2009年01月11日

XBOX



我が家とは関係のないものですが、マイクロソフトから出ているXBOXは長いこと「問題あり」となっている商品です。

使っていると、ゲームソフトのCD/DVDに傷がついて、そのソフトが使えなくなってしまうとの事。(この原因はリーダーの構造だとの専門家の見解。)

今までにも土曜日に放送している消費者番組のKassaにて、何回か放送があったのですが、今日もありました。その中では、そのように傷がついてしまうのが、買ってから1ヶ月以内とかであれば、新しい機械と取り替えてくれたようですが、ソフトのほうは取り替えてはもらえないそうです。とはいえ、ソフトも1つが60ユーロとかするそうなので、簡単に買い換えることも出来ませんよね。

その上、このようになってしまうのは、一人・二人との事ではなく・・・


Kassaに寄せられたクレームだけでも数百人。にもかかわらず、マイクロソフトのオランダ支社は、本社の指示だとは思うのですが、そのような故障が発生することを認めず。

Kassaとしては、自分たちが放送したものに英語の字幕をつけてYouTubeに載せたそうです。
(リストは「こちら」
そうすることによって、他のEUへの忠告や、連帯でマイクロソフトに向かうように・・・との事だそうです。そしてヨーロッパ議会の方なのか、別の役職の方なのか分からないのですが、マイクロソフトに対して(マイクロソフト本社なのか、オランダ支社なのかは言明していませんでした。)クレームを出し、それに対しては「対処する」との返事が来ていたそうです。それが2007年くらいのことらしいです。

にもかかわらず、製品の問題は解決されず、いかる消費者は増えている模様。

そしてここに来て、マイクロソフトの本社のあるアメリカでも、いかる消費者が裁判を起こそうという動きを見せているそうです。7社の弁護士事務所が、裁判に持っていかれるように動いているそうです。アメリカでは1000万台が出荷され、クレームをしているのは2・3万人だとの事。
(アメリカのシステムでは、裁判をすぐに起こせるわけではなく、その前に裁判に持っていかれるかを、裁判所が判断するらしいですね。)

そして今日の放送では、マイクロソフト社員の内部告発の部分もありました。つまり・・・発売前からこの問題は分かってはいたけれど、それを無視して発売し、発売後もそれを認めない・・・というものです。

それに伴って、オランダでも裁判に持っていこう!という動きが起きてきました。

XBOX・それ様のソフトのほか、すべての掛かった費用をマイクロソフトに補償されるというのが目的とのこと。

今までにXBOXを買って、問題が合った人は、Kassaの専用メアドに・・・

名前・住所・買った時期・買ったソフト・買ってからどのくらいで傷がついた・どのようについた・・・

など、出来るだけ詳しく

XBOXアットマークKASSA.NL

宛てにメールを送ってくださいとのこと。

日本語は無理だとは思いますが、英語は大丈夫だと思うので、皆さんのオランダ在住のお知り合いで、同じ経験をされている方がいたら、教えてあげてください!

人数が多いほど、マイクロソフトへの圧力は高くなるとの事ですので!!!



 







posted by ニコラ at 04:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
XBOX発売当時にこような報道がされてその時は無償修理かなにかで対応していたとおもったのですが、居間でもまだこんなていたらくなんですか! いろいろ言われるようになった日本製品ですが、こんなひどい話はメジャーな会社の製品ではないとおもいます。 それにつけれも出来損ないを平気で売れる会社はうらやましい限りです。
Posted by root at 2009年01月11日 14:45


確かにマイクロソフトのハード製品の品質は低い。(ソフトも高いとは思わんが。)

最近買った、マウス(Laser mouse 6000)はu裏面の当たりが悪く、がたつくのでヤスリで削って修正して使ってます。

以前買ったジョイスティックも1月ほどで壊れたので交換してもらいました。

どうも生産前の不具合確認が十分でなくて、発売してからの不具合対策を当然と考えている節があります。

正直、車などと違い生命に危険が及ばないので適当なのは適当なんでしょうけどね。

正直、米国の製造業は既に絶滅状態です。(笑い)
Posted by syn3 at 2009年01月11日 19:19


わがやにも直接関係はないけれど、XBOXのCMがちょっと引いちゃうタイプだから、名前だけは頭に残っていました。知りつつ販売って、イタリアの商品にもあるだろうなぁ。
Posted by エミリア at 2009年01月13日 01:48


root さま
本当にその通りですよね!天狗もいいところですよね。
それにその後の対応もひどい!ウィンドーズがかなりのシェアを持っているから、強気なんでしょうけれど、お客離れの要因ですよね。
Posted by ニコラ at 2009年01月13日 06:44


syn3 さま
これがアメリカの体質なんでしょうね。売って文句が出なければ、ラッキー!
その会社の製品への信頼なんて、全く関係ない。だから、未だにウィンドーズにはバグがあるわけですよね。・・・ってか、わざとバグを入れてるといわれてますが。
壊滅状態ではなく、一度壊滅したほうが、勉強になるような気がするけれど、大きなお世話!?
Posted by ニコラ at 2009年01月13日 06:46


エミリアさん
ゲーム機のCMって見た覚えがないんだけれど(やってる時間帯とか、チャンネルとかが関係あるとは思うけれど)、そんなに酷いCMなんだ〜。
多少は知りつつ・・・というのはあるにせよ、ここまでひどいのは珍しいのでは?
Posted by ニコラ at 2009年01月13日 06:48


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック