2008年07月08日

Griftparkの子供農場



昨日の日曜日に行ったGriftpark。ここには、ウサギ・牛・豚・ヤギ・羊などがいて、皆で触れ合って楽しむことが出来ます。

どの動物も人になれていて、とってもかわいいんですよ〜。

豚は時たま「泥」の中に入って気持ちよさそうだったり、子牛は赤ちゃんのくせに大きかったり(^^;;、ヤギの毛は結構硬かったりと、動物の「差」を体で感じられます。

そして昨日見つけた新しいシステムでしょうか。もうさっちゃんも、みーちゃんもやりたくて仕方がなく、落ち着かせるのが大変でした。(汗)



それまでは、干草しか置いてなく、それはやはりそれほど美味しくないのか、あげても・・・あまり食べようとしませんでした。

でも新鮮な草をとってきてあげると、もう喧嘩をしての取り合い!それを見て逃げ回る子供たち・・・って構図でした。なにせヤギたちは角をカチャカチャやっての喧嘩なんですから!

草をあげるのを止めさせる為か、動物たちの欲求を満たす為か・・・まぁ〜きっと両方だと思うのですが、50セントで子供の両手いっぱいに、くず野菜・果物を買って、それを動物にあげられる様になっていたんです!!

もう動物たちは皆知っていて、人が来ると、野菜や果物を持っているか、匂いをかぎにくるんですよ!そして持っていないと分かると、ふん!って感じで別の人のところへ。(凄くゲンキン!)

Griftpark16.jpg
さっちゃんのお気に入りのヤギなのか、こうして餌をあげていました。他のが来ると、駄目〜〜!!って叫んで、自分の背中に隠すんだけれど、まるで奈良のシカたちと一緒で、背中に隠した餌を、後ろから食べようとしたりするんですよ!

Griftpark17.jpg
みーちゃんはそうやって、ヤギに追い立てられてました!(爆)



もしかしたら、日曜日しかこの「えさ」はやっていないかもしれませんが、子供たちにとってはとっても楽しいことですよね!「またやりたい!!」と何度ねだられたことか・・・。



 
posted by ニコラ at 04:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策
この記事へのコメント
なかなか楽しかったようですね。
動物たちも新鮮なものの方がうれしいようですね。
動物たちとふれあうことは命とふれあうことで大切なことですね。

それにつけても動物たちも現金というか、よく分かっているようですね。 
Posted by root at 2008年07月08日 05:49


さッちゃん、 みーちゃん 二人ともとても動物がお好きのようですね。 怖くないのでしょうか。私など怖くてそばにもいけません。 とても優しく接しているのがよくはかります。 とても素敵ですね。 これからも益々優しい子供になりますようにね。
Posted by ダルマ at 2008年07月08日 08:19


rootさま
やはり新鮮な野菜・果物は、体にもいいし、美味しいんですよね!だからそればかり欲しがるんでしょう。グルメなんですよ!(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年07月09日 06:17


ダルマさん
二人とも大好きですよ!みーちゃんは多少怖がりですが、慣れれば・・・もう追っかけてます!
Posted by ニコラ at 2008年07月09日 06:21


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック