2009年01月29日

1年ぶりの検診



去年の今頃・・・といっても、記録によると1月3日に、歯の検診を受けました。それから1年ほど、歯の検診を受けていなかった我が家。大人は良いけれど、子供は半年の歯の検診が必要なのに・・・大丈夫かどうか・・・結構心配でした。

なにせ抜けた歯が虫歯だったと言うさっちゃん・・・。歯磨き粉もきちんとつけて、しっかりと歯を磨いているはずだし、歯には虫歯になりにくいように薬(といっても歯用のマニキュアのようなもの?)を塗ってもらってます。

さっちゃんは矯正を始めて、あまり好きではない歯磨き・・・歯磨き粉のミント味が嫌いなのですが、オランダでは子供用といえども、すべてミント味のようで・・・食事やおやつの後には、自主的に歯磨きをしています。おかげでか・・・ったって、矯正を始めてまだ1週間だから(^^;;、虫歯になっても分からないくらいの期間ですが・・・、まぁ〜さっちゃん・みーちゃんは「虫歯なし!」って言われて、診察の椅子に座っている時間が5分くらいと、拍子抜けだった模様です。(^^;;

予想に反して長かったのが五右衛門。ちっちゃな穴が、歯と歯の間で見つかったとかで、長いこと横たわっていました。(爆)

そうなんですよ〜。検診で見つかった小さな虫歯は、その場ですぐに治療をしてくれるんです。その場で治せないほどの虫歯は、日を新たに予約をとってします。

そして驚くことなかれ・・・!オランダでの虫歯の治療は、95%の確立で麻酔なしでやってしまうんですよ!理由は・・・麻酔には保険が利かない・・・ってのがあるからかもしれませんね。
なので五右衛門も、麻酔なしでそのまんま・・・キ〜〜〜〜〜〜ンってやられてました。

私がやってもらうときには、もちろん「麻酔をお願いします!!」って言いますよ!歯の治療を麻酔なしでするなんて、信じられないしね!


そして私は、虫歯はなしでしたが、大学病院にいくことになりました。理由は例のあごの関係です。毎日「運動」をしていて、やり始めて暫くしたら右の耳の仲間で痛くなったこと、今はそれはなくなったけれど左側はまだ痛いこと、あごを大きく開けたり閉めたりすると、未だにカクカクすることから、大学病院にてレントゲンを撮って、必要な治療をしてもらったほうが良いとの判断でした。

今までだと、日本風に言う紹介状を患者に持たせて、患者はその紹介状を持って病院に行けばよかったようですが、今ではシステムが変わってドクターは唖然〜。

持ってはいるけれど使えないっていうFAXを相手にしないといけないそうです。(^^;;
まずは必要事項を記入して、それを大学病院にFAXをするそうです。受け取った大学病院側では、内容を見てから、どのような作業や治療が必要なのかを判断して、予約を取ってくれて(こちらの都合は関係なく、日にちを設定するようです)、その連絡をくれるようです。


ということで、またまた専門医が少なそうな科のお世話になることになり・・・オランダ人でも聞いたことが少ない科だそうで、教えてもらったけれど覚えられなかった・・・・いつの予約になるのか、今からものすごく興味津々です〜。(^^;;


次の検診は半年後の予定だけれど・・・その間には進展しているでしょうか!?



 







posted by ニコラ at 05:42 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
そちらは何でも大変ですね。
でも慣れれば急患でもない限りよいかもですね。

その点日本の医療は保険制度は充実しているかもしれませんが、実際の臨床は当たりはずれも多く、自己責任といえばそれまでですが、どうなんでしょうか?

一長一短ということかもしれませんが
Posted by root at 2009年01月29日 12:51


歯医者は、耳が痛い!!
保険はどのくらいカバーするのかしら??
私も麻酔無しの治療は、駄目だな。
とにかく、あの音を聞くのも嫌なくらいなので。。。☆
Posted by pnapl at 2009年01月30日 00:05


麻酔を無しでやるのですか。凄いですね 私など麻薬がなければ出来ません。 現在の歯医者にかかる時に何回もいたい思いをしたので子供でなくても痛くないようにして下さいと頼みました。先生が聞き入れてくださり何の問題もなくしています。今は又歯が痛くなり治療を始めました。半年ごとに歯石を取りに言っているのに歯がくがだめです、ニコラさんも気よつけてね。
Posted by ダルマ at 2009年01月30日 13:59


ま、麻酔なし?私には、耐えられないです。あ〜、くらくら。

あご、大丈夫ですか?私は、かくかく言うので、夫に聞いたら(一応、マッサージ師の免許を持っている)病院に行け!!と言われていますぅ・・・でも、怖い・・・
Posted by ぽん at 2009年01月30日 14:51


rootさま
確かに日本では、自分で気に入った医者を選べますが、オランダでは・・・それほど選択肢が広くないので、大変ではあります。
総合病院の数も、日本に比べて少ないと思います。
ただ日本との違いは、一度治療に入ったら、とことん自分に時間をとってくれるところでしょうか。それが長いウェイティングリスとの原因でもありますが・・・。(苦笑)
Posted by ニコラ at 2009年01月31日 04:50


pnapl さま
年間150ユーロの自己負担が義務になったので、それが歯医者にも適応されるのか・・・、それが謎なんです。またレントゲン写真も一部は自己負担。麻酔も自己負担。自己負担の定額はないんですよ。
また歯の治療費用は、オプションで自分で決めるので、払う保険料も違うんです。なので一概には言えません〜。
Posted by ニコラ at 2009年01月31日 04:52


ダルマさん
私も1回2回ほど、小さな虫歯を見つけられて、その場の治療をしましたが、ちゃんと麻酔をしてもらいました。麻酔が効くまでは、雑談なんかをして待つんですよ。
五右衛門のほうが虫歯は多そうだけど、私もいつそうなるか・・・。(怖)
Posted by ニコラ at 2009年01月31日 05:03


ぽんさん
顎がカクカク言うなら、やはり医者に行ったほうがいいですよ!そのままほって置くと、口が開かなくなったりしますから!
早めに処置をすれば、すぐ治ると思いますよ。私の場合は、カクカク言っていたのは知っていたのですが、歯医者が「別の症状が出たら・・・」ってことだったので、なかなか治らないのではないでしょうか。(^^;;
Posted by ニコラ at 2009年01月31日 05:05


きゃ〜、そうなんですか?今度、歯医者に行ったら、聞いてみます。背骨は、がたが来て、ヘルニアで、通院しているので、そちらでも、聞いてみようかしら!?

ニコラさん、ありがとうございます。勇気をつけてもらったので、頑張って行って見ます。
Posted by ぽん at 2009年01月31日 09:24


虫歯は磨き方と医者は言いますよ
そうかといい余り磨きすぎtrも駄目ですし難しいですね。インイツを持つようにもって歯ブラシを歯肉と歯の間に向けて磨くそうです。大きく左右に動かさず小刻みに一箇所をごろくかい磨けばいいと医者は言ってます。余り磨きすぎても歯肉がめくれて虫歯になるとのことでした。
Posted by ダルマ at 2009年01月31日 10:48


ぽんさん
是非そうしてください!顎が何科になるのかは分からないのですが、酷くなると痛いし、口も開かなくなりますから。
Posted by ニコラ at 2009年02月01日 06:32


ダルマさん
子供用の歯ブラシ・歯磨き粉で、最低3分をめどに磨いています。でも最近は、もしかしたら雑になってきているのかもしれないですね。大分永久歯に生え変わってきたので、もう少ししたら、磨き方を再確認してみます!
Posted by ニコラ at 2009年02月01日 06:34


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック