2008年08月24日

調子出ず



今朝はちょっと遅れてのシンクロ観戦。日本は終わってしまっていました。どなたかの調子が悪いようで、救助員が出ていましたね。後からニュースを読むと、過呼吸だったとか。それもプレッシャーによるものだとか。

演技の背景にあることを考えれば、かなりのプレッシャーであった事は分かりますが、プレッシャーにつぶされて、出来る事が出来なくなってしまったり、体が動かなくなってしまったりするのは・・・どういうことでしょうか。

メダルを必ず取りに行く気持ちよりも、演技を楽しんで、出来る事を皆さんに見てもらう・・・その結果がメダルに繋がるような気がします。さもないと、引きつった笑顔になってしまうし、筋肉が動かなくなってしまいますからね。

オランダも今日はメダルを逃しました。

対戦相手はオーストラリア。種目はホッケー男子の3位決定戦。

五右衛門はこの試合が決まったときに、「負ける」と宣言しました。理由はオランダの選手の年齢が高い事です。裏を返せばベテランですが、体力的に無理があるのでは・・・?と思ったようです。

実際試合が始まったら、試合開始後5分くらいの間に、2点も立て続けに取られました。これじゃ〜いけませんよね〜。

その後は何とか追いつきましたが、ペナルティーコーナーも何度かおとずれましたが、得点にはならず、相手は引き離します。結果・・・2−6でオーストラリアの勝ち!

オランダは惨敗です。

初めから分かっていたとは言いませんが、もう少し粘りや切れがあれば・・・僅差だったかも・・・。まぁ〜それがオーストラリアとオランダの「差」なんでしょうね。(年齢だけじゃ〜無いよね〜)


そして今日は、お隣のベルギーの走り高跳びの選手(女性)が、何十年ぶりでメダル獲得!それも金メダル!やりましたね!(60・70年ぶりくらいらしい)

五右衛門もこの選手の事は「凄いよ」とほめていて、今回のオリンピックでメダルが取れるといいね〜といっていました。それが本当になって、良かった!


今日も笑った人・泣いた人・・・沢山いました。

あと1日だけのオリンピック。笑える人が増えますように!



 
posted by ニコラ at 03:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京オリンピック
この記事へのコメント
オランダ残念でしたね
シンクロはちょっと残念でした。プールの底に足を付いてしまって減点されたようですね。
小林選手が失神してしまったようで病院に搬送されたようです。 意識は回復されたとのことですので今後の影響なければと思います。 こころの問題も含めちゃんとケアして負けた責任を負わせるようなことはないように願いたいものです。 団体競技ですから...

 ただ写真をみると、他の選手が笑顔を保った状態で救助しているのが印象的に思われました。 ただその周囲にはレスキューと思われる男性も泳いでいますので一大事には違いなかったことでしょう。

中国の監督になった井村(?)さんの成果もあり中国との競り合いになり一勝一敗でしょうか?

Posted by root at 2008年08月24日 09:51


日本のシンクロは高さを出そうと思い思わず足が底に付いたそうです、きゅの新聞に出ていました。凄くきれいなシンクロはロシヤですね、もの凄くきれいで何回も見たいものです。日本のテレビは余り写しません。オランでのも見たことがありません。新聞にも何処にも載っていません。金メダルのことは数が載っていました。
Posted by ダルマ at 2008年08月24日 10:42


rootさま
シンクロは終わってからの減点があったようですね。これはかなりのショックでしょうか。力が入りすぎて、思わず触ってしまったのでしょう。残念です。でもこれからの原動力にまわして欲しいです。
オランダは金メダル確実か!?と思われていたもので(柔道・自転車)、メダルを逃してしまったので、メダル獲得数では伸び悩みました。日本もアテネに比べると、少なかったとか。他の国が活躍できたと言う事か、中国の独り舞台だったのか・・・?(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年08月25日 05:03


ダルマさん
中国の団体規定演技を見たときに、この組み合わせは昔の日本だな〜と思いました。ロシア組みはそれほど・・・でしたが、現場で見ていた審査員たちには、良く映ったようですね。
オランダのメダルは獲得は12位でした。日本が8位でしたでしょうか。オランダは女性の活躍で、ここまで残れた感じです。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年08月25日 05:06


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/105239014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。