2008年06月20日

それでも出る



6月18日、ブラルース選手は「家庭の事情」と言うことで練習を休みました。オランダで「家庭の事情」と言えば・・・理由は二つ。

残念なことに、ブラルース選手の奥様が、予定日よりも4ヶ月も早く出産をされてしまったそうです。(選手たちが宿泊しているローザンヌにて)そしてその赤ちゃんは、他界してしまったとの事です。

この悲しさにもかかわらず、選手根性を見せつけるブラルース選手。土曜日には「出場できるし、出場したい」とファン・バステン監督にも伝えたとか。

出場も危なかったブラルース選手でした。最後の最後まで、ファン・バステン監督は迷っていました。そして出した結果は、ブラルース選手は招集しないというものでした。が・・・その後怪我をした選手が出た為に、やはり召集となりました。ブラルース選手自体が、怪我で泣かされたシーズン。まだフィットしていないのでは・・・?と不安に思っていたファンもいると思います。

でも・・・EURO2008では活躍しています。土曜日にも亡くなってしまった赤ちゃんとともに、そして赤ちゃんの為にも、頑張ってほしいと思います。


そして昨日・・・

ポルトガル対ドイツの試合。私のアマチュア的予想では、ポルトガルの勝ち〜〜!

なにせ・・・覚えていますか??年前のドイツでのワールドカップで、ポルトガル対オランダの試合・・・荒れに荒れましたよね!

前代未聞のイエロー16枚に、レッド4枚・・・おまけにロシアの審判は国際試合から追放・・・という事態にまで発展。

ダイジェスト版は・・・・




そのリベンジになるか!?

また実力や技術の面でも、ポルトガルのほうがドイツより数段上。ドイツが強かったのは「過去のこと」と言う五右衛門。今のドイツチームは、他国に比べて技術面で弱いとか。

そんなこともあって、ポルトガルが勝つぞ〜〜〜!と思っていたら、大どんでん返し!

2−3にて、ドイツが勝ってしまいました!!

「調子よく始まったチームは、尻つぼみになる」と言われている通りなのか、「調子が悪く始まったチームは、うなぎのぼりの調子になる」のほうなのか・・・その辺は謎ですが(^^;;、これで・・・オランダが土曜日に、ヒディンク監督率いるロシアに勝てば・・・オランダ人が心待ちにしている・・・


ドイツ対オランダ戦!!!!!
(準決勝でドイツに勝てば、決勝で負けても関係ない!!・・・ってのがオランダです〜〜〜)


そうなるように土曜日にはぜひとも頑張ってほしい!!!!



 
posted by ニコラ at 22:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | Euro2008
この記事へのコメント
楽しみにしていた赤ちゃんを亡くす悲しみは、いかほどかと思います。でも、赤ちゃんのためにも、どうか、頑張ってほしいと思いました。
Posted by ぽん at 2008年06月21日 08:17


ぽんさんと同じ気持ちです
どうかがんばってほしいです

さて、
オランダとドイツ
やっぱり怨念の対決でもあるのでしょうか?

まずは実現するとよいですね
そして遠慮したこと言わないで
ここまできたら優勝あるのみ!
Posted by root at 2008年06月22日 05:59


ぽんさん
本人が出来ると言っているので、大丈夫だと思いたかったのですが、結果は芳しくなかったです。途中で交代になってしまいました。今日の結果の一因でないと思いたいのですが・・・。
Posted by ニコラ at 2008年06月22日 07:01


rootさま
本人は頑張っていたように見えました。でもやはり・・・いつもとプレーが違いました。頭で思っても、体がついていかない・・・そんな感じですね。仕方がないとは思うのですが、残念です。

やはり第二次世界大戦のことがあるので、オランダ対ドイツ、ドイツ対ポーランドは白熱します。そしてドイツが負ければ、思いっきり喜びます。(^^;;

今回は・・・ドイツが優勝しないことを願ってしまいますよ〜。(^^;;
(でも結構私はドイツファンなんだけど・・・)
Posted by ニコラ at 2008年06月22日 07:05


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック