、その必需品を数社から選びました。印刷をしたものを比べたのですが、五右衛門の目には見える「差」が、私には全く見えなかったことを覚えてます。まぁ〜職業病なんですけどね。(^^;;

そうやって決めたコピー機兼印刷機・・・リース期限が切れる頃から機嫌が悪くなる頻度が高くなるんですね〜、不思議なことに。そして直してもらおうと電話をしても、技術さんが来てくれるのは・・・2・3日後・・・なんてこともざらになり、最終的には「修理対象外」なんて状態に。(^^;;

やっぱり10年も使えないように、会社側も考えているんだね〜・・・というのがうちらの感想。必要な部品を作らなくなるから、修理ーと言うサービスを提供できない・・・とは言うけれど、新しい機械を高い値段で貸したいんでしょ・・・?と、ひねくれて考えてしまう・・・・。


とはいえ、修理対象外の機械をおいといても、仕事が出来ないので、新しい機械を導入することに。

そういう情報は五右衛門が漏らしたのか、臭って来るのか分からないけれど、2社から引き合いが。

一社は現在と一緒のところ。まぁ〜これは理にかなっていますよね。そうしてもう一社は、もともとが機械を作っていた会社だけれど、日本の会社の機械もリースに出す仕事もしていて、「xx社のもいいですよ〜」って言ってきたそーな。

でも契約を交わそうとして、「条件」と言うのを読んで唖然・・・。なにせA4の紙で、厚さが2cm位になるくらいの条件付。その一つが・・・3ヶ月を過ぎたら、無条件に値上げが出来ると言うものなんですから!

ここは最初の2ヶ月は「無料」と言う条件も出していたけれど、3ヶ月を過ぎたら無条件に値上げが出来るとなると、値上げにおびえながらの仕事になるし、うちらの売値が決められない状況になってしまうから、それは困る・・・。

・・・ってことで、今までの会社のほうにちょっとプッシュをした五右衛門。そうしたら、やはり契約を取りたいようで、五右衛門の条件を飲んだそうな・・・。つまりは6ヶ月間は無料に・・・!

そうして交わした契約後、暫くしてから古い機械の引取りと、新しい機械の納入がありました。

でもマニュアルがないとかで、五右衛門も遊ばれている状況です〜。(汗)やはり10年の間には、技術革新がされていて、も〜お手上げなそ〜な。仕方なしに、電話をして「個別授業」なるものをしてもらうことにしたようです。

なにせ前のドアを開けて、間違えて触ってしまったトナーのゴミ箱すら、元に戻せないくらい訳分からない状況なんでね・・・。


来週にはその個別授業を受けられるようですが、果たしてどれくらい時間が掛かるやら・・・?

それに・・・全部を五右衛門は覚えていられるか!?

それも問題だったりしてね。(爆)



 








posted by ニコラ at 08:03 | Comment(4) | TrackBack(1) | 五右衛門の世界
この記事へのコメント
おもわずうれしくなって(オランダが勝ったのが)全然関係ないTBつけちゃいました。 
正規のコメント(?)はまた別途ツケさせて頂きます。
デジタルという言葉に非常に興味をもって読むのを楽しみにしています。
Posted by root at 2009年03月08日 14:04


大変興味深く読ませていただきました。
その筋のプロ用だでしょうから私が今の職場で使っている物の色再現性などかばっちり向上しているバージョンかなと思って読んでいました。
それにつけても契約書が2センチですか... 日本以外の先進諸国の多くは契約社会と聞いてはいますが、たかが(失礼!)複合プリンタでかと少々驚きました。

でもアメリカでレンタカーを借りようとしたり住宅を借りようとした人も同様なことを行っていたと思いますので、これは世界の常識なのかもしれませんね

さて遊ばれている五右衛門さん、ちゃんと学習してはやく遊べるようになってください。

だいだい日本の多くの会社は事務の女性が一番強いことになっているところが多いかとおもいますが... もっとも、にっこりわらって女性の魅力で強そうな男子を呼んでくる裏技を使う人もいますが(爆)

 さて私の今の職場もものは、賢い会社製の複合カラープリンタです。 当然メインはコピーですが、FAX、スキャナー(PDF)、プリンターとなんでもあり製品です。
普通に使うには十分の性能です。 スキャナーはネットに接続してあり登録すると自分のPCの指定したフォルダにスキャン結果を入れてくれるので非常に助かっています。

Posted by root at 2009年03月08日 17:14


rootさま
TBは承認いたしました〜。
内容は違うけれど・・・いいですよね?
Posted by ニコラ at 2009年03月09日 05:46


rootさま
五右衛門が契約をしたほうの会社の条件は、A4で1枚なんですよ!それに比べて、字も細かい上に、リーズ会社にとって有利な内容がたくさんなので、断りました。大会社との契約であれば、そのような内容も可能でしょうけれど、個人の小会社であれば、内容が合わないんですよね。
五右衛門が使う機械は、グラフィック用の機械なので、とても綺麗な印刷が出来ますよ〜。今までのものと、出来が全く違ってます〜。
新しい機械は、PDFを作って、メール送信が出来るようですが、まだ遊ばれているので出来ないそうです・・・。(汗)いずれは・・・!
印刷をしてある紙を使う場合は、上下や裏表の関係があるので、五右衛門にすべてやってもらいます。私が間違えて入れて、紙を無駄には出来ないので。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年03月09日 06:03


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/115309337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

WBC第二ステージ(?)出場決定!
Excerpt:  イチローが張り切って、韓国に圧勝日本はコマをすすめたようです。 それにつけてもコールドがあるとか知りませんでした。  さて、私が興味を持っている国オランダも一勝しました。 日本オランダ戦が実現して..
Weblog: ちょっと長めのアトラクション(映画乱見乱観) + デジフォト
Tracked: 2009-03-08 14:03