2008年11月27日

歯が痛い・・・?



土曜日の夜、なんか小腹が空いたな〜と思って、ポテチを食べ始めたときのこと。

あれ・・・?口が開かない・・・?左上の奥が・・・痛い・・・?


そんな感じがあったので、食事も大口を開けては食べられず、噛むといっても恐る恐る・・・。仕方なしに月曜日に歯医者に電話をして予約を取りました。(でも、ドアの修理やら電気の修理やらで、隙間がない!)

そして歯医者に行き、事情を説明したところ・・・

案の定歯の写真。でも異常なし。これはこれは良い結果だったのですが、「ではなぜ痛いのか・・・?」は分からず・・・


耳の下のリンパを調べ、歯の噛みあわせを調べ、頬を押してみて・・・これが痛かった!!!

・・・からすると、「風邪を引いていたか、引いている状態で、鼻が炎症を起こしているから」と言う診断結果。

ホームドクターに手紙を書いて、「もっと痛くなったら、ホームドクターに行って、これを見せるように」との指示。

それからちょっと雑談。鼻の炎症が、「口が開け辛くなり」、歯が痛い感じになり・・・云々。

そこではたと思いついた歯医者。


口が開け辛い・・・?


そう・・・開けようとすると痛い上に、耳のところでカクカク言うから・・・というと、どうも下あごを支えている蝶番が、調子悪いようなんです。

確かにここ数年、口を大きく開けて閉めてを繰り返すと、耳のところでカクカク・・・それも左側がよりひどくカクカクしていたのですが・・・それが原因ではないか・・・とのこと。


口を開けるときに、下あごの蝶番か、必要以上に動いてしまう為にそうなるので、少ない運動量で開けられるように、とある運動をするようにとの指示が。

それはソファーに頭を後ろに下げる形でゆったりと座り、下あごを手で奥に押すようにしながら、口を開けたり閉めたりすると言うもの。そうすることによって、下あごが本来の場所に戻るんだとか。これをゆ〜〜〜っくりと1回2・3分ほど、1日に2・3回やるんだとか。

早速昨日の晩にやりましたが、これをやった後は頭が痛くなるんですよね。こめかみの部分が変に押されるような感じで。

これが良い方向で利いてくれるといいんだけれど、果たしてどうなることやら・・・。1月の末に定期健診があるので、その時までは頑張って毎日あごの運動。それと大切なのは、大口を開けないことだそうです。「じゃ〜、ねずみのように食べるわね〜」と言ったら大うけ。(^^;; (大あくびが出来ないのと、りんごなどをかじるのは駄目なんだとか・・・。)


テレビのCMは1回が5分くらいだから、トイレに行ったり、水を飲んだりするほかに、この運動も出来そうです〜。(^^;;



歯に異常がないのは良かったけれど、鼻が原因なのか、あごが原因なのか・・・どちらにしても困ったもんだ!





 
posted by ニコラ at 03:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | ニコラの世界
この記事へのコメント
お大事になさってください。
よくなりますよう

それにつけてもそちでは歯科医とホームドクターの連携が進んでいるようですね

日本も最近ようやく始まったようです

ただ壁は高いのではとも想像していますが
Posted by root at 2008年11月27日 05:49


何が原因なのでしょうか?心配ですね。お大事にしてください。

私もあごがかくかくするんです。ヘルニアがひどくなった頃からひどくなったような。きっと、体って、あちらこちら、連携しながら、頑張っているんですね〜。
Posted by ぽん at 2008年11月27日 08:49


最近若い女性に急増中と!TVや新聞でも取りあげられていました「顎関節症」というのではないでしょうか!口が開かない、痛い、カクカクする等でした。詳しいことは記憶していませんがストレスも一因のようでした。
お大事にしてください。
Posted by ケイコ at 2008年11月27日 17:38


rootさま
自分で行く医者を選ばなくていいのは便利ですね。何かあれば、ホームドクターへ・・・なので。でも逆に、信用できないようなホームドクターだと、究極の自然治癒(絶対に医者に行かない)か運悪く死になりそうですが・・・。
オランダにも日本くらい医者がたくさんいれば・・・と思うときもありますよ。
ホームドクターの責任の大きさは、日本の医者以上でしょうね。だからか、ホームドクターになるにも、13・14年くらいは掛るんですよ。
Posted by ニコラ at 2008年11月28日 05:11


ぽんさん
歯には異常がないとの事で喜んだのもつかの間・・・原因追及でいろいろされました。(^^;;
何が原因であろうと、違和感があるというのは嫌ですよね。ヘルニアもほっておくと悪くなると聞きますから、気をつけてくださいね!
Posted by ニコラ at 2008年11月28日 05:13


ケイコ様
ストレスが原因・・・能天気な専業主婦とはいえ、五右衛門の仕事の関係では心配事がいっぱい。だからでしょうかね〜。
言われた運動をすると、やはり左側だけ痛いんですよね〜。この痛みがなくなると、良くなったと言うことなんでしょうね。
Posted by ニコラ at 2008年11月28日 05:17


私、なりましたよー。顎関節症。引っかかる感じはしばらくあったんですが、突然あるあさ、本当に口が開かなくなっちゃって。それでも初日はうどんくらいはすすれたんですが、翌日はそれすら無理。日本にいたときなので、専門医にかかったら無理やりこじ開けられた!!そして顎を動かす運動をするようにと言われましたよ。それ以降問題はないです。気をつけてくださいねー。口が開かなくなると本当に辛いですー。
Posted by Rie at 2008年12月07日 14:58


Rieさん
口は開きづらかったのですが、開けようとするとちゃんと開いたんですよ。
でも奥歯のほうが痛くなった原因が、顎関節症のようなんです。なので毎日言われた運動をしています〜。
Posted by ニコラ at 2008年12月08日 05:20


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110250569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。