2009年01月21日

新大統領誕生!



アメリカ東部時間なんでしょうか?ワシントンDC時間で、午前11時ごろから始まった就任セレモニー。CNNはもちろんのこと、30秒〜1分くらいの時間差で・・・オランダ語の字幕を入れる為の時間だと思われますが・・・オランダのテレビ局もその模様を(ほぼ同時の)生中継。

「大切な出来事だから」と言うことで、今日はいつもよりも早く夕飯を食べて、そのテレビ放送に集中が出来る体勢にして、みんなでその放送を見ました。(^^;;

大人はCNNでも良いけれど、子供にも理解できるようにとオランダ放送を。が・・・みーちゃんはここのところのシラミ騒動で、毎晩寝るのが遅く・・・夕食後に頭を洗って、乾かして、少し卵の除去作業をするので、8時半頃になってしまうんですよね・・・途中で寝てしまったのですが(^^;;、さっちゃんは興味深く見ていました。



日本時間だと真夜中だから・・・だとは思うのですが、今回のようにかじりついて見たとか、興味深く見たとか、ダイジェスト版でも見たとか・・・そういう思い出は全くないので(汗)、自分にとっても思い出になりました。

アフリカのケニアから、父親の母であるおばあちゃんと、数人の親戚も、今日のこのセレモニーに合わせてアメリカに行っています。その模様も、昨日だったでしょうか?オランダでは放送されました。そこまで追っかけするか!?って感じですが(^^;;、ご両親とも他界されている模様なので、アフリカまで足を伸ばしたようですね。


新大統領の就任式には、20万人もの人が集まったとか。現在1時間遅れで行われている沿道パレードにも、2万人くらいの人がいるんだとか。


100%のアフローアメリカンではないですが、完全な白人でない人が大統領になったという記念すべき日。でも目の前の課題は山積み。ホワイトハウスは休みなしの24時間操業なんだとか。

体を壊さずに、無事にまずは4年間の任期を務めて欲しいですね。



 





posted by ニコラ at 06:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 政治の世界
この記事へのコメント
 オランダでは子供さんにも分るように優しく放送をしたのですか素晴らしい事ですね。みーちゃんさッちゃん、さッちゃんは寝てもみーちゃんが最後まで見て関心です。日本のお子さんはきっと関心が無いと思います。 ご両親が関心もって色々と常に話をしているので見ることも出来聞く事もできるのでしょうね。素晴らしい五右衛門さん、ニコラさんですね。
Posted by ダルマ at 2009年01月21日 08:29


中継はPCに録画し今日の朝中日新聞で要旨を読んだところです。 みーちゃんえらいですね。 日本であれば、さて何人の子供がみるでしょうか? それよりお受験対策でしょうか...

それにつけても、「ゴメン」とは言わないけれど過去もちょっとだけ反省し、それに立って未来を見つめようという姿勢は違うとおもいました。
また、演説のなかに世界に向けたメッセージがあるのは 良くも悪くも世界の保安官アメリカだとおもいました。 やはり保安官は必要でしょう。 良き保安官になってください。

私が読んだ要旨のリンクを捜しましたが消えていました。

Posted by root at 2009年01月21日 12:08


Posted by root at 2009年01月21日 12:13


ダルマさん
子供向けの番組ではなく、特集番組を見ました。それも速攻字幕挿入での生中継。五右衛門が色々と解説やら茶々やらを入れてましたよ。
でもみーちゃんは、シラミ取りで頭を触られている間に、ねんね〜〜〜〜。まぁ〜連日遅いので仕方ないのですが。
我が家では「歴史的な日」とは思っても、学校では全く話がなかったとか。五右衛門は驚いていました。
Posted by ニコラ at 2009年01月22日 06:36


rootさま
みーちゃんのクラスでも、見たのは数人だったとか。担任もこのことには全く触れずに終わったとも。「いったい何を見てたんだ?何をしてたんだ?」と疑問を抱いた五右衛門です。
衛星の写真はCNNでみました。ありの大群の集まりのようで、あまり素敵だとは思いませんでした。(^^;;
CNNには面白い写真もありますから、一度ご覧ください!
Posted by ニコラ at 2009年01月22日 06:38


オバマ大統領誕生ですね!
我が家もこの世紀の祭典の就任式、真夜中の2時でしたがしっかり見届けました。
この若い背にアメリカのいや全世界の動向が掛かっていると思うと応援をせずには居られません。どうか世界を平和に戦争や飢饉の無い様に
導いて欲しいと願います。
ミシェル夫人も素敵ですね!
みいちゃん、さっちゃんも偉いです!
新しい世界にChenge ですものね。
Posted by ケイコ at 2009年01月22日 20:52


ケイコ様
日本とワシントンの時差は、14時間もあるのですね!それは大変だ〜〜!
でも見ただけの価値はあったと思います。五右衛門も私も、「そうだよね〜」って言うことがたくさん盛り込まれていましたし。
CHANGE・・・今年のキーワードでしょうね!
Posted by ニコラ at 2009年01月23日 05:06


 ニコラさん、私達も寝ずに聞きました。聞いていてもちろん納得摺ることもあり、一部のところで聞いていて涙が出ました。凄くご苦労をなさった事が分りました。
感心する事ばかりですた。来つと良くなることでしょう。
Posted by  ダルマ at 2009年01月23日 14:38


ダルマさん
オバマ大統領の父親は、60年前にレストランにも入れない状況でした。それが今では大統領に選ばれました。弾圧を受ける者の気持ちが分かる庶民出身の大統領。CHANGEがどれだけ実行されるのか・・・興味があります!
Posted by ニコラ at 2009年01月24日 05:42


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック