2008年08月04日

市民動物園



金曜日には「どこかに行くぞ!!」とわめいていた五右衛門。(^^;;
理由は、カメラ用の大容量のカードを受け取りに行きたいからなんですよ。

そこはいつも配達に行くArnhemのちょっと先。そこからいける場所・・・探すとそれほどないんですよね〜。やっぱりArnhemが一番近いし、そこにあるものといえば・・・子供向けのものは、2つ??

一つは5月に行った野外博物館。(あれ?青空博物館って投稿してたっけ・・・?)もう一つが、金曜日に行ったここ!!

どこかと言うと・・・


Arnhemはユトレヒトに比べると、ものすごくドイツに近いです。日本への里帰りのときに乗ったICEも、Arnhemを通って、ドイツに行きます。

と言う事は、ドイツ側から見ても、Arnhemは近いってことで、ものすごくドイツからの人が多かったです。聞いている分には分かるけれど、話そうとすると・・・もうオランダ語になるほどドイツ語が話せない・・・。あぁ〜何とかしたい!って思った次第です。(^^;;

そんなに多くのドイツ人も来る場所・・・。それに子供向けの場所。

どこかと言うと・・・
われらの親戚もいます。(爆)
zoo5.jpg

それにこんなのも・・・
zoo4.jpg
このキリンさん・・・四六時中木を舐めていました。

チーターだかパンサーは気持ちよさそうにしているし、
zoo3.jpg

ミーアキャットも温かくなったら、穴から出てきました。
zoo2.jpg

そして驚いたのが・・・
zoo1.jpg
イノシシですよ!イノシシって山にいると思っていたけど、動物園にいるとは・・・日本との差ですね〜。


そう、私たちが行った場所は、動物園です。オランダ語でBurgers’Zoo・・・市民の動物園と呼ばれるところです。

Amersfoortにある動物園より、「動物を見る」と言う感じでした。つまりは、動物との距離がちゃんと設けられています。見る為のルートもあるので、全部を見ようと思ったら、そのルートをたどると、くまなく・無駄なく見れます。

そしてここは、テーマごとに動物がいるのです。そしてそのテーマがまた面白い!サファリ・海・砂漠・・・となっていて、そのテーマにあった動物が、魚たちも含めて集められています。


写真から分かると思いますが、オランダの動物園は日本の動物園とは、全く違う環境にあります。動物たちは、本来の環境に近づけた場所にいます。コンクリートの床の場所は、建物の中だけでしょう。草ボーボー、運動する場所も沢山・・・。野毛山動物園に行ったとき、五右衛門はショックを受けたそうです。

確かに・・・。戦前からある由緒ある動物園ですからね。動物にとっても環境は、昔のまま。ベストとはいえませんよね。

自然に近い環境にいる動物たちの行動を、お邪魔する形で見せてもらう・・・。そんな動物園です。

そのために、動物との距離が設定されている・・・。良いととるか、寂しいととるか・・・。



 
posted by ニコラ at 04:56 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ散策
この記事へのコメント
動物園ですか、 子供さんには喜んだ事でしょうね。 日本でもサイトか、いのししとか動物園にいますよ、 ニコラさんに家に近くの動物園にはいなくても 上野の動物園に行けば見たことの無いような物もいますよ。今度日本に来ましたらお子さんを連れ是非上野動物園に案内をさせていただきたいと思います。
Posted by ダルマ at 2008年08月04日 06:29


動物園は、心が和み、童心に返れるところですねっ☆
暑いと、動物達もうだって可愛そうだけど、観た感じは、そうでもなさそうっ☆
Posted by pnapl at 2008年08月04日 23:38


サファリパークみたいな動物園で、人間の方が檻に入っているような感じなのでしょうね。でもこれが自然ですよね。
動物園の動物にとっては良い迷惑です。
言ってみれば誘拐された上に、檻の中...

ところでイノシシは
ライオンキングのムンバァみたいなのですね
イボイノシシとかいうのでしょうか?

やせているように思えたのは気のせいでしょうか?
Posted by root at 2008年08月06日 00:25


ダルマさん
日本の動物園で、イノシシを見た事がなかったので、驚いたんですよ。
またオランダと中国の関係は、日本と中国の関係よりも薄いのか、パンダはいません。動物園の動物は、その国をあらわしますよね。
Posted by ニコラ at 2008年08月06日 02:19


pnaplさま
この日はそれほど暑くなかったんです。前日は雨模様で、午前中はその雨が残る・・・と言われていたんです。実際道中と、動物園についてからは、少しですが雨が降っていました。なので太陽が出てからも、それほど暑くならずに、楽に回れました。
なので動物たちも・・・暑いのが好きな動物も多いはずですが、だれてないんでしょうか。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年08月06日 02:21


rootさま
動物たちの檻がとっても広いので、沢山動き回れるし、自然の状態に近く出来るようです。なので、人間は檻には入っていませんが、雰囲気的には檻の中でしょうか。(サファリパークではないのでね!)
確かに、動物園の動物たちは誘拐されて、檻の中・・・。人権なんかあったもんじゃないですよね!
Posted by ニコラ at 2008年08月06日 02:24


 パンだのリース料如何ほどと思いますか。 年に 一億と聞いていますよ、 そんなにも支払ってみたいとは思いませんね。いくら子供達のためといい少し高すぎると思いませんか。子供が生まれても其の子供もリース料払うのですよ。少しおかしいと思いませんか。
Posted by ダルマ at 2008年08月10日 08:52


ダルマさん
それでも「保護動物」ですから仕方がないのでは?それにパンダは、「友好のシンボル」として扱われていますよね。
Posted by ニコラ at 2008年08月12日 03:54


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック