2008年10月01日

ゴッホの2009年用予定表



もう10月になるからでしょうか。来年の手帳が出始めました。

手帳は・・・今年は12月切手を3シート買ってもらったものを、今年は使っています。そもそも毎日使う生活はしていないし、住所録も殆ど必要ないし・・・ってこともあるのですが、今年は手帳のカレンダーを作るのが面倒になってしまったから、作らなかったんですよね。だから代用品を見つける必要もあったわけですが。(^^;;

さて、つい先日とどいた銀行からの情報誌。買い取り先が宙に浮いてしまったABN−AMROは、情報誌は発行していないのか、一度も送られてきたことはないのですが、対抗のRabobankは情報誌を発行しています。住んでいる地域に密着した情報も盛り込まれているので、州によって少しずつ違う内容だと思いますが・・・。

その情報誌に載っていたとある情報。


最近は各博物館・美術館が、特色を出す為に、色々な商品をお店で売っていますよね。

その一環として・・・だとおもうのですが、Rabobankの銀行カードを持っていると、ヴァン・ゴッホ美術館の入場料が、多少割引になったりするので・・・Rabobankに口座がある人専用になるのですが、ヴァン・ゴッホの絵を印刷した週間予定表が購入できるようです。


「こちら」
がそのページですが、上手く飛べるでしょうか・・・?


1冊12.95ユーロで、自宅に届けてくれるそうです。送料無料となっていますが、送料込みの値段なんでしょうか。ヴァン・ゴッホ美術館のお店でも、買えるかどうかは分かりませんが、ヴァン・ゴッホファンにとっては、とってもうれしいものですよね。


ヴァン・ゴッホ美術館の設計は、黒川記章さんがされたと聞きます。それでなくてもヴァン・ゴッホと日本は、「ひまわり」を通じて切り離せない間柄。そのひまわりも、実は・・・?との見方もあるようですね。

でもそんな事は考えずに、ヴァン・ゴッホの絵を毎日鑑賞しながら予定を立てる・・・そんな生活もいいかも・・・?



 
posted by ニコラ at 03:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
ニコラさん、お母様がオランダを訪ねたときに五右衛門さんとニコラさんとさッちゃんと、ゴッホの美術館に行ったそうですね。其の時に買ったビデを思い出したらしく二人で見ました。いつ見ても素敵ですね、常に見ることが出来よい事ですね。
Posted by ダルマ at 2008年10月01日 08:46


いろいろなサービスがあるのですね...
それに付けてもそろろ2009年の話をしないといけない季節ですね...

とあまり本文と関係ないコメントでした。
Posted by root at 2008年10月01日 14:26


ダルマさん
母もいろいろなものを買って帰りましたね〜。もう個々のものは覚えていません。覚えているのは、フロリアーデで買った花の球根でしょうか。今でも毎年綺麗な花を咲かせるとか。ビデオと一緒に、オランダ土産ですね〜。
Posted by ニコラ at 2008年10月03日 04:07


rootさま
そうなんですよ〜。もう2009年の話をしないといけない時期なんですよ〜。
9月に学校が始まって、グループ6以上の子供たちは、予定表を購入します。学校用・・・となっているものなのですが、これは2008/2009になっています。もう来年の7月までの大まかな予定は、決まっているんですよ。
Posted by ニコラ at 2008年10月03日 04:09


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107399635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。