2008年08月02日

石けん作り



学校が夏休みになる2週間くらい前になると、ユトレヒトの子供たちは、小冊子を貰ってきます。

6週間もある夏休みの間に、「つまんな〜〜〜い!!」なんてことにならないように、子供向けの特別プログラムを用意してくれているところを、小さな本として、市が紹介してくれています。

バスの定期も安く買えたり、博物館も安く入れたり、プールも割引、参加すると何かもらえる・・・色々と趣向を凝らしてあります。

vakantiepas.jpg
これがその小冊子。

これを貰うと、子供たちは「何か面白いものがあるか」探し始めます。そして我が家の二人は、最近の私からの影響で、「石けん作り」を発見!そして指示通りに予約をして、行ってきました。

やっている場所は市の中心よりちょっと歩いたところにある、身体障害者の人たちの仕事場です。メインの障害はダウン症のようですが、他の障害を持っている方たちも、元気に仕事をされていました。

ここで作っている石けんは、石けんの原料を溶かして固めるものです。(オランダ語でgietzeepというものだと思います。)作業場は小さいので、子供たちだけが入れたので、さっちゃん・みーちゃんが写真を撮ってきました。

zeep1.jpg
特別なポットで溶かした原料に、香りと色を加えて混ぜ(かき混ぜると泡が立つので、やさ〜〜〜〜しく混ぜるそうです)、型に入れます。

zeep3.jpg
参加していた子達が順番で型に入れたそうです。

それを冷蔵庫に入れて冷ますと、石けん!になるんですって!

そこはお店にもなっていて、
zeep4.jpg
1個2.95ユーロで販売していました。


これだと、危ない苛性ソーダを使うこともなく、長い時間かけることもなく、安全に楽しく石けんが作れるんですよね。それに・・・透明なんです!

中に色々なフィギュアを入れたり、色を掛け合わせたりするのも、この方法だと簡単です。

こうして楽しい1時間を過ごしました!



 
posted by ニコラ at 04:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
学校も長い間の休みに入り色々と工夫をしているのですね。自分達で本を読んでしたいことを探してする事はとてもよい事だと思います。人に言われてすると途中で嫌になって放り出す事もあるでしょう。 二人仲良くするのはとてもよい事ですね。 又綺麗ない色と形ですね。使うのがもったいないように思います。これからも頑張ってね
Posted by ダルマ at 2008年08月02日 07:34


こんな石鹸もあるんですね〜♪石鹸は、大好きなので、見るだけでも、楽しいです。
Posted by ぽん at 2008年08月02日 15:37


ダルマさん
自分で探すと、仮にそれが思っていたものではなくても、文句を言いませんしね!
年齢制限でみーちゃんが出来ないものもあるのですが、そういうものはやりません。一人だけだと、あとあと文句を言いそうだから。でもそうすると・・・二人一緒にでは出来ないんですよね。困ってます。
Posted by ニコラ at 2008年08月03日 06:47


ぽんさん
色と香りをあわせたり、色と色を合わせたり、形と色を合わせたり、色々と組み合わせているようです。
このように溶かして作るものだと、簡単に出来るので、家でも出来ますよ!
Posted by ニコラ at 2008年08月03日 06:48


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック