2009年01月23日

歯の矯正への道・・・2



昨日は、「歯の定期健診で歯の矯正を薦められ、その手配をしていたのが3月だった」で終わりましたね。

いくらみーちゃんが、当時8歳になったばかりとはいえ、なんにつけても時間の掛かるオランダ。早めに手配をしていかなければ・・・とやり始めたのですが、当の矯正歯科からの予約は・・・


5月!!

えっ!?2ヶ月も先??


そうなんですよ〜〜!!そしてその初回は・・・・


顔合わせの色合いが強いので、掛かる時間は30分。

でも口の中を見て、歯の状態を見て、一応は意見も聞けます。「これくらいならまだ大丈夫」だとか、「やっぱり必要かもね」とか。

その時にみーちゃんは、やはり「まだ小さいから、レントゲンを撮ってからじゃないと、はっきりとは言えない」と言われました。

確かに周りを見ていても、矯正を始めるのはだいたい11・12歳くらいから。8歳の子が矯正を始めたのは・・・あまり見かけません。理由としては、歯がまだすべて生え変わっていないこと、あごの成長がまだ分からないことがあげられます。

確かにそれは分かりますが、みーちゃんの口元を見れば・・・これも矯正が必要なのもわかってしまいます。


それから一番心配な「費用」についても言われました。日本での歯の矯正は、百万単位だと聞きましたが(現在もそうなのかは分かりませんけれど)、オランダの場合は、その家庭が契約をしている保険内容により、負担額が変わってきます。つまりは保険が利くんですよ!

全費用は平均で、1500−2000ユーロくらい掛かるとの事。期間は2年くらいが普通だとか。でもこの予測が、みーちゃんにも当てはまるかは・・・これはみーちゃんの成長とも関係してくるので、全くの未定ですけれどね。


そして、この日の診察内容に基づいて、「契約書」を送ってくると言われました。つまり、親の承諾なしにはレントゲンも撮れないし、口の中をいじくることは出来ないって事ですよね。そして予定の金額やら期間やらも記載されたものを、手元において、変更があればそのつど変更をしていく・・・ってことらしいです。

我が家の保険では、全額は補償されず・・・歯の治療に関しては、その保険会社も100%保証はないと思いますが(月の保険料が1000ユーロとかの高額保険の方たちは別でしょうけれど)・・・75%の補償を受けられるとの事。とはいえ、2000ユーロのうち25%を、2年間で払うわけで・・・。実際問題、我が家の家計ではちと高い・・・。

おまけに、レントゲンを撮ると言うのが五右衛門が気に入らず・・・。送られてきたその契約書を、「今度また・・・」と先送りにしていた期間がありました。

いくら急がないとはいえ、あまりにも先延ばしには出来ないので、1ヶ月経ったときに、「もう1ヶ月経ったから、サインして!!」ってパパに言うんだよ〜と、みーちゃんをけしたててサインをさせました。(^^;;

それが6月の末。そして書類を送り返して待つこと・・・1ヶ月以上ありましたね、夏休みを挟んだので。

そして送られてきた次の診察は・・・・?





 
  




posted by ニコラ at 05:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
なるほどっ。数が少ないんですねっ。
こちらでも一応保険が利きますが。。。
チョットややっこしいです。
一生のうち、一度だけ使用が可能。
だけど、恐らく(これはあくまでも推定)保険が変われば、もう一度出来ると思いますが、カバーしてくれる金額は、微々たる金額で15万円くらい。
総計費用は、70〜80万円。なので、負担額は、50万円強になる事になりますが、税金控除の該当になりますが、どれだけ戻ってくる事やら。
また矯正の仕方により、年数も2〜4年。と長い話ですよねぇ〜。
長男も矯正させないといけないのですが、歯槽膿漏で拒否されている状態。
でも、歯医者との話寄ると、矯正する前に親知らずを抜くのが先決とも言われています☆親知らずの方は如何ですか??
Posted by pnapl at 2009年01月23日 06:03


上側の永久歯の犬歯が先に出てきたのは娘と同じパターンですね。こりゃもう歯並びガタガタになるから、と言われて先週1本抜き、来週残りの1本を抜いたら、部分歯列矯正になります。かかりつけの歯医者が見積もりを出してくれますが、大出費になりそうよ〜〜〜!
Posted by エミリア at 2009年01月24日 00:57


pnaplさま
オランダと似ているところはありますね。子供は保険の対象ですが、大人は保険の対象外。また「子供期間」の間に一度だけです。でも費用は、オランダのほうが安いんですね〜。(^^;;
みーちゃんの生え方の場合、一時中断になる場合もあるようで(あごの成長が急速に早まってしまうと)、そんなときには4年以上掛かるとか言われました。
親知らずのことは、全く言われてないような気がします。奥まっている歯を、前に出すのが先決だからでしょうか。
でも長男さん、歯槽膿漏って・・・大変ですね〜。治療法はあるんですか?
Posted by ニコラ at 2009年01月24日 05:47


エミリアさん
エミリア家のお嬢様も、我が家と同じ歯の状態なのですね?みーちゃんはもうすぐ9歳ですが、次の歯が抜けるのは・・・少なくとも後1年後くらいだから、今からやっても「またやり直し」になりそうな気もするんですけれど。(^^;;
でもまだ「抜く」と言う言葉は言われてないので、歯の移動が簡単に出来るんでしょうかね〜。
お互い、これから暫くは、歯に振り回されそうですね〜。(嬉しくない!)
Posted by ニコラ at 2009年01月24日 05:51


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック