2008年10月31日

とうとうさっちゃんが!



「こちら」で紹介をしたTutorlezenですが、覚えていますか?グループ4の子供たちが、グループ7・8の子供たちと一緒に、読みの練習をするというものです。

昨年はみーちゃんが体験をし、AVI9まで取れました。AVI9+は、あとほんの少しでだめだったとか。(時間的には間に合ったけれど、読み間違った単語が1つだけ多かったとか・・・)

今年はみーちゃんは、自分で練習をして、AVI9+を取るんだとか。でも新たなグループ4の子供たちは、このTutorlezenを体験中です。

そしてさっちゃんは・・・



夏休み以降、さっちゃんはグループ7。担任もグループ7・8を長年担当している担任に代わり、結構緊張感が漂ってきました。そして新しい教科も加わり、うれしいような・・・難しいような・・・。

その新しいことのひとつが、Tutorlezenのためクラスです。どこに注意をするのか、どんな風に言うのか・・・自分が体験したことを、今度は逆の立場から体験できるように、練習をします。

そして秋休みの前に、自分が担当するグループ4の子と、ごたいめ〜〜〜んをします。その時には、自己紹介をした後に、「よろしくね〜」と言うんだとか。

そして秋休み以降に始まったTutorlezen・・・さっちゃんがTutorとして、週に2回ほど頑張っています。

が・・・毎回家に帰ってきてから文句を言うさっちゃん・・・。

ー今日はね・・・間違えた単語をね・・・もう一度言ってって言ったら、すねてね・・・黙っちゃったのよ〜

ー私が読んでいるときに(1ページごとに順番を変える)、聞いてなくってね・・・・

ーどんな話なの・・・?って聞いても、分からないのよ〜


などなど・・・。(^^;;


自分はどうだったのよ〜〜!?って思ってしまうけれど(爆)、担当の子のママが言うには、「とっても楽しみにしているし、楽しんでいるわよ〜」ということなので、さっちゃんは文句があるようですが、良い結果になる方向にあるようです。




 
posted by ニコラ at 06:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界
この記事へのコメント
さっちゃん、頑張ってね。応援しています♪

日本の小学校にもこんなカリキュラムがあると、勉強になるでしょうに。
Posted by ぽん at 2008年10月31日 10:00


さちゃんだんだんお姉さんですね!
こうして人の面倒をみて、育っていくのですね! 頑張って下さい

そしてみーちゃんも自分で練習してという上昇志向がよいですね! こちらも頑張って!
Posted by root at 2008年10月31日 20:21


こういう体験って子どもにとって大切ですよね。日本でいうクラスのグループの班長に似ているのかな?さっちゃんもみーちゃんも頑張ってね。

さっき娘はオレンジ色のヅラをかぶってハローウィンぱーちーに出かけていきましたが、オランダではどうなのかしら?さちゃんやみーちゃんは?
Posted by エミリア at 2008年11月01日 04:41


ぽんさん
日本語には漢字がありますからね。オランダと同じようには出来ないと思いますが、読みが苦手な子はいるはずですからね。似たようなことは出来そうですよね。でも・・・下地が出来ていないから(学校側として)、なかなか難しいのでは・・・?
Posted by ニコラ at 2008年11月02日 06:58


rootさま
学校の建物は、3つに分かれているのですが、いろいろな場面で、上の子たちがしたの子を迎えに行ったり、送って行ったりするんです。担任がクラスに残っていられるし、一度に移動できない場合など、これが一番の方法なんですよね。
そんな意味でも、オチビさんたちも、大きい子たちとの接点も持てるし、小さい子達のお世話を焼くというのは、自然と身につける環境かもしれませんね。
Posted by ニコラ at 2008年11月02日 07:00


エミリアさん
どうかな・・・班長さんね〜。というより、大きいお姉さん・お兄さんかな・・・?
でも去年みーちゃんは、いい人に当たらなかったようで(当人がそう言うだけだけど)、今でも文句を言ってるな〜。(^^;;
ハロウィーンは入ってきているけど、身の回りではぱーちーはやってないな〜。やっぱり11月11日のほうが、まだまだ一般的だな。(ちょうちんもって、行進して、最後にお菓子をもらうのよ)
Posted by ニコラ at 2008年11月02日 07:04


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック