2008年07月06日

石けんを使ってみた



本当はあと4日待たないといけないのですが・・・、今日は土曜日で髪の毛を洗う日なのを理由に、一番最初に作ったマルセイユ石けんを使いました。そう、洗髪にですよ!

今までにも何回か投稿していますが、オランダの水は・・・というよりもユトレヒトの水は、ヨーロッパの中ではかなり軟水のほうだといわれています。同じオランダでも、ドイツとの国境そばだと、やはりかなり硬水だそうですけれど。

とはいえ、日本に比べたらかなり硬水です。内側が黒っぽいお鍋でお湯を沸かせば、中は白っぽくなりますからね。

そんな硬水で全身を洗う上に、空気はかなり乾燥しています。冬場は30%台、夏場でも50%台の湿度くらいでしょうか。だから体を洗えば、ボディークリームが必要なんですよね〜。

体はボディークリームがありますが、頭の地肌には・・・?何があるんでしょうか。オランダにはシャンプーとセットのリンスというのが、あまりないような気がします。

フケ用のシャンプーはあっても、リンスは見たことがないです。

もちろんシリーズになっているものもあるんですが、リンスというより、コンディショナーとなっているからか、種類が少ないんでしょうか。


そんな私も、フケには悩まされ、ホームドクターに行き特別なシャンプーを処方してもらったけれど、一向に効かず、昨年の里帰りではマイルドなシャンプーを試して、その時期はフケとさよならが出来たんですが・・・やはりオランダに帰ってきたら、元の木阿弥。

そんな時にネットで見た「石けんシャンプー」。手作りの石けんであると、自分で色々と目的に合わせて、油の組み合わせや、精油を組み合わせられるそうですが、私はまだまだそこまで行っていないので、基本のマルセイユ石けんです。(^^;;

そのマルセイユ石けんの威力がどんなものか・・・試してみたのですが、これがやはり凄い!

洗っているときには、ギシギシするんですよね。でもシャンプーのときと違って、泡切れが良いので、そう感じるのかもしれないし、硬水だからかもしれないけれど・・・。

そして今日はリンスはなし。石けんシャンプーの時には、お酢リンスとかレモン汁リンスをすると良いと読んだのですが、石けんだけだとどんな感じになるのかを知りたくて、リンスはなし。

その結果・・・なぜか乾くのに時間がかかったのですが、乾いた後は、結構さらさら!おまけにふんわり!?(パーマの関係かもしれないけれど)
そして普通は地肌に痒みを感じることが多かったけれど、それも数段に少ないんですよ!

とっても後味が良いですね〜。

この感覚がいつまで続くか・・・不安と期待とでいっぱいですが、楽しみでもありますね〜。

さっちゃんも地肌が痒いとよく言うし、フケがある感じでもあるので、私が使って改善されたら、さっちゃんにも使おうと思っているんですよ。手(チョキ)
posted by ニコラ at 04:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界
この記事へのコメント
やはりシャンプーが駄目なのですか。 でも良く石鹸を作りましたね、手間隙を掛けなければよい物は使えませんか。 でもそのようによければ作りました会が有りましたね。 これからも頑張ってくださいね。
Posted by ダルマ at 2008年07月06日 08:20


日本以外の国は結構大変なんですね。
日本人はその点楽しているのかなと思いました。 腹の木目が細かいとかいわれるようですが、そういう環境で長年生活してきたというのもあるのでしょうね。

ちなみに、私もオーストラリアに遊びに行ったときに手の皮膚が乾き、細かい擦り傷みたいなものが全部浮いてきました。そして帰国したらすぐに直りました。 が、この程度のは経験したことがあります。 
Posted by root at 2008年07月06日 09:11


ダルマさん
石けんを作るのは、手間というより、「待ち」ですね。作って、切ってから4週間乾燥させるんです。4週間以上乾燥させてもいいんです。そのほうが、よりマイルドになるらしいです。
体にも良く、自然にもやさしいんですって。
Posted by ニコラ at 2008年07月07日 06:06


rootさま
白人の肌は、黄色人種よりきめが粗いそうです。黒人はきめが細かく、私のしている黒人は(オランダ在住)、1日2回のクリーム・オイルを体に塗らないと、乾燥して駄目だといっています。
空気の乾燥が肌に与える影響、水の質が肌に与える影響・・・色々複雑に絡まっているようです。でもそれが石けんで克服できるとのことなので、試してみたわけなんですよ。
Posted by ニコラ at 2008年07月07日 06:08


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/102243192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。