2010年07月28日

スポンサーロープ2010 (Sponsoorloop)

さっちゃん・みーちゃんの通う学校では、2年に一度の割合で、メインでユニセフが応援しているプログラムを実施します。でも前回はユトレヒト市が主催だった模様ですが・・・。


何かと言うとスポンサーロープというもの。二人とも今年で3回目(?)です。前回の写真を見ると、二人とも幼い!(爆)

スポンサーロープに必要なスポンサーを探さなければいけなかったのですが、今年はなにせ忙しくって、学校から帰ってきてからはいかれないし、週末にも行かれないし・・・って、1日だけ何とか時間を作ってスポンサー探しをした二人。

それでも何とか5・6名のスポンサーを探せ、そして挑んだスポンサーロープ。



続きを読む
posted by ニコラ at 05:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

みーちゃんも今年はやったよ (schooltuin)

ユトレヒトの小学校は、グループ5・6の時に・・・つまりは学校としては2年に一度・・・合計10週くらいですが、とっても楽しいことをします。

子供たちはこれをとっても楽しみにしています。

2年前にはさっちゃんもやって、毎週とっても楽しんできました。そして今年は、みーちゃんの順番。

何かと言うと・・・(オランダ語のタイトルから想像すると・・・!?)


続きを読む
posted by ニコラ at 18:17 | Comment(8) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

オランダ版のワールドカップの歌 (Majesteit)

昨日はFIFAが認めているワールドカップの歌でした。ワールドカップが終わって今でも、さっちゃん・みーちゃんは毎日聞きたいほど、耳に残っているようです。

これとは別に、オランダが準決勝出場決定!になってから出来た歌があります。WKやEKの時に必ず(?)歌を作っているユップ・ファン・(ヘッ)ト・ヘック(Youp van 't Hek)が・・・オランダ語でカバレチェーと呼ばれるコメディアンのような人ですが・・・今回も歌っています。

内容的には、オランダ事情に詳しい人なら、ニヤッ・・・って笑ってしまうことがたくさん入ってます。タイトルも「マイェスタイト(Majesteit)」=陛下=ベアトリクス女王・・・まぁ〜「女王様、お時間ありますか?」で始まるお手紙のような歌ですね。もちろん皮肉ってもありますが(^^;;、内容的にはオランダ人なら好きなものですね〜。


続きを読む
posted by ニコラ at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ワールドカップの歌 (WK liedjes)

ワールドカップが終わって、もう直ぐ1週間になりますが、もっと時間が経ったような気がします。オランダの選手団もオランダに戻って、凱旋パレードをして、みんな3週間のバカンスに出かけた模様です。

でもそれぞれの選手が所属しているチームの監督たちは、仕方がないと分かってはいても・・・チームの練習を優先させててくれ〜〜って思っているんでしょうね。でも子供たちも小さいし、家族を大切にするこちらの人たちですから、バカンスは外せないんですよね。

さてさて、そのワールドカップの話題ですが・・・さっちゃんが面白いものを見つけたので、記念に残しておきたくて(^^;;・・・公式の歌が2つほどあるのでしょうか?

まずはさっちゃん・みーちゃんがお気に入りの・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

凱旋パレード (huldiging voor Oranje)

昨日の午後5時半ごろ、2機のF16戦闘機に先導されて帰国をしたオランダ・サッカーチーム。FacebookのKLMのページに、そのときの写真が載っていますので、探してみてください!(リンクを張っても、会員でない人は見れないと思うので、張りません・・・ご了承ください〜〜)


そして今日、サッカーチームはバルケネンデ暫定首相の主催する昼食会というか、懇談会と言うか・・・まぁ〜そういう会が開かれたので、そこに参列をして、ファン・マルヴァイク監督とファン・ブロンクホルスト主将が、「騎士」の称号をもらいました。(正式名称はRidder in de Orde van Oranje Nassau)

その後バスでベアトリクス女王の執務室のある宮殿に移動して・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

終わってしまった・・・ (afgelopen ... WK )

あぁ〜〜〜、延長の末に負けてしまった・・・。

またもや主審のミスジャッジもあったし、オランダには厳しい判断でイエローカードをたくさんもらってしまったし、絶対に公平な判断があったとは思えない試合だった。

FIFAは96%は正しい判断だったとの調査結果を発表したようだけれど、今日の試合はそんなことはなかったな〜。

2年前のEKのときにも、準決勝で対決をしたオランダとスペイン。あの時もロシアの主審がものすごい数のカードを出して、国際試合から締め出されたけれど、今日のイギリスのWebb主審も、同じくらいのレベルだと思えるくらい、スペインびいきが目に付いた。

それを目にして、さっちゃん・みーちゃんは大憤慨。(^^;;
オランダの選手達も、パスが通らないだけではなく、主審の判断に憤慨して(コーナーのはずがキーパーボールになったし、オフサイドも見逃してゴールになっちゃうし!)、不満爆発したし。そうして不要なイエローカードももらっちゃったしね〜。


続きを読む
posted by ニコラ at 07:11 | Comment(12) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

スペインに決定〜〜、なら、歌を歌おう! (tegenstander bekend, dan dat liedje !)

ドイツ対スペインの試合が終わりましたね。
我が家は皆してスペインの応援でした。(^^;;

理由は、「スペインのほうが、スマートなサッカーをするから」なんです。

ドイツのように、体力勝負のサッカーではなく、パスを通してゴールを試みるサッカー。見ていて「美しい〜〜」と思えるんですよね。

ドイツの勝利は、運もあるし(これはどこのチームも必要)、最後の最後まで走り続けてゴールする・・・・まぁ〜諦めないど根性ともいけるけど(爆)・・・サッカーなので、まぁ〜技術がなくても、体力があればついていける・出来るサッカーなんだとか。

2年前のEKで、ロシアの主審での試合。大問題になりましたよね〜。カードの大量放出。そしてオランダは負けました。オランダに勝ったスペインは、決勝でドイツと対戦で、ドイツに負けました。

そのリベンジが日曜日に出来るかも!?・・・という希望が??

続きを読む
posted by ニコラ at 06:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

あぁ〜、興奮続き! 決勝へ (naar FINALE !!!)

未だに喉は痛いし、お尻の筋肉痛ですが(^^;;、興奮が冷めていません〜〜!!

いや〜〜〜、勝ってしまった!!


1998年のフランス大会のときにも果たせなかったこと・・・決勝進出・・・になってしまった!


明日はドイツ対スペイン。その勝者とオランダは決勝戦をするわけですが、どちらになっても因縁の相手。なにせ2年前のEKでは、対スペイン戦にて大量のイエローカードが出された試合だし(ロシアの主審は国際試合追放になったくらいだし)・・・。おまけに、オランダはスペインから独立するために、戦争したし。でもオランダの国家には「スペイン」って言葉が入っているしね〜。

ドイツになったら、ドイツになったで・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 06:26 | Comment(10) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

勝っちゃいましたね! (naar halve finales !)

いや〜〜〜、興奮しちゃいました!

だって、オランダがブラジルに勝っちゃったんですからね!


試合開始前に、選手交代があったので、かなり不安が走ったのですが、それでも選手たちが一丸となっていたのが、良く分かる試合だったと思います。

「勝つぞ!」と言う意気込みが、ブラジルに比べて強かったような。

審判は日本からでしたが、失礼ながら・・・お粗末でしたね。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:27 | Comment(12) | TrackBack(0) | ワールドカップ2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする