2008年09月28日

課外授業



多分ユトレヒト市内のグループ5・6の子供たちは、順番でやっていると思われるこの課外授業。みーちゃんも行ってきました。

何かと言うと、「チャールズ・リンドバーグ」に関する事のようですが、旅行とも、夢とも関係するようです。

あまり多くを語ってくれないみーちゃんなので、多少想像になるのですが・・・


まずこれに参加をするのに必要なもの・・・
koffertje2.jpg

paspoort.jpg

自分で描いた自画像が面白い・・・ですね〜。自画像なのに「馬」も一緒!(^^;;

これをもって中に行くと、何かワークショップのようなものが合ったようで、
droom.jpg
このような作品を作った模様です。上の白いものには、絵が描かれていて、下のネックレス状のものは、各自が自由に作った模様です。

そして最後に、チャールズ・リンドバーグに関する劇を見ておしまいだったとか。

チャールズ・リンドバーグ・夢・旅行・・・どのようにつなげた課外授業なのか・・・ちょっと分かりませんが、子供たちへの刺激にはなっているようです。

この日以降、みーちゃんは学校から帰ってくると、このネックレス状の物と戯れ、箱に綺麗にしまい、時たま箱を触っては空想している様子です。




 
posted by ニコラ at 04:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
「翼よ!あれがパリの灯だ」のリンドバーグさんですよね。アメリカからノンストップでヨーロッパまで始めて飛行した。当時として驚異的な大冒険だったと思います。今でもあの大きな
物体が空を飛ぶことを不思議に思いながら乗り込みます。みいちゃんもそんな事を思っているかもしれません。ネックレスは何を思いながら作ったのでしょうね!インディアンかな!・・
Posted by ケイコ at 2008年09月28日 22:23


こんな楽しい課外授業なら、何回あってもいいね。みいちゃん、もう何度も飛行機に乗って飛んでいるけれど、劇を見てまた素晴らしい空の世界を空想したのかもしれませんね。自己紹介に馬も描いたのは、「馬を買ってちょうだい」メッセージかもね?
Posted by エミリア at 2008年09月29日 03:52


かわいいですね〜♪日本で、こんな授業は、ないですよね。面白いです。
Posted by ぽん at 2008年09月29日 16:55


ケイコ様
そうです!そのリンドバーグさんのことです!無謀な事と思われていることでも、希望を持って、夢を捨てずに挑戦する事の大切さ・・・その辺も聞いてきたのではないでしょうか。その後は自分が夢の世界に浸っていますから。(^^;;

Posted by ニコラ at 2008年09月30日 04:18


エミリアさん
馬はさっちゃんの影響だと思うんですよ。明けても暮れても馬のことを考えているので。(^^;;
どんな夢を抱いて、それを実現させていくのか・・・これからが楽しみですね〜。(笑)
Posted by ニコラ at 2008年09月30日 04:20


ぽんさん
確かに、楽しい課外授業・・・受けた事ないですよね。特に劇を見に行くなんていうのは、なかったですよね。
3時に迎えに行ったときには、このケースを持っている子供たちのうれしそうな顔!みんな楽しんだようです。
Posted by ニコラ at 2008年09月30日 04:23


このコメントを書くためにwikiで勉強しました(爆)
日本にも来ている方ですね。

そんなところまでは習わなかったことでしょうが、 日本の詰め込み教育とは一線を画しているなといつも思わせていただいています。

課外授業がながらく印象に残ればよいとおもいました。
Posted by root at 2008年10月01日 14:17


rootさま
日本のようなつめこみではなく、体験をしながら、考えながらの勉強なんですよね。だから、あまり勉強という雰囲気もなく、自然と記憶に残るようです。
なのでその内容が話題にも良く登ります。今回は、行っていないさっちゃんのやきもちが・・・大変でした。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年10月03日 04:00


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107253991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。