2008年10月07日

秋になり



日本に比べて、木がたくさんあるオランダです。ここのところ、朝晩の冷え込みが厳しくて、一気に黄葉になってきました。

そうすると、た〜〜〜くさんのオランダ人が楽しみにしているものがあります。もしかすると、勘のいい方はもうお分かりかもしれませんが、木と関係する事ですよ!(^^;;

我が家はわざわざ特定の場所に行くわけではなく、学校のそばで済ませています。とはいえ、そこは通る人が多いので、結構争奪戦かもしれません。みんなビニール袋を持って来るほどなので!

学校のそばにある木といえば、まずは桜でしたね!それから栃の木。これももう実をつけ始め、栃の実が落ち始めています。その他にあるのが・・・



拾ってきたら何をするかというと、私は水洗いをしてしまいます。何せ「拾う」分けなので、全てが綺麗なわけではありませんから。

それをどうするかというと・・・我が家はこんな感じ。
walnoten1.jpg
使っているネットは、オレンジが入っていたものです〜。(再利用!)乾燥させるには、こうするのが一番かな・・・?と思って。でも周りの人の話を聞くと、バケツに入れたまんまとか、ガラスの花瓶のようなものに入れたままとか・・・。結構どんな感じでも乾燥するのかもしれません。

こうして乾燥させたものは
walnoten2.jpg
こういうものです〜。分かりますよね??


そう、胡桃です!!

こうして乾燥させたものを、ケーキやクッキーに入れたり、そのまま食べたりするんですよ!

秋になるとオランダ人がこぞって拾うもの・・・胡桃です〜。

我が家今年で3年目。もう少し量が欲しいけれど、争奪戦離脱にならないようにしないと!




 
posted by ニコラ at 03:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
えぇ〜、そんな事が出来るのですか??
羨ましい限りぃ〜〜!!
食いしん坊の私だったら、タップリと拾ってきちゃいそうっ!!
Posted by pnapl at 2008年10月07日 04:22


秋のプレゼントですね!
日本だとさしずめ銀杏でしょうか?
大阪だったか東京だったかでたしか、お役所公認で街路樹の銀杏を拾う催し(?)があったような気がします。

それにつけても、銀杏よりは手が掛からずに食べられそうでもありますね。
Posted by root at 2008年10月07日 05:42


日本では公孫樹の街路樹が黄葉し実をつけ、
スペインではオレンジの街路樹にきれいな花と実をつけてとても素敵に思いました。オランダでは山の中で採れるものとばかり思っていた胡桃の樹が街の中にあるのですね!
沢山拾えるといいですね!(*^。^*)
Posted by ケイコ at 2008年10月07日 22:00


栗かな?なんて思いながら読んでいましたが胡桃でしたか〜〜〜!

胡桃、私はまだ自分では拾ったことないのですが、庭に胡桃の木のある知り合いのところに遊びに行くたびにもらってきています(笑)お菓子や料理、いろいろ使えていいですよね。

今年は私も胡桃拾いにチャレンジしてみようかな〜。
Posted by tulp at 2008年10月08日 00:28


pnapl さま
学校のそばに住んでいたときには、この木を見ても分からなかったのですが、今の家に引っ越して、最近登場しないDさんに教えてもらって、拾うようになったんですよ!
森・林などに行ったら、もっと沢山拾えると思いますが、自転車で行くから・・・私は駄目。(爆)
Posted by ニコラ at 2008年10月08日 03:13


rootさま
そうですね、日本だったら銀杏ですね!でも銀杏は、周りの皮を腐らせるから、臭いんですよね。(^^;;
でも茶碗蒸しに入れたら・・・美味しいですよね〜。(でも子供の時にはあまり好きじゃなかったけど・・・)
ただ我が家には、胡桃割りの機械がないので・・・ちょっと大変だったりします。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年10月08日 03:15


ケイコ様
そうなんですよ!ふとしたところに、この木があったんですよ!なので、山に行かなくても・・・というか、山がないけど(汗)、気軽に拾えます。でもその分、かなりの競争率。大変です。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年10月08日 03:17


tulpさま
ぜひ、拾ってください!下ばかり向くので、肩と目が疲れますが。(^^;;
犬も胡桃が好きなので、負けないように!
Posted by ニコラ at 2008年10月08日 03:19


息子の幼稚園で、毎日、栗拾いをしています。私は、実が入っているのが良いと思うのに、息子は、実よりも殻が「お友達が喜ぶんだよ〜。」って言います。食べ物には、思えないみたいです(苦笑)。

もう少ししたら、銀杏拾いの時期。楽しみです。

そういえば、くるみって皮がついていませんでしたっけ?ちょっと、臭いのが・・・私が幼稚園時代は、先生が一度、土に埋めていました。ニコラさんは、どうやって、処理しているんですか?
Posted by ぽん at 2008年10月08日 06:10


ぽんさん
学校の周りには、たくさん栃の木があるので、たくさん拾えます。これが栗にそっくり。オランダ語では両方とも同じ単語を使うようで、紛らわしいです。(^^;;
くるみは乾燥させると、外側の殻がからからになって、胡桃割り機で簡単に割れます。(後は硬いナイフのようなもので)それをそのまま食べちゃいますよ!中に薄側が入っているのもありますが、それは手で出します〜。
Posted by ニコラ at 2008年10月09日 02:33


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107711970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。