2008年06月27日

遠泳大会



今週の日曜日の6月22日には、ユトレヒト州のブロウケレン(Breukelenと書き、NYのブルックリンの語源となった地)にて、遠泳大会がありました。

大会の開催場所は・・・「外のプール」となっていたのですが、行ってみたら・・・

zwemmen1.jpg

いわゆる「プール」というものはなく、大きな湖のような場所でした。(自然のプール・・・って事らしいです)

そこに、25mと50mの印をつけて、年齢・性別・距離別で遠泳競技が開催されました。

さっちゃんは500m、みーちゃんは250mに挑戦!いつもシンクロでは、ウォーミングアップとしてクロールを、最低でも300mくらいは泳いでいるので、二人とも「楽勝!」と思っていたようですが、プールの水と自然の水は温度がかなり違います。また出来る波も全く違います。

そんな勝手が違う場所で、勝手が違う環境で、それだけの距離が泳げるか・・・私は結構心配でした。

でも・・・そんな心配をよそに、二人とも頑張りましたよ!!みーちゃんは予定されていた15分以内に、さっちゃんはそれよりも時間はかかったようですが、ちゃんと泳ぎ切りました!

そんな二人は、お約束の「メダル」を貰いました。


前日の土曜日は、オランダ対ロシア戦。おまけに延長戦でもあったので、11時過ぎに寝た二人。さすがにみーちゃんは、7時前に・・・
zwemmen2.jpg
こんな状態でした。(^^;;




 
posted by ニコラ at 05:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
みーちゃん、さッちゃん、 すごいですね、 プールと違い水も冷たく波も来るし良く出来ましたね。普段のシンクロが役に立ったのでしょう。 これからも色々と挑戦していく事でしょう。 頑張ってね。
Posted by ダルマ at 2008年06月27日 08:49


breukelenってブルックリンの語源なんですか!
あの小さな場所が!
昔は大きな町だったんですかねぇ。
娘さんたち完泳(っていうのかな?)
すごいですねー!
メダルを握ったまま寝てる姿が、かわいすぎです♪
Posted by zebra at 2008年06月27日 16:15


お疲れ様でしたね。
それにつけてもえらく浅いように思うのですが、泳いだのはもっと深いところだったのでしょうか?

それにつけても可愛い写真(寝顔)ですね。
Posted by root at 2008年06月28日 08:02


ダルマさん
自然の水は、太陽が温めるしかないのですが、まだまだ気温が20度前後なので、なかなか温まりませんよね。でも冷たい水の中でも、「動けば大丈夫!」と五右衛門にお尻をたたかれ(?)た模様です。
Posted by ニコラ at 2008年06月28日 17:38


zebra さま
NYも元はといえば、「ニュー・アムステルダム」。オランダ人の入植者が多く、オランダの植民地のような感じだったと思います。多分自分が住んでいた場所の地名を、つけていったんでしょうね。でもオランダ人には言える発音も、外国人には難しいものがたくさんありますから、ブロウケレンもブルックリンって変化したんでしょうね。
「寝ちゃ駄目だよ〜〜!!」っって言っていたのに、目を離したら寝てました。まぁ〜仕方がないんですけどね。でも寝てる姿が・・・メダルをしっかりと持っているのが・・・おかしかったです〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年06月28日 17:42


root さま
写真の場所は、オチビちゃんたちようのところです。水に慣れるために、遊ばせました。
泳いだ場所は、奥に写っている柵の向こう。大人でも足が着かないくらいの深さです。途中棄権をした人を輸送するのには、やはりボートが用意されていました。
Posted by ニコラ at 2008年06月28日 17:44


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101629847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。