2008年09月18日

プリンシェスダーッハ(Prinsjesdag)



今年も9月第3火曜日が過ぎました。この日はオランダでは大切な日。だから毎年同じことを投稿しているかもしれません。(^^;;
ご了承ください〜。


昨日は生中継では見ることが出来ず、夕食の時間に合わせて放送をしたものを見ました。

ベアトリクス女王はひょっとしたら昨年と同じドレスのような感じでしたね〜。色合いとか、形とかが似ているのかもしれませんね。それとあまり派手なお色は着ないベアトリクス女王ですから、そう感じてしまうのかもしれません。

一方の皇太子妃のプリンセス・マキシマ。素敵な青紫のドレスと、それにあわせたお帽子でした。そして集まった女性の国会議員たちも、合わせたかのように紫のお洋服やらお帽子やら。紫が今年のトレンドなんでしょうかね〜。(←ファッションに疎いの丸出し!?)

こんなファッションの話よりも、もっと重要なのが


女王が何を言うか・・・なのですが、今年はもう先週のうちに、いろいろなところから情報が漏れてしまい、期待度はいつもよりも低かった感じです。

まずは中等教育の予算が増えます。各学校が、どの目的に使うのかを決められるとのこと。多くが数学(計算と言う部類のようですが、日本では数学って言いますよね?)かオランダ語(国語として)に当てるようです。確かに・・・スペリングの改正がある上に、それによって覚えたスペリングじゃ〜間違い!ってことになった単語も多いわけですからね。悩む学生さんが多いのでしょう。それに計算・・・本当にこちらの人たちは・・・どういう思考回路なのか分からないのですが、計算が苦手な人が多いですね〜。

それから付加価値税(オランダ語でBTW、日本の消費税に相当)が19%から20%になるはずでしたが、それが見送られました。その理由が景気が後退しているってことでしたが、それを補う形でか大幅減税。

石油の値上げで、ガソリンは高騰、光熱費も高騰・・・我が家も一昨年よりも昨年は使用量が少なかったにもかかわらず、1ヶ月に払う金額は大幅値上げですからね・・・、他にも食料品はジワジワ値上げ。・・・となると、どの家庭でも財布の紐はきつくなります。各家庭でどれくらいの恩恵を受けるのか定かではないですが、減税分をどこかで徴収されるんでしょうね・・・。それはそれで困るんだけど。


・・・などなど聞いているうちに、ソファーで寝てしまいました。(爆)

他にも沢山言っていたはずなんですけどね。思い出せません。


そしてその後、国会にて政府方針演説ではないですが、出された予算配分について、喧々諤々やっています。


これから暫くは、国会が面白い時期です。


<追記>
大方の予想が、今年が最後のベアトリクス女王のようです。来年はウィレム・アレキサンダー国王にマキシマ女王となるのでしょうか・・・?
来年は別の意味で楽しみかも!?(あぁ〜ミーハー・・・!)


 
posted by ニコラ at 04:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
オランダの人は、計算が苦手なんですか?オランダの計算って、どんなのかしら!?日本とは、違いますか?私も算数、苦手ですぅ・・・
Posted by ぽん at 2008年09月20日 05:22


王室を通じて政治が身近にあるって感じですね... 日本の皇室はいまだに敗戦後遺症なんでしょうか...

それはともかくも、そちらでは、女王様は退位できるのでしょうか?

日本の皇室は、退位規程がないようですね
Posted by root at 2008年09月20日 22:24


ぽんさん
オランダのおつりの渡し方は、足し算です。なので、細かい小銭から貰うんです。でも私は日本的に大きいほうから計算しているので、最後にじ〜〜〜〜っと眺めて、小銭が合っているかを確認します。小銭を間違えているときもあるので。なので、時間がかかるんです〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年09月21日 20:41


rootさま
オランダの王位は、退位出来ますよ。前女王のユリアナさんも、退位をし、プリンセス・ユリアナに戻り、ベアトリクス女王になりました。いつベアトリクス女王が退位をされるのか・・・ちょっと気になる今日この頃です。(^^;;
天皇は象徴であるがために、束縛が多いですよね。最近、「人間としての象徴」とか「日本人としての象徴」・・・まぁ〜ある意味お手本であるような意味での象徴のような気がしてきました。なので、自分を殺す部分が多いような気がします。
それに比べると、オランダ王室は市民であり、人間であり・・・私たちと変わりません。それも身近に感じる理由でしょうか。
Posted by ニコラ at 2008年09月21日 20:44


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック